美侍 » メンズビューティー » メンズ肌にいいなら女子にもいいはず!メンズコスメを私(女)が使ってみた。

メンズ肌にいいなら女子にもいいはず!メンズコスメを私(女)が使ってみた。

mensbeauty

メンズビューティー2019.01.11

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

わたし(女)とメンズコスメとの出会い
~冬~

とある冬の朝。

始業30分以上前に出勤したわたしが会ったそのおじさん(会社の先輩)は、いつも何かに追われているような、少し余裕のない笑みを浮かべて、足早にわたしの元を去ろうとしていた。
朝のちょっとした”アイスブレイク”という雑談が、その日の仕事のパフォーマンスを上げることも、知らずに。

そして去り際、わたしは見たのだ。
落としきれなかった歯磨き粉が、じんわり彼の口元をふちどっていたことを。
更に、彼のほっぺたが、これ以上ないほど乾燥してお粉お粉だったことを。

粉っぽい男性
てぃらり~ん…(´゚д゚`)

歯磨き粉とほっぺの乾燥の、お粉ダブル。
せめてどっちかだけなら、
「あら。おじさん、かわいい☆」
なんて呑気なひとことを胸の内で呟ける余裕もあるが、ダブルになると話は違う。
しかもこれ、男性あるある。ほかでもよくある。

鼻毛と耳毛がファサってたらアウトだけど、耳毛だけなら…まぁかわいい☆
髪の毛もヒゲも無精だったらアウトだけど、髪の毛だけとかヒゲだけなら…うーん、まぁかわいい☆
手の甲も足の甲もボーボーだったらアウトだけど、うん、でもこれは片方でもアウトなやつ。

みたいな。

「歯磨き粉」と「ほっぺの乾燥」のダブルはクリティカルアウトじゃないにせよ、やっぱり男性としての魅力はちょっと薄れるのである。
なぜか。
だって朝から疲れ切った男性よりは、ツヤツヤでぷるぷるのほうがいいに決まってる。
人の印象はそういうもんなのだ。

ぷるぷる

と、朝のひととき、そんな場面に出くわし、 「男の年齢は肌で決まるッッ」等と、テレビを見ていると何気なく流れてくるあのCMもあながち嘘じゃないのかもなと思ったのである。

乾燥カピカピ粉吹きおじさんをどうにかしたい!

その彼(おじさん)にさっそくお伝えしてみた。

肌が乾燥して粉ふいてますよ、と。
すると彼はちょっと照れながら、
そうなんだよね。乾燥がひどくて。夏場はべちゃべちゃになるので、結局夏も冬も何も塗ってないんだけどさ。
というのだ。

…んもう。
いくら忙しい朝とはいえ足早に立ち去ろうとするより、こうして話して、ちょっと照れる表情を見せるだけでも、「おじさん」という肩書に「かわいい」がつくのに。

そんなことを思いながら、男性用の基礎化粧品を勧めたいのだが、さすがに数々の戦場で血塗られた剣を抜き刺ししてきたわたしでもメンズコスメは専門外。使ったことすらない。

でもわたしは…そう、どうにかしたいのだ。
会社の、たくさんいるおじさんの中の一人のおじさんを。
いや、でもダメよ。恋ではない。
でもなんか…でも…でも…。

というかくかくしかじかがあり、
人に勧めるならせめて使ってみたいけど、そもそもメンズコスメって女のわたしが使ってもいいものなの?
と思って使ってみた、という経緯。

勧めるなら使って判断メンズコスメ

キーワードは「夏はべちょべちょ、冬はお粉」である。 せっかくだから、ユニセックスではなく、ここはひとつ、どストレートなメンズコスメを選びたい。

メンズコスメの選び方
こういうときは某ECサイトのランキングに限る。

というわけで、巷で大人気のこれ。

アンドジーノ プレミアムフェイスエッセンス
アクアモイス
アンドジーノ プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス

メンズのメンズによるメンズのために作られたコスメ

50ml 5,184円(税込)
【楽天ランキング化粧水・ローション部門連続1位】
オトコの美肌ケアを徹底的に追求、ひと塗りでオトコの肌に必要な美容成分が補給できる。男性ならではの悩みを解決すべく開発された5つのこだわりによりしっかり保湿できるのにべたつかず、さっぱりしたつけ心地。。毎日10秒で老け顔から若々しい美顔になれる、かもしれない。そんなマジカルな美容液を使わない手はない!

