美侍 » ライフスタイル » お湯割りで?ロックで?居酒屋で一目置かれる「芋焼酎」の銘柄9選

お湯割りで?ロックで?居酒屋で一目置かれる「芋焼酎」の銘柄9選

lifestyle

ライフスタイル2018.12.06

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

芋焼酎。入門から知る人ぞ知る銘柄まで

やや独特の香りがありますが、慣れれば焼酎の中で一番飲みやすい!とも言われている「芋焼酎」。芋焼酎が飲めるだけで、何となく大人の男になったような、周りから一目置かれるような気がしますよね。
今回は「飲んでみたい!」「冬は温めたいけど、お湯割りでも美味しい銘柄ってある?」というあなたのために、これだけは知っておきたい銘柄や見逃せない絶品銘柄、お湯割りにしても美味しい銘柄など、目的別に9つまとめてみました!

芋焼酎入門はコレ!絶対知っておきたい定番銘柄3つ

出典:赤霧島入 人気の芋焼酎霧島三種セット

最初にご紹介する芋焼酎は、居酒屋に行った時にぜひ知っておきたい!初心者でも楽しめる定番銘柄3つ。
まずは大定番!の霧島シリーズ。
居酒屋でよく見かけるのは「黒霧島」で、トロッとキリッと、のキャッチコピーからも分かるまろやかでコクのある味わいが特徴です。
白霧島はあっさりしている分毎日晩酌に飲んでも飽きない美味しさがあり、赤霧島は関東では特にプレミア芋焼酎として知られていますが、ロックにピッタリの甘さと旨みが魅力。

居酒屋では大定番!初めては黒から飲んでみよう「霧島」(鹿児島県:霧島酒造)

大正5年、霧島酒造創業者・江夏吉助によって初蔵出しされた焼酎は「黒麹」仕込み。
霧島酒造の歴史は、黒麹の焼酎で幕を開けたのです。創業当時の黒麹仕込みの味わいを最新鋭の設備と当社独自の仕込みで再現した「黒霧島」。黒麹の醸すうまさはトロリとしたあまみ、キリッとした後切れにあります。霧島酒造の90余年の永きに渡る伝統と卓越した技術からこの美味しさはつくられているのです。

出典:黒霧島 | 霧島酒造株式会社

黒霧島 黒麹仕込み由来のコクとの、トロリとした甘さを持った芋焼酎。

赤霧島
「旨味調味料でも入ってんじゃねーの!?」と言いたくなるほど、
力強い旨味と甘味のある芋焼酎です。
好き嫌いが大きく分れる芋焼酎でしょう。
原料の芋「ムラサキマサリ」に含まれるポリフェノールが、
麹の酸に反応し、もろみが赤色に変化することによって
「赤霧島」と命名(勝手にウンチクを語ってスミマセン)。

白霧島
非常に飲み易い逸品です。
上記の2種類に比べると、飲み飽きしません。

出典:芋焼酎の黒霧島、赤霧島、白霧島それぞれの味わいと香りの特徴を教えて下さい。 ... - Yahoo!知恵袋

黒はプレミア焼酎としても有名!「佐藤」(鹿児島県:佐藤酒造)

続いては、同じく鹿児島県佐藤酒造の「佐藤」。
こちらも黒と白があり、それぞれに使われている麹が違うそうです。
白は口当たりが柔らかくてコクがあり、プレミア焼酎としても有名な黒はキレと甘さのバランスが絶妙なため、お湯割りにしてもおすすめな銘柄です。
白はもちろん、黒も見かけたらぜひ飲んでみてくださいね。

出典:元お相撲さんの本格韓国料理店 『龍山』:焼酎メニュー - livedoor Blog(ブログ)

『佐藤』は鹿児島県の佐藤酒造で製造されている本格芋焼酎です。白麹仕込みの「佐藤」と黒麹仕込みの「佐藤 黒麹仕込」があって、俗に「白佐藤」、「黒佐藤」とも呼ばれています。どちらも同じくらい人気がありますが、鹿児島県内では白が好まれ、県外では黒が求められるようです。

