美侍 » メンズビューティー » 朝からスッキリ爽やかに!寝ている間の皮脂を抑えるスキンケア

朝からスッキリ爽やかに!寝ている間の皮脂を抑えるスキンケア

mensbeauty

メンズビューティー2020.08.24

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

寝る前にしっかり洗顔をしたのに、目が覚めると肌がギトギトにになってしまっていた…という経験がある人は多いのではないだろうか。男性はそもそも女性と比べて皮脂分泌量が多いのだが、寝ている間も皮脂を分泌し続けているため、しっかりケアしておかなければ朝からアブラでギトギトになってしまうのだ。

特に夏の間は汗をかいて毛穴が開いてしまうため、皮脂が分泌されやすい。今回は寝る前のスキンケアで朝の肌をスッキリした状態にする方法を紹介する。皮脂に悩まされている人は必見だ。

夜の洗顔とスキンケアをマスターすればテカリ肌が改善される

朝起きて自分のテカった顔でテンションが下がってしまうなら、それは夜の洗顔とスキンケアが十分に行われていない可能性が高い。もちろん洗顔やスキンケアをしても寝ている間に皮脂は分泌され続けているのだが、指で触ってわかるほどの皮脂が分泌されているのだとしたら、それは皮脂が過剰に分泌されている証拠だ。

夜の洗顔とスキンケアをしっかり行うことを習慣にすれば、朝目覚めた瞬間の不快感から解放されるだろう。

夜の洗顔とスキンケアの方法

鏡を見る男性

どんな洗顔とスキンケアをすれば、目覚めの肌の状態が改善するのだろうか。

洗顔のポイント

忙しくてなかなか浴槽に浸かれないという人もいるかもしれないが、1日の汚れをしっかり落とすためには浴槽にしっかり使って、毛穴を開くことが大切だ。日中に毛穴が開いている状態はよくないが、洗顔するときに毛穴が開くと、中に詰まった汚れや皮脂が落としやすくなる。浴槽に浸かる時間がないという人は、洗顔前にホットタオルを作って1分程度顔に乗せることをおすすめする。

毛穴が開いたら、洗顔料を使ってしっかりと汚れを落とそう。洗顔料は手にこんもりと乗るくらいにしっかり泡立てることが大切だ。泡立てるのがうまくできない人は、泡立てネットを使って泡を作ろう。このとき泡がしっかり作れていなければゴシゴシ洗ってしまって、肌はダメージを受けてしまう。ダメージを受けた肌は、肌を守ろうとしてバリア効果のある皮脂を分泌してしまうため、結果的に過剰な皮脂が出てしまうのだ。

また洗い流す時やタオルで拭くときもゴシゴシしないのがポイント。ぬるま湯程度のお湯で、ゆっくりと顔全体を洗い流し、最後はタオルでポンポンと水分を押さえるようにして顔を拭こう。間違ってもタオルを上下にゴシゴシと動かさないようにして欲しい。

スキンケアのポイント

洗顔した後はすぐに保湿をしているだろうか。洗顔した後の肌は水分が蒸発しやすく、必要な皮脂も洗い流してしまっている状態だ。すぐに化粧水や乳液を使ってスキンケアしなければ、肌は皮脂が足りない状態だと認識してどんどん皮脂を分泌してしまう。

スキンケアなしでそのまま寝てしまうと、寝ている間もその乾燥を補うために皮脂が分泌され続け、結果的に朝ギトギトの肌になってしまうのだ。

洗顔をしたらいつものスキンケアコスメでいいので、素早くスキンケアをしよう。毛穴の開きが特に気になる部分は、重ね塗りをしてしっかり潤いを与えることが大切だ。

朝目覚めた時の洗顔も過剰な皮脂分泌を防ぐポイント

顔をさわる男性

朝目覚めた時、手で触ってわかるくらいに皮脂が分泌されているのであれば、洗顔料を使って先ほど紹介したのと同じように洗顔を行おう。忙しい朝は浴槽に浸かったりホットタオルを作る時間がないかもしれないが、夜の洗顔時ほど肌が汚れているわけではないので、そこまで気にする必要はない。

朝目覚めた時、そこまで皮脂を感じないようになってきたら、あえて洗顔料を使わずにぬるま湯で顔を洗うのもおすすめだ。洗顔料を使うとどうしても必要な皮脂まで落としてしまうので、肌が乾燥しやすくなってしまう。また洗顔をせずに、拭き取り化粧水を浸かって肌に浮き出てしまった皮脂を押さえるのも一つの方法だ。

もちろん皮脂がたくさん出ている場合は洗顔料を使ってOK。皮脂が出過ぎてしまっている状態で洗顔料を使わなければ、その皮脂が酸化してイヤなニオイの原因となってしまう。洗顔後は夜同様に素早く保湿を行おう。

過剰な皮脂の分泌は食生活も見直そう

皮脂が出すぎて気になっているという人は、食生活を改善するのも一つの方法だ。普段から揚げ物やファストフードが好きだという人は、できるだけ減らせるように心がけ、その代わりに野菜を積極的に食べよう。またスナック菓子も危険だ。完全に断つ必要はないが、ストレスを感じない程度に徐々に減らしてみよう。

まとめ

目覚めた時肌がベタベタしているのとそうでないのでは、朝の気分が全く変わる。また寝ている間にギトギト肌になる程皮脂が分泌されているということは、日中も過剰な皮脂が分泌されている証拠だ。すぐに改善することは難しいが、毎日のケアを続けていけば肌の状態は確実に変わっていく。朝がすっきりと爽やかに迎えられるように、皮脂を改善するケアを始めてみよう。

洗顔後これ1本でスペシャルケアができる
オールインワン美容液。
ほのかな柑橘系の香りが好印象!
instagram