美侍 » ボディメイク » 40代男性がお金をかけずに痩せるダイエット方法

40代男性がお金をかけずに痩せるダイエット方法

bodymake

ボディメイク2020.03.31

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア
お金をかけずにダイエット40代

健康は努力なしでは手に入りません。もちろんスポーツジムでトレーニングや食事のアドバイスを受ければダイエットしやすいでしょう。しかし、お金や手間がかかるでしょう。ここではお金をかけずにダイエットをする方法を紹介します。

日常生活の中でできるダイエットをとことん実践

体重計

ダイエットのため運動を始める人は多いものの、継続して行える時間が無いと続けることが難しくなります。そのため仕事や趣味で忙しい人は、通勤や移動中にできる手軽な運動から取り入れましょう。

電車を使わず歩く

いつも使っている駅ではなく、一駅前で降りて歩くのは多くの人が実践しているダイエットです。せっかく歩くのであれば一緒に腹筋を鍛える方法がおすすめです。

骨盤をまっすぐに立てて、へその下に力を入れて立つことで腹筋にも力が入ります。腕を振る際は後ろにも大きく振るようにしましょう。コツは踏み出す際に足を曲げずに歩幅を大きくして歩くことです。後ろに残した足もしっかり伸ばすと太ももも引き締まります。

なるべく階段を使う

普段エレベーターを使っている人は、階段を使うようにするだけでも運動効果が期待できます。膝を高めに上げて階段を登ると軽いジョギング程度の運動になるので、ジョギングの時間が確保できない人にもピッタリです。

姿勢をよくする

デスクワーク中はつい猫背になりがち。お腹もポッコリ出てしまっていないでしょうか。姿勢を正して体幹を使うだけでもたるんだお腹の改善につながります。背もたれは使わないように浅めに座って、まっすぐ背筋を伸ばしましょう。天井に引っ張られるイメージで上半身を伸ばして座ることで腹部も引き締まります。

手作りダンベルで引き締まった体づくり

ダンベルを持つ男性

体を効果的に引き締めるのであればダンベルを使ったトレーニングもおすすめです。しかし、ダンベルを買えばお金もかかります。もし節約したいのであれば手作りダンベルを試してみましょう。

ダンベルの作り方

ダンベル代わりに使うことができる便利アイテムがペットボトルやウォータータンクです。水の量を調整すれば重さを変えられるため、筋トレ初心者でも自分に合った負荷からスタートできます。特にウォータータンクは持ち手がある分、適切に負荷をかけやすいでしょう。

家でできるダンベルトレーニング

ダンベルトレーニングでは部位別に体を鍛えることができます。例えばダンベルを片手に持って腕を曲げるアームカールは、上腕二頭筋を鍛えられるメニュですー。また背中や肩を鍛えるのであれば、両手にダンベルを持って行うシュラッグがあります。部位に合わせて適した筋トレができるのもダンベルトレーニングの魅力です。

ダイエットをするために毎日行いたいこと

しっかり眠れた男性

ダイエットするには毎日の生活習慣も大切です。どんな習慣があるのか見てみましょう。

睡眠不足をしない

ダイエット中は寝不足にならないように気を付けてください。寝不足で体がだるくなれば、活動量が減るだけでなく、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

定期的に体重計を利用する

ダイエットすると決めたら毎日体重計に乗って数値を記録しましょう。日々の記録をグラフにすることで、ダイエットの進み具合が把握でき、モチベーショのンキープにも役立ちます。

夜遅い時間の食事はしない

夜遅くの食事はダイエットの大敵です。できるだけ食事の時間を決めて胃腸がしっかり休めるように心がけましょう。夕食が遅くなる場合は、朝昼の量を調整するようにしましょう。

まとめ

ムキムキな体

ダイエットにいくらお金をかけても食べすぎや運動をさぼれば、その分痩せにくくなります。ダイエットを成功させるには、自分が痩せるという強い意志も大切です。そのためダイエットにお金をかけなくても十分に痩せることができるでしょう。

CATEGORIES :
ボディメイク
   
【特集】

メンズスキンケア情報はこちらへ!

メンズ美容液や毎日の肌の手入れなどイマドキの美肌トレンドをチェック

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。
instagram