美侍 » メンズビューティー » 訪問の印象UPは10秒でキメる!身だしなみの上級テクニック

訪問の印象UPは10秒でキメる!身だしなみの上級テクニック

mensbeauty

メンズビューティー2018.07.04

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

取引先を密かに唸らせる身だしなみ上級テク

身だしなみに「余裕」を感じさせる営業マンは「何事もしっかりとこなし、頼りがいがある」印象を与えてくれる。この「余裕」を演出できる者はなかなかいない。逆に言えば、忙しい中でも余裕を演出できてこそ、一流の営業マンだ。
能力や経験値でアポイントメントをリードするのは当たり前。身だしなみの余裕をプラスすることで、満場一致の好印象を勝ち得よう。

訪問直前に最低限、これだけは確認しておこう

内心の緊張を内に秘め、営業先に赴く直前には、以下のポイントを再確認しておこう。

服装に乱れはないか

どんなに服装に気を付けていても、移動が伴えば、自然に乱れが生じてくる。身に着けているものが良いものであればあるほど、些細な汚れやズレが目に付きやすいので、注意が必要だ。

  1. ネクタイは曲がっていないか。
  2. ベルトの位置は正しいか。
  3. シャツはヨレていないか。
  4. 靴先は汚れていないか。
  5. ジャケットに汚れはないか。
  6. 肩にフケが付いていないか。

トイレなどの鏡の前で、上記の最終チェックを行う習慣を付けよう。

髪の毛が乱れていないか

しっかり整えてきたはずの髪が、移動中の天候や人混みの影響で、気付かないうちに乱れていることも...。また雨や湿気の多い梅雨~夏は、特に注意したい。こちらも鏡でしっかりチェックして、乱れを整えよう。

鼻毛、剃り残し、目ヤニも要チェック

洋服ばかりに気を取られていると、つい見落としてしまうのが鼻毛やひげの剃り残し、そして目ヤニなど。面と向かう相手の目には付きやすいので、注意が必要だ。小さめの手鏡を常備しておくのはもちろん、ムダ毛を即座にケアできるピンセットなども用意しておければ、完璧である。

臭っていないか?
自分で気づきにくくハイリスクなのがコレ

食後の訪問や、喫煙者が気をつけたいのが、臭い。自分では気付かなくても、スーツに残ってしまっている可能性がある。日々の汗臭も蓄積されているのだ。臭気は一瞬で人間の五感に響いて相手にマイナスイメージを与える。せっかくの商談も台無しだ。
消臭アイテムをデスクやカバンに忍ばせておいて、訪問前に対策しておけばひとまず安心だ。
もちろん、口臭のリフレッシュと併せ、体臭ケアも怠らないようにしよう。

ビジネスマンの臭い対策は このアイテムが常識
プレミアムスーツリセッター/&GINO

&GINO プレミアムスーツリセッター

200ml/1,944円
スーツなどの衣類に染みついた嫌なニオイを一瞬で除去してくれる衣類用消臭スプレー。「汗臭」「加齢臭」「食事臭」「タバコ臭」を 3つの消臭成分で徹底消臭。女性から支持の高い爽やかな香りをほのかにまとわせてくれる。デスクやカバンに忍ばせて、人と会う前の「ひと吹き」を習慣にしておきたい。

プレミアムスーツリセッター公式サイト>>

顔はテカっていないか

夏場は勿論のこと、移動中の寒暖差や、時間経過によって発汗が促され、テカリやベタつきが目立つようになってしまう。特に男性はホルモンの影響で、皮脂分泌が活発だと心しておきたい。また、肌の水分不足でも皮脂の分泌は多くなる。
対策としては、ボディシートで首回りや耳の後ろを拭き、汗と臭いを抑制する。また顔のテカリはティッシュで軽く抑え、拭いた後は軽く保湿をしておこう。「保湿?せっかく拭いたのにまたテカってしまうのでは?」と思うかもしれないが、これが重要だ。

ポケットがだらしなくふくらんでいないか

スマホや財布、ボールペンにICカードは、ポケットに入れておくとすぐ取り出せるので、便利だ。しかし、詰め込みすぎでスーツのシルエットが崩れるようでは、本末転倒。スマートさに欠けるうえに、だらしない印象すら与える。名刺やハンカチなど、最低限のアイテムのみポケットに残し、あとは鞄へ移動させておこう。


ほんの10秒程度のチェックだけで、男の印象は何倍もアップする。身だしなみを整えてビジネスチャンスを余裕でモノにしよう!

身だしなみを整えてビジネスチャンスをモノにしよう!
身だしなみに余裕のある男性って、どこから見ても好印象しかないわよね☆
  
instagram