美侍 » クルマ・バイク » 頼もしい安定感とダンディな風貌!おすすめの「アメリカンバイク」5選

頼もしい安定感とダンディな風貌!おすすめの「アメリカンバイク」5選

car_bike

クルマ・バイク2018.11.06

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

大人の余裕を感じる「アメリカンバイク」

スタイリッシュかつダンディな風貌と、ゆったり乗れる安定感が魅力の「アメリカンバイク」。リラックスしてシートに腰掛ける男性の姿を見れば、何となく大人の余裕を感じて非常にカッコいいですよね。今回は「アメリカンバイクが欲しい!国産のやつってあるの?」「おすすめのアメリカンバイクってなに?」と気になっているあなたのために、国産・海外メーカー含めおすすめのアメリカンバイクを5つまとめてみました!ぜひご参考ください。

ホンダの代表的なアメリカンバイク!未だ根強いロングセラー 「ホンダ シャドウ<750>」

ホンダ シャドウ<750>
出典:Honda | バイク | シャドウ <750>

最初にご紹介するアメリカンバイクは、メーカーとしてはお馴染みのホンダから「シャドウ<750>」。
1997年に誕生したアメリカンバイクです。
今年で20年目かと思うと、長い間愛されてきたバイクなのだということが分かりますね。

特徴は何といっても圧倒的な存在感&高級感!
アメリカンバイクの中でもすっきりとした印象のフォルムは、スマートで美しいものです。
エンジン音も心地よいと評判が良く、燃費も取り回しも完璧でハーレーにも引けを取らないと言われる性能。
価格も新車で90万円~100万円弱と、大型バイクの中では標準程度なので、初めてのアメリカンバイクにピッタリです。

1997年発売!長年愛され続けるホンダのロングセラーアメリカンバイク

 本格的なアメリカンスタイルのバイクとして1986年に発売開始されたホンダ・シャドウ。その後、「より長く、より低く、より力強く」をコンセプトに、1997年シャドウ<750>が発売されました。

出典:【ホンダ】シャドウ<750> - バイクの評価・特徴

圧倒的な存在感と高級感が魅力!エンジン音も素晴らしい

 シャドウ<750>は、旧モデル時代からロー&ロングプロポーションが人気を集めています。その外観は、圧倒的な存在感と高級感を兼ね備えます。

ロー&ロングプロポーションは、外観に優れるだけでなく、実用的なニーズも満たしてくれます。車体が長く、シートが低いため、重心が低く安定した走りを実現できます。

出典:【ホンダ】シャドウ<750> - バイクの評価・特徴

 シャドウ<750>最大の魅力は、水冷4ストロークV型2気筒750ccエンジンといえるでしょう。

造形美を感じられる水冷4ストロークV型2気筒750ccエンジンは、アメリカンバイクにふさわしい鼓動感を伝えてくれます。奏でる音色も素晴らしく、所有感を満たしてくれます。

出典:【ホンダ】シャドウ<750> - バイクの評価・特徴

燃費も取り回しも◎!ハーレーにも引けを取らぬ性能

燃費よし、車体がコンパクト、取り回しが楽、回せば以外に走るエンジン、リッターバイクのハーレーについていける

出典:Shadow 750|シャドウ750 レビュー一覧 - バイクブロスコミュニティ

回さなくても走るから気持ちいい
ある程度鼓動感があるのでそれも最高!
ノーマルマフラーなので静かだが
低速でトットットッと聞こえるサウンドがたまらん
馬鹿でかくて迫力がありメッキも多くデザインも気に入ってる

出典:Shadow 750|シャドウ750 レビュー一覧 - バイクブロスコミュニティ

価格は新車で90万円~100万円弱!

シャドウ <750> ABS
メーカー希望小売価格¥982,800
(消費税抜本体価格 格¥910,000)
排気量:745cm3
車体色:パールコスミックブラック×スパークリングシルバーメタリック

シャドウ <750>
メーカー希望小売価格¥907,200
(消費税抜本体価格 格¥840,000)
排気量:745cm3
車体色::パールコスミックブラック×スパークリングシルバーメタリック

出典:Honda | バイク | シャドウ <750>

生産終了後もアツい支持を受ける! 「ヤマハ ドラッグスタークラシック1100」

ヤマハ ドラッグスタークラシック1100
出典:DragStar Classic 1100(XVS1100A)|ドラッグスタークラシック1100(DSC11) レビュー一覧 - バイクブロスコミュニティ