出典:白佐藤・黒佐藤の特徴

佐藤(白麹) 口当たりが柔らかでしっかりとしたコクが感じられます。雑味のない甘みでサツマイモ本来の甘さと素直な香りを楽しむことができます。ロックでもコクがあって十分濃い感じですが、芋の香りをさらに楽しみたい場合はお湯割りにするとよいでしょう。

佐藤 黒麹仕込み
サツマイモ本来の香りを感じるのは白と同じですが、こちらの方が力強くキレが良い感じです。ロックにすると味の広がりがやや弱いので、湯割りがオススメです。やわらかでしっかりした甘みが広がり美味しくいただけます。

出典:白佐藤・黒佐藤の特徴

シャープで癖がなく、初心者でも飲みやすい!「さつま島美人」(鹿児島県:長島研醸)

最後にご紹介するのは、鹿児島県では地元民に愛されている「さつま島美人」。 特に九州の居酒屋では、黒霧島や黒伊佐錦と同じく大定番のひとつとして知られる銘柄です。
白霧島と並ぶ飲みやすさが評判で、特にさつま島美人はサツマイモの香りが豊かで、ふくよかな味わいが楽しめます。 初めての芋焼酎にぜひどうぞ。

出典:産地直送 通販 お取り寄せ長島研醸 本格焼酎 島美人 1800ml瓶×2本: おいどんショップ鹿児島/JAタウン

「さつま島美人」は、まさしくダレヤメ焼酎です。
夕餉のまえに今日一日の疲れをいやしてくれる焼酎。
いつも食卓の横においてある茶色い一升瓶、そんな日常系の焼酎です。

人それぞれにダレヤメ銘柄をもっていますが、この「さつま島美人」を愛飲している人は多く、酒宴では良くお目にかかります。
鹿児島でのダレヤメ焼酎は、この「さつま島美人」と「黒伊佐錦」が二分しているのではないでしょうか。

出典:さつま島美人 - 芋焼酎ランキング

多くの人に好まれるとおり、飲みやすくクセのない焼酎です。
お湯割で飲むと芋の香りと甘味が心地良い感じですが、それほど強くもなく、おだやかで、芋臭さが苦手な人も飲みやすい感じです。

特別に個性があるというわけではないですが、それだけに飽きないで飲みつづけることができる焼酎です。
それが個性かもしれませんね。

出典:さつま島美人 - 芋焼酎ランキング

これを頼めば「通」決定!?知る人ぞ知る有名銘柄3選

続いてご紹介するのは、居酒屋で名前を見つけたらすかさず頼むべし!「通」だと思われる有名銘柄3つ。

中には入手困難なプレミア焼酎も混ざっていますが、こだわったお店なら置いているところも多いので、ぜひチャレンジしてみてください!

フルーティーな飲み口で男女を問わず支持される!「山ねこ」(宮崎県:尾鈴山蒸留所)

出典:【楽天市場】尾鈴山 山ねこ 芋焼酎 720ml宮崎県 尾鈴山蒸留所[芋焼酎][720ml][長S]:お酒の専門店 リカマン楽天市場店

芋焼酎といえば鹿児島のイメージですが、最初にご紹介するのは宮崎県の尾鈴山蒸留所で醸造されている「山ねこ」。
嫌味がない柔らかな香りと、口に含んだ瞬間の甘さが随一で、芋焼酎が苦手な方でも飲みやすい逸品です。
日本酒にも似た飲み口なので、和食と合わせるのにもピッタリ。

山深い森の中の蒸留所でできたこの焼酎は、九州108号(ジョイホワイト)という芋の品種を原料とし、自社培養による独自の酵母を用い、徹底した手造りにて仕込み、2年間以上熟成させて仕上げた独自の風味を持った芋焼酎です。

出典:尾鈴山蒸留所 - 焼酎 - 商品紹介 - 越前酒乃店はやし

生で口に含んで見ると、甘い!きろくもかなり甘かったが、山ねこはその1.3倍くらいの甘さだ。舌の上で転がすとスッキリとした骨格を感じ、飲み込むと静かな余韻と共にスパッツと切れる。

まさに、山深い山林に静かに潜むヤマネコと言った感じだね。

出典:美味しい芋焼酎探索隊!(山ねこを飲んでみた): 勝組を目指すちょい悪メタボのブログ

代表的なプレミア焼酎のひとつ!喉ごし爽やか「村尾」(鹿児島県:村尾酒造)

