Warning: Use of undefined constant AUTOSAVE_INTERVAL - assumed 'AUTOSAVE_INTERVAL' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/info20130906/web/bizamurai/wp/wp-config.php on line 96
洞察力を磨け!旅人にも迷子にもなれるGeoGuessr(ジオゲッサー)で満点とってみた│美侍

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/2/info20130906/web/bizamurai/wp/wp-content/themes/wp001j/functions.php on line 84

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/2/info20130906/web/bizamurai/wp/wp-content/themes/wp001j/functions.php on line 86
美侍 » ライフスタイル » 日本列島 GeoGuessr(ジオゲッサー)の旅

日本列島 GeoGuessr(ジオゲッサー)の旅

lifestyle

ライフスタイル2018.11.28

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

「ココハドコ?」旅人と迷子気分が味わえるゲーム

Googleが提供する無料のゲームGeoGuessr(ジオゲッサー)。1年ぐらい前から一部で盛り上がっていて、 洞察力が試されるうえに、旅行気分にも迷子気分にもなれるちょっとアカデミックなゲームだ。あの東大王の伊沢さんも面白いって言ってるくらいなんだから、やってみる価値はある。

そのうち、同僚や部下に「今GeoGuessrにハマっちゃっててさ~」「あれ洞察力がいるんだよね」なんて、言いたくなるはず。

GeoGuessr(ジオゲッサー)の遊び方

まずは、簡単にゲームの説明を

ゲームをスタートするとGoogleストリートビューの景色がランダムに表示される。あるときは街中、あるときは山の中、あるときは海沿い、あるときは暗いトンネルの中。
道を進みながら周りの風景から手がかりを集め、自分が今どこにいるのかを推理していく。正解の場所との距離や難易度によって、得点が決まる。満点は5000点だ。コツをつかめば、満点も難しくない。

今回は満点を狙いやすい日本ver.をプレイしながら紹介しよう。

最初の旅はこちら【街の中で迷子編】

ゲームスタート。
私がいるのは日本のどこかの街の中。横断歩道があるので交差点っぽい。

ココハドコ?

正面に高めの山が見える。山があるということは、周囲に山のない千葉や東京都心部、神奈川東部ではなさそうだ。とりあえず、どこの都道府県なのかを知りたい。どんどん前進してみよう。

看板や標識の文字は重要なヒント

標識に「朝気通り」という文字。土地勘のある人なら、ここでわかってしまうケースもある。先に進んでみよう。

おおっ! いきなりサービスチャンスが来てしまった!

「山梨中央銀行」がある!

「山梨中央銀行」の文字。ここは山梨県なのか?
いやいや、これは罠だ。だまされてはいけない。「山梨中央銀行」の支店が近隣の県にある場合だってあるはず。建物をじっくり見てみよう。

どうやらこの建物は山梨中央銀行青沼支店のようだ

おお!「青沼支店」の文字が!
青沼、青沼…どこかで聞いたような。十和田にある…あれ、あれは青池か。
ここで「青沼」という地名を検索するという卑怯な手もあるが、このゲームの醍醐味は、ストリートビューからのヒントだけで推理することにあるのだ。

そうだ! スタート地点から今度は逆に進んでみよう。スタート地点へは、左にある旗のマークをクリックすると、いつでも戻れる。このゲームは、あくまでもスタート地点を当てるゲームなのだ。

スタート地点に戻って後ろを振り返ってみると…

スタート地点に戻って後ろを振り返ると、何やらヒントになりそうな建物が!「ネッツ」とある。ネッツトヨタか。これはヒントだぞ。

さらに進むと信号が

信号機の横に地名が書かれていることも多い

信号機も大きなヒントだ。信号機の横に付近の地名が書かれていることが多いからだ。信号機があったら、拡大してみるべし。
どうやら、ここは「北大路」のようだ。北大路 ん? 京都っぽいな。いやいや、山梨中央銀行は京都にはないよな。

もう少し進んだところに文字の書かれた建物を発見!!

ついに決定的なヒントが!

文字にズームインしてみると、「南甲府駅前郵便局」の文字!ここは山梨県の甲府市、南甲府駅の駅前のようだ。やったー!!

まずは画面右側にあるMAPを開いみよう

MAPを開いてまずは南甲府駅を探してみる

MAPを動かして山梨県の南甲府駅を表示させよう。ここでうっかり場所を確定(MAKE GUESS)してしまうのは、あわてんぼうさんだ。

当てるのは最初に表示された「スタート地点」だ。南甲府駅前郵便局じゃない。

今来た道をさかのぼろう

つまり、今来た道を地図上で戻ればいいのだ。
地図を拡大してみると、郵便局の先の交差点に「北大路」の文字。さっきの信号機の横にあった地名だ!

この方向にさかのぼっていこう。遡っていくと交差点に「朝気」の文字。
そういえば、最初に見たヒント。この通りの名前は「朝気通り」だったっけ。スタート地点は近そうだ。

いよいよスタート地点近づいた

さらにMAP上を遡っていくと…
キターーーーーーーーーーーー!!!!!ネッツトヨタ!!スタート地点で振り返ったら、すぐ脇にあったネッツトヨタ!!
ということは、その隣りがスタート地点なのだ。

場所を特定したら「MAKE GUESS」

ポインタ(顔マーク)をネッツトヨタの隣の道に置いて「MAKE GUESS」というボタンをクリック!