続いてご紹介するのは、ヤマハの人気バイク「ドラッグスター」の中でも1100㏄の大排気量を誇る「ドラッグスタークラシック1100」。
残念ながら2010年で国内販売が終了していますが、未だ中古車市場では根強い人気を集めているアメリカンバイクです。

ゆったりとリラックスして乗れる上に疲れにくいため、特に休日はロングツーリングが楽しみ!という男性にはもってこいと言えるでしょう。
靴が傷みにくいシフトペダルなので、通勤に使っている方もいるようです。
新車はこちらも100万円弱ほどでしたが、中古車なら32万円前後~90万円弱で購入できますので、ぜひご検討ください。

2010年まで国内で販売されていた、ドラッグスターの1100㏄モデル!

2008年モデルが国内仕様車の最終型となり、2010年段階まで販売された。

日本国外仕様車については、欧州一般向けの「XVS1100DragStar」が2007年モデルを最終として2009年まで販売され、北米向けの「V-Star1100」は2009年モデルを最終型として2013年段階まで販売された。

出典:ヤマハ・ドラッグスター - Wikipedia

遠方へのツーリングが趣味の方におすすめ!疲れにくくバツグンの安定感

ツーリングが好きで、土日は遠出したい!そして、疲れにくい車体が良い!そんな方向けだとお思います。
クラッシックタイプですので、乗り心地は抜群です。
シートもふかふかで、前輪タイヤも太く安定性もあります。

出典:ドラッグスター1100 クラッシックってどんなバイク? | アメリカンバイクに乗ろう!バイクで旅を楽しむ!NT-BikeLife

通勤にも使える!靴が傷みにくいシフトペダルで、革靴でも安心

マジェCからの乗り換えでした。
大きさ重さ共に大違いです。
高速道路でもゆったり走れます。
靴が、傷まないシフトペダル革靴でも問題なし。
通勤に、ス-ツに革靴で使っています。

出典:DragStar Classic 1100(XVS1100A)|ドラッグスタークラシック1100(DSC11) レビュー一覧 - バイクブロスコミュニティ

新車は100万円弱だった!中古相場は23万円~130万円前後

新車価格 :982,800円~(生産終了)
中古車価格:617,000円

出典:ドラッグスター1100 クラッシックってどんなバイク? | アメリカンバイクに乗ろう!バイクで旅を楽しむ!NT-BikeLife

中古車の価格相場
23万円~130万円

出典:ヤマハ(YAMAHA) ドラッグスター1100(DS11) | DragStar 1100(XVS1100)のバイク買取相場・新車価格・中古車販売相場の情報ならバイクブロス

1000㏄じゃ物足りない方に!大排気量&個性派デザインが魅力 「スズキ ブルバードM109R」

スズキ ブルバードM109R
出典:スズキ ブルバード M109R – アメリカの人気モータースポーツから生まれたマッシブモデル 試乗インプレ・レビュー-バイクブロス

続いてご紹介するのは、スズキの国外向けアメリカンバイク「ブルーバードM109R」。
国外向けでありながら根強い人気を誇る秘密は、国産車ではなかなか実現できない1800㏄の大排気量!
肉食獣のように凛々しい顔つきと相まって、非常に力強く頼もしい印象を受けますね。

目にしただけで圧倒されるようなボディと、身体に衝撃を感じるほどスポーティーな走りは、他では味わえない感覚を与えてくれます。
街中を走っているとやはり注目度はバツグンだそうですし、メンテナンスも簡単とのことなので、個性を追求したい方にはピッタリですよ。
輸入車を新車で購入する場合、排気量が大きいのもあって価格は140万円弱からとなっていますが、中古車なら80万円弱になっていることも。

日本国外向けだけど、密かに根強い人気を誇るスズキの超大型アメリカン!

ブルバードM109R(イントルーダーM1800R)は、日本国外専用モデルである。2005年に開催された第39回東京モーターショーに参考出品されたモデルを市販化したものとして、2006年2月より販売を開始。

出典:スズキ・ブルバード - Wikipedia

まさかの1,800㏄!圧倒されるボディと協力なエンジンが織りなすスポーティーな走り

M109Rを前にして、まずその大柄なボディに圧倒される。ロー&ロングなフォルムに加え、マッシブな横幅にやや面食らってしまうのだ。跨がってみると、幅広いシートもあってか、足ががに股気味に外に開く。イグニッションをスタートさせると、約1,800ccの排気量が生むすさまじいトルクが体を震わせる。