出典:【数量限定・ネット限定】かめ壺焼酎 村尾 1800ml【別送品】: 酒・酒器ホームセンター通販のカインズ

続いては、鹿児島のプレミア焼酎として有名な「村尾」。
鹿児島県の村尾酒造で、当主自らが全て1人で工程を行っているという幻の焼酎です。
代表的なプレミア焼酎には、村尾を含め「3M」と称される「森伊蔵」や「魔王」などもありますが、筆者個人としてはこれがイチオシ!洗練された豊かな芋の香りと、爽やかな後味は初めて飲むと感動します。

3代目当主であり、焼酎造りの天才といわれる村尾寿彦氏が、原料調達から、仕込み、蒸留、配達まですべてを1人で賄っている。ゆえにその生産量は限られ、おのずと手に入れにくい焼酎となった。黄金千貫と白豊を使用、黒麹仕込みで造られた、落ち着いた香りと洗練されたなかにも芋本来の自然な甘さやまろやかさを合わせもつタイプ。アフターに芋らしい甘いフィレーヴァーが心地よく残る。お燗がいいか。これは、数年前の利き酒の印象だが、常に味わいは変化と向上を続けている。「森伊蔵」「魔王」とで「3M」と呼ばれる。

出典:入手困難!「幻の芋焼酎」ベスト5! [焼酎] All About

入手困難ながら絶品!まろやかですっきりとした味わいの「川越」(宮崎県:川越酒造)

出典:川越 720ml【別送品】(720ml): 酒・酒器ホームセンター通販のカインズ

最後にご紹介するのは、山ねこと同じく宮崎県の「川越酒造」で醸造される「川越」。
家族経営の小さな酒造ということもあり、必然的に限定生産になってしまうため、こちらも一般的には入手困難とされています。
しかし、鼻に抜けるまろやかな香りと、口に含んだ時のキレと甘さは絶品。
ぜひ飲んでおきたい芋焼酎と言えるでしょう。

家族経営の小さな蔵元、川越酒造場がつくるこの芋焼酎「川越」は、無農薬・有機栽培の原料芋「黄金千貫」を、掘ったその日にかめ壺で仕込んだ芋焼酎です。
基本的に保存のきかないサツマイモは、その鮮度が非常に重要で、出来上がった焼酎の味わいにも深く関係してくるようです。
また、川越酒造場の蔵人の手間を惜しまない丁寧な作業と、かめ壺による熟成の効果もあり、非常にまろやかできれいな味わいの芋焼酎となっています。

出典:川越1800ml(川越酒造場)|九州酒市場

寒い冬には持って来い!「お湯割り」にして美味しい定番芋焼酎3つ

これからの秋~冬へと季節が移り代わると、徐々にビールから温かいお酒へとシフトしたくなりますよね。
そういう時ピッタリなのが、芋焼酎の「お湯割り」。

今回は居酒屋でよく見かける定番銘柄の中から、お湯割りにしても美味しい銘柄を3つご紹介します!ただし、お湯割りは温かい分香りが鼻にダイレクトにやってくるので、初心者の方はご注意を。

芋焼酎ならではの香りと味わいを存分に!「魔界への誘い」(佐賀県:光武酒造)

出典:芋焼酎-魔界への誘い|酒のダイナミック

最初にご紹介するのは、佐賀県の光武酒造で造られている「魔界への誘い」。
えらく仰々しいネーミングですが、味も期待を裏切らない濃厚さで、芋のしっかりとした香りと味わいを楽しむことができます。
お湯割りにすると「まるで焼き芋みたいな美味しそうな香り」と言われるほど甘くなるため、より一層その魅力を感じられるでしょう。

口に含むと、黒麹特有の香りを持ちながらも、香り味わいのまろやかさが特徴の本格芋焼酎です。原料には黄金千貫を使い、その両ヘタを丁寧に切り込み、異臭の成分を極力抑えました。麹は黒麹を使用しています。また、原料や蒸留にこだわったとしても、濾過が強すぎるとせっかくの甘みと深みが飛んでしまい、辛いばかりの味わいの無いものができます。それを防ぐために「荒ごし濾過」という方法で濾過し、こだわって造った味わいを壊さないようにしています。

