美侍 » ビジネス » 世界のエグゼクティブの習慣から学ぶ!デキる男のライフHACK

世界のエグゼクティブの習慣から学ぶ!デキる男のライフHACK

business

ビジネス2018.10.26

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

世界のエグゼクティブにはある共通の習慣があった!

世界に名だたるエグゼブティブは、デキる男だからこそ見習うべき点が多々ある。彼らがどのようなことを心掛けているのか、習慣を参考にすることで自分自身もまた「デキる男」に近付けるはずだ。

今回は、エグゼブティブが普段どのようなことを意識しているのか紐解いていこう。

エグゼクティブの習慣は何が違うのか

スティーブジョブズやマーク・ザッカーバーグといった名だたる「エグゼブティブ」にはとある共通点がある。それは「毎日同じ服を着ること」だ。

アップルの共同創業者であるスティーブ・ジョブズは、【黒のタートルネック+ジーンズ+スニーカー】というスタイルを貫いていた。また、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグはいつも【黒のパーカーorグレーのTシャツ+ジーンズ】というスタイルだ。"相対性理論"で有名なアインシュタインも、同じスーツの別モデルを何枚も購入していたと言われている。

彼らは「毎朝何を着るかを決めるのは時間のムダ」と考えていたようだ。

エグゼクティブはムダな選択をしない!
その理由は…「脳を消費するから」

このように、エグゼブティブはムダな選択をしない。ムダな選択は脳を消費するだけでしかないとの考えから、ムダを省くための下準備とも解釈できる。ムダな選択をすると、脳だけではなく、リソース等を含めてムダな消費をすることになる。

常にムダを省き、機能性・合理性を追い求めているのがエグゼブティブなのだ。

決断の数を減らすライフおすすめHACKグッズ

「エグゼクティブ=ムダを省く」と分かったところで、美侍編集部が厳選した「時短に繋がるおすすめグッズ」を紹介しよう。

1.プレミアムブラックシャンプー(アンドジーノ)

プレミアムブラックシャンプー(アンドジーノ)

画像引用元:アンドジーノ公式サイト(https://www.andgino.jp/products/bshampoo.html)

本来、シャンプーといえば頭皮の洗浄を目的としたものだが、こちらは洗浄だけではなく、保湿と栄養補給も同時に行える、まさにエグゼブティブはが好む「機能的」な発想のシャンプー。

石油系界面活性剤や防腐剤といった頭皮・頭髪に負担を与える成分が含まれておらず、頭皮と髪の毛に優しい天然植物成分のみを配合。また、コンディショナーやトリートメント不要な点も無駄な選択を好まないエグゼブティブから求められている理由だ。

プレミアムブラックシャンプー(アンドジーノ)を
公式サイトでチェックする

2.ルンバe5(ルンバ)

ルンバe5(ルンバ)

画像引用元:ルンバe5紹介サイト(https://japanese.engadget.com/2018/10/26/5-e5/)

いくらエグゼブティブとはいえ部屋の掃除も欠かせないもの。むしろ綺麗な部屋こそデキる男に相応しいものですが、その「パートナー」がこちら。数十ものセンサーを搭載し、部屋をくまなく掃除できるだけではなく、ルンバe5自身が毎秒60回以上、状況判断を行い、40以上の行動パターンから動作を選択。

これだけでも素晴らしいお掃除ロボットだが、ルンバe5そのものの手入れも水洗いするだけのとてもシンプルなもの。部屋だけではなく、ルンバe5の掃除にも手間をかける必要がないからデキる男にピッタリだ。

ルンバe5(ルンバ)を
公式サイトでチェックする

3.ワンツーフィニッシュハンガーバッグ(タビタス)

ワンツーフィニッシュハンガーバッグ(タビタス)

画像引用元:タビタス公式サイト(https://www.tabitus.com/products_goods/3465/)

デキる男が服装にこだわるのは当然。しかし、旅行となると着ていくのではなく持っていかなければならない。その際、鞄によってはスーツやワイシャツがシワになってしまし、せっかく良いスーツを持って行ってもシワで台無しになってしまうことも。

その点こちらはジャケットのおよそ4分の1とコンパクトなサイズにて収納しつつ、シワを作らない優れもの。移動、そして翌日のスーツの状態。どちらも「ベスト」な状態をもたらしてくれる鞄だ。

ワンツーフィニッシュハンガーバッグ(タビタス)を
公式サイトでチェックする

4.プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス(アンドジーノ)

プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス(アンドジーノ)

画像引用元:アンドジーノ公式サイト(https://www.andgino.jp/products/aquamoix.html)

毎日の身だしなみもデキる男の条件だが、身だしなみに時間をかけているようではデキる男には程遠い。特に男性も近年は「顔」が大切だ。テカりやカサつき、さらには髭剃りに髭剃り後の処理。これらをしっかりとケアしてこそ「デキる男」だが、これらをそれぞれ個別にと思ったら時間も手間もかかる。

そこで「プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス」だ。朝晩のひと塗りだけで顔のケアがバッチリ。化粧水も乳液も髭剃りケアも、すべてこの一本で満たしてくれる。

プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス(アンドジーノ)を
公式サイトでチェックする

5. Lifebear

Lifebear

画像引用元:lifebear公式サイト(https://lifebear.com/)

デキる男はスケジュール管理も大切だ。「うっかり」「忘れてました」ではデキる男に程遠い。そこで「Lifebear」だ。こちらのアプリはカレンダー、ToDo、ノート、さらには日記が一つになった優れもの。何時から何をするのかや、その時に自分が何を思ったのかの記録などすべてが一つのアプリで行える。

わざわざ手帳を開くのではなく、すべてがスマートフォン一台に集約されることになるので無駄のないスケジュール管理が可能になるアプリだ。

Lifebearを
公式サイトでチェックする

instagram instagram