美侍 » ビジネス » 営業マン必見!取引先が実は見ている身だしなみ10のポイント

営業マン必見!取引先が実は見ている身だしなみ10のポイント

business

ビジネス2018.07.04

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

営業マンが知っておくべき身だしなみのポイント10選

「営業マンは、顔が命」とまでは言わないが…、やはり相手に好感を抱かせる印象づくりは大切だ。男性ファッションに関する情報がこれだけ氾濫しているご時世なのだから「知らぬ、存ぜぬ」では済まされない。外出前に鏡を見て、以下のチェック項目をきちんと満たせているか確認しよう。

1.スーツのサイズは合っているか?

ビジネスマンの戦闘服であるスーツ。2000年代からスリムフィットが流行となり、テン年代の現在まで主流であり続けている。
だからこそ自分の体型に合わない、もたついたスーツの着用は、男の印象を格下げしてしまう。逆にピチピチすぎる、小さすぎるスーツの着用も滑稽な印象を与えるため、注意したい。
スーツ購入の際は、専門店でしっかり採寸を行ってもらうこと。そのうえで身の丈に合う一着を選ぶことが大切だ。また近年は、購入者のサイズに限りなく近づける「セミオーダータイプのスーツ」も人気。専門店も増加中だ。50,000円程度から仕立てが可能なので「必要経費」と割り切ろう。

2. スラックスやシャツにシワはついていないか?

サイズの合わないスーツには、シワやヨレが生じやすい。スラックスや、内部のシャツも同様だ。ジャストサイズを選ぶことはもちろんだが、アイロンがけなど、日々のケアもマメに行う必要があるのだ。
「自分にも家族にも、そんな時間はとてもない」という場合は、プロの仕上がりを約束してくれるクリーニング店を活用しよう。

3.肌は荒れていないか?

男性は、女性に比べスキンケアを怠りがちな傾向がある。しかし肌荒れは性別に関係なく訪れ、見る人に悪印象を与えかねない。特に男性は、カサつきや毛穴の広がり、テカリ、そして髭剃り負けなどに注意したいところだ。
「忙しい朝に、スキンケアなんて…」と考える向きにおすすめなのは、オールインワンタイプのアイテム。洗顔後にひと塗りするだけでOKだから、ぜひ習慣にしていこう。

おすすめアイテム
プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス/&GINO

プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス/&GINO

50ml/5,184円
男性特有の肌悩みにアプローチする美容成分を厳選配合した、オールインワンタイプの美容液。余分な添加物が含まれていないのもうれしい。

アクアモイス公式サイト

4.爪は伸びていないか?

たかが指先、されど指先。伸びきった爪に汚れでも詰まっていたら、印象は最悪だ。爪切りを会社のデスクに忍ばせておき、定期的にケアしよう。

5.ヒゲは伸びていないか(剃り残しはないか)

ヒゲを伸ばしたくても伸ばせないのが、営業マン。相手に不遜、不潔などの印象を与えないよう、髭剃りは丁寧に行っておこう。
注意したいのは、顎から首にかけてのライン。特に喉仏の辺りには、剃り残しの固まりが残りやすい。よく確認できるよう、自宅の洗面所の照明は、できるだけ明るいものにしておこう。

6.靴は汚れていないか

営業マンの身だしなみの基本のひとつとして、靴はピカピカに磨いておきたいところ。時間がない、天候が悪いなどの場合でも、せめて相手先への訪問前に汚れを落とすだけの余裕はもちたいところだ。
また意外と見落としがちなのが、ソールのすり減りや中敷きの劣化。訪問先によっては靴を脱ぐケースもあると想定し、複数のラインナップや定期的な新調を心がけよう。

7. 体臭や口臭はしないか

人間の五感に訴える臭気は、人の印象に大きな影響を与える。いくら身だしなみが完璧でも、悪臭を放っていれば、一気に「クサい人」とインプットされてしまうのだ。
食べ物やコーヒー、そしてタバコなどの口臭予防のために、食後の歯磨きは習慣にしよう(40代以上の営業マンは、歯周病にも気を付ける必要あり)。
また体臭はスーツに染み込みやすいため、連日の着用は避けること。仕事帰りに立ち寄った食事の匂いなどにも配慮し、5回以上着用したスーツはクリーニングを検討しよう。

おすすめアイテム
プレミアムスーツリセッター/&GINO

プレミアムスーツリセッター/&GINO

200ml/1,944円
衣類に染みついたイヤなニオイを除去する衣類用消臭剤。「汗臭」「加齢臭」「食事臭」「タバコ臭」を 3つの消臭成分で徹底消臭してくれる。

プレミアムスーツリセッター公式サイト

8. 清潔感のある髪型か

営業マンには、無難なショートヘアがおすすめ。トレンドより清潔感が最優先事項だ。

9.髪は伸ばしすぎていないか

伸びすぎた頭髪は不潔、不衛生などの悪印象を与える。場合によっては「体制への反抗」さえイメージさせかねない。営業マンにとっては致命的なダメージとなりかねないので、3週間~月1回に程度は必ず散髪しておこう。

10.姿勢が良く、きびきびとした動作が出来ているか

姿勢が良いというだけで、上司に褒められる同僚を見たことはないだろうか。逆に言えば、姿勢が悪いというだけで、勤務中の印象まで悪くなってしまうということだ。
PCなどをいじる際、自然と猫背になっている人は、その姿勢が染み着いてしまっている可能性が高い。
矯正におすすめなのは、ジムでの筋トレ。肩~背中~腰についた筋肉がクッションの役割を果たし、自然と背筋が伸びやすくなる。健康のためにも、適度な運動を習慣づけていこう。

instagram instagram