公式サイトはこちら

ブランドからメンズ向けで、なおかつオールインワンながらも5,184円もする、その名の通りプレミアムなコスメ。
さすがにこれが、女性の顔に合わないわけがないと思い、半ばワクワクしながら帰路についた。





その時(ケアの時間)を待つ。





洗面台に収納もしてみた。

洗面台メンズコスメ
アプリ使って撮っちゃう。



・・・。

・・・。



が。



いざお風呂上りにつけてみようと思うものの、
あれぇ…これをつけたら、わたし、ごりごりのおじさんになるのかしらん…?
という、3ミリ程度しか残っていないはずのわたしの乙女の恥じらいが急に幅を利かせてきたのである。

メンズコスメ界の重鎮、アクアモイスを女のわたしが使ってわかったこと

そんな葛藤を味わいながら、いきなり顔は抵抗あるけど手なら!と思い立って まずは手につけてみた。

アクアモイスを手に塗ってみる
たら~り。

おっ……フム…なかなかいい感じ。

まず、 ニオイが本当に薄い。ゆるめのジェルのため、ジェルっぽいにおいはあるものの、鼻をつけてクンクンと嗅がないとわからない程度。
コスメ初心者の男性でも違和感なくつけられるのではないだろうか。
つけ心地は女性向けとまったく相違なし。むしろニオイがないぶん、こちらのほうがつけやすい感じもする。
さらに、ジェルが柔らかいため、クリームのようなべったり感はなく、どちらかというと化粧水に近い。
つけた直後は少し後味の悪いペタペタが残るが、顔につけることを考えると、そのあと頻繁に触らない限り気づかないような気もする。

といったつけ心地だった。
手にしっかりと馴染ませてから、心の靄が晴れた私は、なんの抵抗もなく顔につけてみた。
今まで男性向けというだけで抵抗しててゴメンナサイ、神サマ仏サマ、そしてプレミアムフェイスエッセンス、アクアモイスサマ…!!

で、顔に塗った結果。
やっぱり男性向けと謳っているだけあって、本当によく乾燥するこの季節のわたしの肌には少し潤いが足りない模様。
そりゃそうなのである。

だってトコトンこだわった5つのこだわり…
①乾燥・かさつきケア
②毛穴・テカリケア
③透明感・目元ケア
④ヒゲ剃り負けケア
⑤引き締めケア

だもん。

アンドジーノ公式
公式にも男男書いてあるし。

このこだわり、女性にとってもよさそうではある。が、女性はヒゲ剃り負けはしない。テカリは嫌だがツヤ肌には憧れるという似て非なる欲求もある。やっぱり男性向けなのだ。
さらに言えば、トコトンこだわってるということは、 男性が抱える肌悩み「夏はべちょべちょ、冬はお粉」に対応すべく、美容配合しているということ。多くの美容成分は女性用スキンケア商品でもおなじみだが、量や種類によってその肌にもたらす効果も変わってくるのだろう。

例えば、オウゴンエキス。

アンドジーノ公式
引き締めケアに属しているオウゴンエキス様。

化粧品原料としては、皮膚の老化を防ぐ効果が期待できるとされている。ではなぜ皮膚は老化するのかを考えると、それは単なる加齢だけではなく、紫外線や環境のストレスと強く結びついている。タバコや排ガスなどの影響でストレスを受けた肌はAhR-CYPシグナルが活性化し、結果的に肌を老化させるとされているが、オウゴンエキスはこのシグナルを抑制する効果が期待できるのである。
つまり、環境ストレスが誰よりも身近なおじさ…、いや、ビジネスマンにとって、これ以上ないほどジャストにフィットするおたすけ成分、それがオウゴンエキスといえるのだ。

やっぱりランキングでずっと1位なだけはある。
結局のところ、そういうこと。

また、使ってみて実感したことが他にもある。
この商品、プッシュ式というのもイイ。ここぞとばかりに多く使うこともなく、かといって超少量なわけでもなく、何より楽ちん。
女性向けのコスメでもプッシュ式はあるが、意外と少ないのだ。ちょっとの差なのに、毎日のことになると「楽ちん」のポイントは高い。

以上のことをまとめて、その彼(おじさん)にお伝えした。
すると彼は、最初こそ渋っていたものの、そこまで言うなら…とその場で購入ボタンをポチッ☆

1度信じて使ってみてはいかが?
おじさ…ビジネスマンにこれ1本!
アクアモイス

こういう素直さが、やっぱりわたしの心をつかんでしまうのだ。
男性はいくつになっても素直に限る。

おじさんとわたしの出会い~冬~

とある冬の朝。

出勤時に会った彼(おじさん)に、私はニッコリ笑う。

「おはようございます!…あー。また歯磨き粉ついてますよ。」

そうして、わたしの指で彼(おじさん)の唇を軽く拭う。
そっと、ハリのある頬に触れながら。

まとめ

女子のぬくもりを欲するなら、まず肌をケアせよ。

instagram