美侍 » メンズビューティー » 40代で放置はキケン!38歳からの本物の男のスキンケア

40代で放置はキケン!38歳からの本物の男のスキンケア

mensbeauty

メンズビューティー2018.07.04

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

40代はツヤ肌を目指せ!38歳からはじめる「欲張り男」のスキンケア

日本では、”男子たるもの美容に興味を持つなんざ「男らしさ」の欠片なし!”という定義が、なんとなく、ある。古くからあるが、やっぱり今もある。

そして男性は一途な生き物。一度これが良いと思ったものを変えない傾向にある。変えることに対しての気恥ずかしさや照れも、日本人のシャイ気質から考えると頷けるのだ。

しかし、40代ともなると人は変わる。いい意味でも悪い意味でも変わるのだ。
あらゆる人生経験があなた自身の魅力の深みを増すように、積み重ねてきたものは何らかの形として現れる。

もちろん、肌のダメージにおいてもこれに然り、だ。

肌のダメージ

肌のダメージは年々重なっていくが、一般的には男性の肌は女性よりも皮脂が多いため老いを感じにくいと言われている。これはとても嬉しい話。しかし30~40代ともなると、老いはしても若返りすることなど決してない。

よって若い時のように、”サッと洗うだけ”、”ケアしない”、”素のまま”というのは非常に危険なのである。

40代男のスキンケアを学ぼう
若いときと何が違う?年代別の肌変化

どんなに高価なアイテムでスキンケアを行っても、年齢に合ったアイテムを選ばなければ意味がない。
まずは20代の頃と比べて30代、40代でどのように肌が変化していくのか見ていこう。

皮脂の分泌が最も多い20代

肌のダメージ

男性ホルモンの分泌が最も多い時期。

その影響で皮脂の分泌が多く、顔のベタつきやテカリ、ふきでものなどに悩む人が多い。体力があるため仕事や遊びに無理をしがちのため、偏った食生活や睡眠不足、疲労やストレスが原因で肌のターンオーバーが乱れ不要な角質が残ることも。

このことが原因で毛穴のつまり、肌のごわつきなど肌の不調を感じることもある。

乱れるスピードも早いが、回復スピードも早いのが20代。

乾燥しやすくなる30代

肌のダメージ

30代に入ると皮脂の分泌量と肌の角質層にある「セラミド」という保湿成分が大幅に減る。

セラミドは肌の水分を保つだけでなく、外部からの刺激をバリアする役割もある。化粧品成分としては高額なものも多い成分だが、30代なら取り入れていく努力を。

また、肌のかさつきを感じることが増え、ちょっとした刺激でカミソリ負け、吹き出物など肌トラブルにつながることも。

シワやシミが目立つようになる40代

肌のダメージ

40代に入ると30代以上にセラミドが減るため、肌の乾燥やかさつきがより目立つようになる。

日焼けや生活習慣の乱れなどの蓄積で肌トラブルがシミやシワとして表面化するのもこの年代の特徴。老化で代謝や筋力が落ちるため、肌のハリがなくなり顔全体にたるみが出てしまう。

かさつきがよりヒドくなるため、保湿不足でのベタつきやテカリも30代よりも感じやすくなる。加えて、若さで清潔感がカバーできなくなってしまうのも40代の特徴。

40代男のスキンケアにはセラミドが命!
セラミドってなに?加齢以外でセラミドが減る原因

セラミド不足による肌の乾燥

肌の変化を見ると加齢とともにセラミドが減ることがわかる。肌の老化を予防するファーストステップとして、アラフォーからはセラミド入りのスキンケアアイテムを選ぶとよいだろう。

セラミドとは、肌の角質層にある必須成分のこと。

健康な肌の角層のなかは何層もの角層細胞がつらなっている。セラミドは角層細胞の間に存在し、水分や脂質をつなぎとめるスポンジのような役割を果たす。セラミドの量は20代でピークを迎え、50代ではピーク時の半分程度まで減少するという。

しかし、セラミドが減るのは老化だけではない。睡眠不足や食生活の乱れ、日焼け、過度な洗顔などでもセラミドは減る。
身に覚えのある人はできるところから生活習慣の見直しをおこなってみよう。

40代男のスキンケアにはコレが必要!
セラミドを意識した保湿たっぷりメンズケア

今までの説明で、加齢でセラミドが減ることは揺るぎない事実である。そして、老化を防ぐためにはセラミドを意識したスキンケを行うことが重要だ。

早速、アラフォー向けのおすすめのメンズスキンケアアイテムをいくつか紹介しよう。

40代男のスキンケア決定版!気持ちよく潤う
プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス

プレミアムフェイスエッセンスアクアモイス/&GINO

50ml/5,184円

1本で化粧水、乳液、クリーム、美容液と4つの成分が含まれたオーフインワン美容液。洗顔後に塗るだけなので働き盛りの忙しいアラフォー男性にぴったりのアイテムだ。「肌の潤いは長持ちするのにサラッとした使用感」と口コミで絶賛する人が多い。