出典:【楽天市場】黒麹芋焼酎 魔界への誘い 1800ml:せとうち酒紀行

ストレート:お芋の香りはあまりよく分かりませんが、甘くてまろやかでとても美味しいです。
ロック:ロックもなかなかいけます。
お湯割り:焼き芋のような美味しそうな香りがします。まろやかでごくごく飲めてしまう。
私的にはお湯割りが一番オススメ。

出典:本格芋焼酎【魔界への誘い(まかいへのいざない)】を飲んでみました。

お湯割りにしてこそ分かる真骨頂!「吉兆宝山」(鹿児島県:西酒造)

出典:Amazon.co.jp: 吉兆宝山 1800ml: 食品・飲料・お酒

続いては、芋焼酎の中ではかなりのシェアを誇る鹿児島県の西酒造から販売されている「吉兆宝山」。
兄弟銘柄に「富乃宝山」や「薩摩宝山」などもありますが、とりわけお湯割りにピッタリなのがこちらの吉兆宝山です。
ロックやストレートでは控えめなのに、お湯割りにすると途端に強さを増す香りとコク……ぜひ一度試してみたいですね!

黒麹仕込み。しっかりとしたボディ、お湯で割ると
豊かな香りと深い味わいを楽しめます。
グラスから立ちのぼる湯気と共に鼻をくすぐる芳香は、
後味と同様、スッキリと爽快です。
芋焼酎の王道を、さらに深めた一本。

出典:焼酎リスト113、西酒造 吉兆宝山、1800ml、吉兆宝山、720ml 

出典:富乃宝山・吉兆宝山 1.8L 2本入セット【ギフトボックス包装】|幸せの酒 銘酒市川

「富乃宝山」と「吉兆宝山」の飲み比べをすると、とても面白いことを発見します。

同じグラスに2つを注ぐと、香りが強いのは「富乃」。
「吉兆」は、少し控えめな印象を持ちます。

ところが、この2つをお湯割りにすると、とたんに「吉兆宝山」の香りが立ってきます。
やさしい味わいの「富乃」に比べ、「吉兆」はしっかりとした強さのあるコクのある味わいに変身し、本格焼酎のスゴさを感じます。

出典:「富乃宝山」と「吉兆宝山」 | 夜更けの焼酎放談

さすが芋100%!香りが引き立つ「一刻者」(京都府:宝酒造)

出典:一刻者 25度 720ml | 焼酎通販市場

最後にご紹介するのは、全国的に有名な宝酒造から出ている「一刻者(いっこもん)」。
一般的な焼酎に米麹が使われているのに対し、こちらの一刻者は何と100%芋!という前代未聞の芋焼酎です。
お湯割りにする場合は、お湯6対焼酎4の割合がおすすめだそう。
芋本来の甘い香りと、身体全体がカーッと温められてゆく感覚をぜひお楽しみください。

一般の焼酎には米麹が使われていますが、「一刻者」は芋麹を使用した“芋100%”の全量芋焼酎です。
今まで、他社にも芋麹使用の芋原料100%焼酎は数銘柄ありますが、従来の製法で使用されていた蒸し芋を使った麹は、芋麹をつくるための原料処理方法 としてはいくつかの問題点があり、使い勝手が悪い上に、麹力価(特に、でんぷんの分解力)も米麹に比べて低く、非常に効率の悪い麹となっていました。

出典:一刻者 25度 720ml | 焼酎通販市場

芋焼酎って、美味しい!気になる銘柄はどんどん試してみよう

いかがでしょうか?芋焼酎は香りが柔らかく飲みやすいものから、しっかりとした芋の味わいが楽しめるものまで様々なのですね。
まずはロックや水割りなどから試してみて、大丈夫そうならこれからの季節はぜひ「お湯割り」で楽しみたいものです。

芋焼酎は「最初のひと口」を意識すると、香りの違いが特に分かりやすいもの。
ぜひ様々な銘柄を飲み比べ、自分にとって一番美味しいと思える芋焼酎を見つけてくださいね。

instagram