さて、当たっているだろうか??これは、かなりの高得点行くんじゃないか?

ココハドコ、大当たり!

ヤッター!!誤差、たった2.2メートルの5000点満点!

難易度によっても違うようだが、誤差が数十メートル以内だと、満点をとれる可能性が高い。もう何百回もプレイしてる筆者としては、これはかなりラッキーなパターン。 逆に言えば、満点とれないのはおバ●さんぐらいなレベルの回だったと言える。


さあ、すぐにでもGeoGuessr(ジオゲッサー)をプレイしてみたくなったアナタ。GeoGuessr(ジオゲッサー)はスマホでもプレイは可能だが、データ容量が半端ないので固まりやすい。PCでのプレイをおすすめする。

【無料】GeoGuessr(ジオゲッサー)
JAPANバージョンはこちらから

次の旅はこちら【山の中で迷子編】

さて、脳みそがあったまってきたところで、次行ってみよう。

言い忘れたが、このゲームは5回が1セットになっている。さて、どんなところが出てくるのか?

ココハドコ? 山の中暗いよ~コワイヨ~
少し進んだらさっそくヒントが出てきたぞ。

橋も大事なヒント

橋の名前のようだ。 細かくてキャプチャ画像では見えないかもしれないが、「辺奈垂橋」とある。これもあとでMAPを広げたときにヒントになる文字なので 覚えておこう。
さらにどんどん進んで行くと違う橋が。

橋=川と道の交差点と覚えておこう

こちらは「波滝橋」。つまり、2回川を渡っているということ。これもヒントになる。
しばらく杉林が続いていたところ、急に視界が開けてきた。

実はここまでかなり林の中を進んだんだぜ

何やら遠くに看板?が見える。何かわかるかもしれない。先を急ごう。

やっぱり看板だった!

もう何県かわかった人~?

ここはかたまえ山森林公園、「たつこ像」1kmとある。

なんだよ、隣県出身の私はもうわかってしまった。 たつこ像、ってあのたつこ像のことだよな。金色の。右奥には、何やら看板と建物が。 車がたくさんとまっているように見えるので、道の駅的なものだろうか?

物産館あり=観光地?

むらっこ物産館だった。つまり、この辺りは観光地ということだろう。

さて、1km先にたつこ像ということは、あと1km進むと、たつこ像とご対面できるということだ。 本当にあのたつこ像なのか? 確認を急ごう。

たつこ像マダ~?

しばらく行くとまた看板があるようだ。

近づいてみると、もう最大のヒントが書いてあった。

やはり観光地だったね

田沢湖高原とある。そうなのだ。ここは秋田県の田沢湖付近。
せっかくなので、たつこさんに会っていこう。

たつこさーーーーーーーーーーーーーーーーん

ついに見えてきた、これが田沢湖。そして遠くにたつこさん。

キラキラ輝くたつこさん

田沢湖は水深日本一を誇る湖として有名だ。澄んでいますね。
そして、たつこ像。 永遠の若さと美貌を願い、湖神となったと伝えられる、伝説の美少女なんだそう。

さて、もう田沢湖付近とわかっちゃったんで、ちゃっちゃとMAPを出そう。

まずは秋田県⇒田沢湖を探そう

しつこいぐらい言うが、当てるのはたつこ像ではなく、スタート地点だ。 ここにアップした画像だけではわからないが、ここまでの道のり、実はかなり長い間、林の中を進んできている。

さっそく地図でたつこ像の位置を確認。 すぐそばには、さっきのむらっこ物産館も載っている。

スタート地点に戻れ!

むらっこ物産館の前の道をさかのぼっていけば、スタート地点がみつかるはず。 とはいえ、スタート地点は周りに何もない山の中だった。

目印になるのは、そうだ橋だ! 橋を探せばいいのだ…といっても、相当大きい橋でない限り、MAP上に橋の名前が表示されていることはない。 あんな小さな橋、書かれているわけがないのだ。 では、どうすればいいのか?

川だ。川があるから橋があるのだ。 川なら小さなものでもMAP上にも記載されている。 川を道が横切っている地点を探せばいいのだ。 しかも、橋は2個だったはず。

おそらくあの2つの橋であろう場所をハケーン

道をさかのぼっていくと、2個所、川と道が交差するポイントを発見!
ここは「橋」になっているはず。 2つ目の橋の少し先がスタート地点だ。

実力がありすぎてすみません

スタートいてわりとすぐに橋があった気がするので、2つ目の橋の少し前、少し前。 このくらいかな、というあたりでクリック。
そして「MAKE GUESS」!

やっちまった。。。
今回はこの「少し前」のさじ加減にあまり自信がなかったのだけど、 このゲームをやりすぎいるせいなのか、また満点を出してしまった。自慢するつもりはない。

さあ、すぐにでもGeoGuessr(ジオゲッサー)をプレイしてみたくなったアナタ。GeoGuessr(ジオゲッサー)はスマホでもプレイは可能だが、データ容量が半端ないので固まりやすい。PCでのプレイをおすすめする。

【無料】GeoGuessr(ジオゲッサー)
JAPANバージョンはこちらから

CATEGORIES :
ライフスタイル
TAGS :
小ネタ
instagram