アクアモイス公式サイト

男性の肌悩みのかさつきや乾燥をしっかり予防
ZIGEN オールインワン フェイスジェル

オールインワン フェイスジェル/ZIGEN

100g/3,990円

セラミドやヒアルロン酸Na、プラセンタエキスなど8つのナノ成分が肌の奥まで浸透する。「肌のかさつきや乾燥をしっかり予防してくれる」と評判。無香料で消臭効果もあるため、首元から出る男臭いニオイが気になる人におすすめのアイテムだ。

ZIGEN公式サイト

保湿クリームで肌にハリを取り戻す!
クワトロボタニコ ボタニカル パワーリフト & ディープモイスト

ボタニカル パワーリフト & ディープモイスト/クワトロボタニコ

50g/3,456円

セラミドをはじめ植物由来の成分がたっぷり含まれたエイジングケアクリーム。使い始めてから「肌のうるおいやハリが戻る」と口コミで評判だ。肌への刺激が少ない天然成分が配合されているので、ひげそり負けなど肌トラブルや敏感肌に悩んでいる人におすすめ。

クワトロボタニコ公式サイト

40代意識高い系メンズがやりがち!
これはNG!間違ったスキンケア

セラミドがたっぷり配合されたアイテムを使っても、間違ったスキンケアだとその効果は半減するだろう。特に40代になると皮脂の分泌量が減り、ますます乾燥肌になっていく。

また、若い頃は平均28日周期だった肌のターンオーバーのサイクルも、40代になると約40日前後と長くなる。その影響を受けてシミやシワが一気に増えていくのだ。

アラフォーこそ正しいスキンケアを行うことが欠かせない。最後に意識高い系メンズがやりがちな間違ったスキンケアを紹介しよう。見に覚えのある人はチェックしてみてほしい。

泡立てずにスクラブ入り洗顔料を使用

スクラブ入り洗顔料を泡立てずに使うと肌トラブルの原因となる。スクラブ入り洗顔料は皮脂や毛穴の汚れがしっかり落ちる反面、肌の回復力が低下したアラフォーには少し刺激が強いかもしれない。スクラブなしの洗顔料を泡立てて使うか、ワンプッシュで泡が出るタイプの洗顔料に変えてみよう。

スキンケアは"化粧水のみでOK"と勘違い

美意識の高いメンズのなかにもスキンケアは「化粧水だけでOK」と思い込んでいる人はかなりいる。しかし、それは大きな間違いだ。時間が経つと肌につけた化粧水の水分は蒸発して、乾燥を引き起こす原因となる。化粧水のあとは油分が含まれた乳液やクリームを塗って、化粧水の水分の蒸発を防ごう。複数アイテムを使うのが面倒な人にはオールインワンコスメがおすすめだ。

化粧水のみではベタつきがおらまらない!?
詳しくはこちらの実験記事をチェック!

テカリ・ベタつき対策で印象アップ。
40代男性営業マンのスキンケア

メンソール入りアイテムは乾燥のもと

スッキリした爽快感が好きでメンソール入りアイテムを使っている人もいることだろう。メンソールの爽快感は刺激が強いアルコールによるもの。敏感肌の人は強い乾燥引き起こす恐れがある。アラフォーになると皮脂の分泌が減るので、できればメンソール入りアイテムは避けて、肌に優しいものへとシフトしよう。

あぶら取り紙を頻繁に使う

皮脂の分泌が多い人は、トイレに立つたびにテカリを抑えるためあぶら取り紙を使うのではないだろうか。意外に思うかもしれないが、皮脂は肌の水分を守る役割がある。そのため、必要以上にあぶら取り紙で皮脂を取り除くと、肌の乾燥を招いてしまう。肌のテカリが気になる人は、毎日の保湿ケアを徹底しよう。どうしてもテカリが気になるときは、あぶら取り紙で皮脂を軽く拭き取ったあとに、ミスト化粧水で肌の水分を与えてあげるとよいだろう。

渋くてカッコいい「イケオジ」を目指そう

肌の乾燥によりシミやシワが目立つようになるアラフォー男性のスキンケアにはセラミドが含まれたアイテムが欠かせない。50代で渋くてカッコいい「イケオジ」になるためにも、これを機にセラミド入りのスキンケアアイテムに変えてみるとよいだろう。

instagram