出典:スズキ ブルバード M109R – アメリカの人気モータースポーツから生まれたマッシブモデル 試乗インプレ・レビュー-バイクブロス

走り出して最初に感じたのは、低速域でのパワフルかつクイックな走り出しと、重量級のボディを安定させる難しさだ。ロー、そして2速とあげるにつれ、強力なエンジンが生み出す出だしはかなりスポーティで、まるで背中を蹴飛ばされているかのよう。

出典:スズキ ブルバード M109R – アメリカの人気モータースポーツから生まれたマッシブモデル 試乗インプレ・レビュー-バイクブロス

周りの注目を集めてしまうほど!パワーと加速力は随一の仕上がり

・エンジンのパワー、加速力が凄い
・クルーザーバイクでありながら、高回転まで回せる
・デカい
・ハーレーのV-○○○シリーズの競合車と思われるものの、総じて負けていないと思う
・高速道路では追い越し車線まっしぐら
・V型2気筒らしい鼓動感(エンジン振動パルス感が心地よい)
・ほとんどメンテナンスフリー(シャフトドライブというのが大きい)

出典:BOULEVARD M109R|ブルバードM109R レビュー一覧 - バイクブロスコミュニティ

さすがアメリカ人仕様のバイクだけあって、とにかくデカイです。ハンドルとステップが遠いのは辛抱です。シートのアンコ抜き及びアンコ盛り加工にて、乗りやすくなりました。
注目度はハンパじゃないくらい凄いです。走りも凄く、加速は圧巻です。スタイルも斬新で、満足しています。特にバックからの眺めは最高です。

出典:BOULEVARD M109R|ブルバードM109R レビュー一覧 - バイクブロスコミュニティ

新車は139万円から!中古車なら83万円弱から購入できる

新車価格帯
139万円~155万円
中古車価格帯
82万9900円~145万9900円

出典:スズキ(SUZUKI) ブルバードM109R | BOULEVARD M109Rのバイク買取相場・新車価格・中古車販売相場の情報ならバイクブロス

ひときわ異彩を放つアメリカン!カスタムパーツも豊富 「カワサキ バルカンS」

カワサキ バルカンS
出典:VULCAN S | 株式会社カワサキモータースジャパン

続いてご紹介するアメリカンバイクは、2015年に発売されたばかりのカワサキ「バルカンS」。
上記の画像は「ABS スペシャルエディション」ですが、一般的なアメリカンバイクと比べるとヘッドライトやエンジンが個性的だということで、ひときわ異彩を放っています。

しかし、乗ってみると全くじゃじゃ馬ではなく、むしろ大型アメリカンバイクとは思えない軽さ!
重量はそれなりにあるようですが、他のアメリカンバイクからすれば異例の軽さだそうです。
そんな扱いやすさだけでなく、アクセサリーが豊富で自分好みにカスタムしやすいのも魅力。
650㏄クラスというのもありますが、価格も78万円前後~85万円弱と良心的でおすすめです。

2015年発売!デザイン的にも異彩を放つ、カワサキのアメリカンバイク

他の国内メーカーのアメリカンバイクを見てみても異型ヘッドライトや並列二気筒エンジンを搭載している車輌はありません。バイクの心臓部ともいえるエンジンや顔とも言えるヘッドライトが他のアメリカンと違うだけでバルカンSはかなり異色な存在であると言えます。

出典:異色のアメリカン・バルカンS 試乗インプレッション [Kawasaki(カワサキ バイク)] All About

大型アメリカンバイクとは思えない軽さ!乗りやすくてツーリングも疲れにくい

「あれ?軽い」

バルカンSに跨り車体を起こした瞬間に、そんな印象を持ちました。今まで試乗したアメリカンバイクに比べて、圧倒的に軽く感じたのです。帰ってから調べてみるとバルカンSの車重はABS搭載モデルで227kgしかありません。200kgを超える車重は決して軽いとはいえませんが、アメリカンバイクの中では異例の軽さです。

出典:異色のアメリカン・バルカンS 試乗インプレッション [Kawasaki(カワサキ バイク)] All About

バルカンSは発売してすぐ買いました。所謂一目惚れです! 試乗してなお感動!乗りやすい!当方、もう一台zx10rを乗っているんですがロングツーリングの疲れが格段に違います! 足つきもよくて凄く楽です。

出典:価格.com - カワサキ バルカンS レビュー評価・評判

アクセサリーも豊富!自分好みにカスタマイズできる

バルカンSは様々な体格のライダーに合うように数々のアクセサリーが用意されているため、ノーマル状態でポジションが合わなくても自分に合うようにカスタムが可能です。ポジションが最適化された際の操舵のしやすさは格別ですので、ピッタリのポジションにあうようにアクセサリを選ぶのが良いでしょう。

出典:異色のアメリカン・バルカンS 試乗インプレッション [Kawasaki(カワサキ バイク)] All About

価格は新車で83万円前後~85万円弱!

新車価格帯(メーカー希望価格)
83万1600~ 84万2400円

出典:価格.com - カワサキ バルカンS 価格比較

やっぱり憧れのハーレー!2016年に新型として追加された 「ハーレーダビッドソン ファットボーイ S」

ハーレーダビッドソン ファットボーイ S
出典:2016年の新型追加モデルはこれだ!「ファットボーイS」|HARLEY STYLE BLOG

最後にご紹介するのは、やっぱりアメリカンといえばハーレー!と言われるほど憧れのメーカーであるハーレーダビッドソンから「ファットボーイ S」。
ファットボーイは元々1990年に登場したロングセラーモデルだそうですが、2016年にその上級グレードとして発売されたのが、今回ご紹介する「ファットボーイ S」。

黒を基調にした男らしいデザインながら、熱くるしさは感じさせないクールな印象で、非常にカッコいいですね!
性能面ももちろん上々で、トルクフルかつ力強い走りが味わえます。
高速道路でも余裕の走りを見せてくれるということですから、遠出も楽しみになりそうですね。
価格は262万8,000円と随一の高価さですが、それが余計に憧れを募らせる気さえします……。

黒を基調にしたクールなスタイル!スマートな男らしさ溢れるデザイン

ダークスタイルがより新しく、パワフルに。 新しいグロスブラックのScreamin’ Eagle® Twin Cam 110B™エンジン、グロスブラックロワーフォーク、アクスルナットカバー、ハンドルバーとライザー。ブラックのブレーキレバーと油圧クラッチアッセンブリー。そしてスラッシュカットマフラー付きの二本出しブラックショットガンエキゾースト。 一言で言うならば、全身黒づくめのクールなスタイル。

出典:FAT BOY™ S/ファットボーイ S | ハーレーダビッドソンジャパン | Harley-Davidson Japan

ロングセラーモデル「ファットボーイ」の中でも、2016年に追加された上級グレード!

1990年にデビューして以来、ロングセラーモデルとなっている『ファットボーイ』。2016年モデルでは、排気量1801ccの上級バージョン『ファットボーイS』が発売された。

ディッシュホイールやワイドフェンダー、太いインチバーやリヤタイヤなど、その装備はファットボーイならではのもの。車体はブラックアウトされたダークカスタム仕様で、前後サスがローダウンされ、ロー&ロングの精悍なフォルムが際立っている。

出典:【ハーレー ファットボーイS 試乗】1.8リットルエンジンならではの強烈な加速…青木タカオ | レスポンス(Response.jp)

力強いエンジンで、高速道路でも余裕のある走り!

Sシリーズならではの油圧クラッチを繋ぐと、空冷Vツインは低速から力強い。ローギヤを使うのは発進時のみで、すぐにシフトをポンポン上げていきたくなる。街乗りを流すだけなら2000rpmほどで充分。さすがは1.8リットルエンジン、なんとトルクフルなことか。

高速道路に上がって、クルマの流れにのってみると、まだまだいくらでも行けるといった感じ。

出典:【ハーレー ファットボーイS 試乗】1.8リットルエンジンならではの強烈な加速…青木タカオ | レスポンス(Response.jp)

224万円からとやっぱり高価!しかし憧れが募るバイク

新車価格帯(メーカー希望価格)
224万~ 229万6000円

出典:価格.com - ハーレーダビッドソン FLSTF ファットボーイ 価格比較

「あのバイクカッコいい!」って言われちゃう!?アメリカンバイクで大人の男を演出しよう

いかがでしょうか?国内、海外を問わず、様々なメーカーから魅力的なアメリカンバイクがたくさん出ているのですね。
今回ご紹介した車種は全て650㏄以上の超大型ばかりですから、特に街中で注目を集めてしまいそうです。

ハーレーをはじめ高価な車種も多いですが、絶対に一度はアメリカンバイクに乗りたい!という方はぜひバイクショップを覗いてみてくださいね。

instagram