美侍 » メンズビューティー » 今すぐなんとかしたい!毛穴の黒ずみを改善する方法

今すぐなんとかしたい!毛穴の黒ずみを改善する方法

mensbeauty

メンズビューティー2020.05.18

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

鏡を見るたびに毛穴の黒ずみが気になっているという男性は多いのではないだろうか。いくら肌の保湿を頑張っても、毛穴の黒ずみがあれば不潔に見られてしまうこともある。

毛穴の黒ずみを改善させるにはスキンケアを行い、少しずつ肌の状態を変えていくことが大切なのだが、すぐに毛穴の黒ずみを取り除きたいときはどうすればいいのだろうか。今回は毛穴の黒ずみをすぐに改善する。

どうして毛穴の黒ずみができるのか

気付いた時には毛穴の黒ずみができていたという男性も多いかもしれない。しかし男性であっても、子供の頃には毛穴の黒ずみはなかったはずだ。どうして毛穴の黒ずみができるのかというと、毛穴に古くなった角質や汚れが詰まったり、皮脂が入り込んで角栓となったものの表面が酸化し、黒く見えてしまうからだと言われている。

無理やり引っこ抜こうとしたり、毛穴パックで取ろうとする人もいるが、意外と毛穴に詰まった角栓は乾燥しており、スムーズに取ることができない。また無理やり取ろうとすることで、毛穴がダメージを受けてしまうこともある。

毛穴の黒ずみを解消するためには、正しい洗顔方法を身につけて毛穴の汚れを取り、毛穴が開いた状態のままにしないようにスキンケアをして肌を整える必要があるのだが、スキンケアによる黒ずみの改善は効果は出るものの、時間もかかってしまう。もちろんスキンケアをしないことには一時的な黒ずみ改善をしても、また繰り返してしまうので、日々のスキンケアは大切だが、「明日大切なプレゼンがある」といった場合や、「明日デートがある」という時にはどうすればいいのだろうか。

今すぐできる毛穴の黒ずみ改善ケア

毛穴パックは使い方に気をつける

毛穴の黒ずみをすぐ改善する方法として、多くの人が思い浮かべるのが毛穴パックではないだろうか。しかし毛穴パックはただ張って剥がすだけでは思うような効果が得られないだけでなく、逆に毛穴が目立つ原因となってしまう。

毛穴に詰まった角栓はの内側は乾燥して硬くなっている状態なので、毛穴パックをするならまず毛穴と角栓を温めて柔らかくするところから始めよう。濡れタオルを1分程度電子レンジにかけるとホットタオルが完成するので、まずこのホットタオルを使って毛穴を緩める。入浴しながらホットタオルを使うとより効果が出るのでオススメだ。そのあとはいつも通りに毛穴パックをしてOKだ。

毛穴パックをした後、毛穴は開いたままの状態になっている。そのままにしておくとそこに汚れが詰まり、また黒ずみができてしまう原因になるので毛穴を閉じることを忘れないようにしよう。毛穴を閉じるにはまず冷水に浸したタオルで顔を覆うのがおすすめ。その後、化粧水や乳液を使ってしっかり保湿をする。ただこの方法は応急処置的なところがあるので、頻繁にすることはおすすめしない。

フェイススクラブで落とす

毛穴パックほどの即効性はないが、パックよりも優しく黒ずみを取るスペシャルケアの一つがフェイススクラブを使ったケアだ。スクラブに入っているツブツブが毛穴の汚れをかき出してくれるので、普通の洗顔よりも効果的に毛穴の黒ずんだ汚れを落とすことができる。

しっかり落とそうと力を入れたくなるかもしれないが、スクラブの粒によって肌に強い摩擦が起きるとダメージの原因となってしまうので、優しくマッサージすることを心がけよう。指の腹で黒ずみがきになる部分をクルクルとマッサージするようにするのがコツだ。

綿棒とオイルを使ったケア

まずホットタオルを使って毛穴を開かせるところから始める。しっかり温めて毛穴が開いたら、黒ずみ毛穴の気になる所に女性用のクレンジングオイルをつけ、あとは綿棒をコロコロ転がすように当ててマッサージする。ホットタオルを使っていることで毛穴が開き角栓が柔らかくなっていることと、オイルの効果で角栓が滑りやすくなっているので、綿棒を当てることで汚れが取れやすくなる。

綿棒が乾いてきたと思ったらオイルを足して、しばらくマッサージを続けると角栓が取れるのがわかるだろう。もちろんこの方法で全ての角栓が取れるわけではないが、手で触って角栓のザラザラがわかるような部分には効果が出やすい。毎日続けて入れば、毛穴の汚れが落ちて改善が見られる。綿棒を強く当てるのではなく、優しく当てるように気をつけよう。

指で押し出すのは絶対にNG

毛穴の黒ずんだ汚れを取ろうとして、毛穴を指で押して角栓を取ったことはないだろうか。角栓がニュルッと出てくるのが快感に感じて、病みつきになっている人もいるかもしれない。しかし毛穴を指で押して角栓を取る方法は、毛穴にダメージを与えるだけでなく、炎症の原因となり、それが原因でニキビができてしまうこともあるので絶対にやめよう。

同様に角栓の先をピンセットで掴んで引っこ抜くのもNGだ。指で押すのと違って肌自体にダメージがないと思うかもしれないが、乾燥して硬くなった角栓をピンセットで引っこ抜けば、毛穴の内側が炎症を起こしてニキビの原因となる。

まとめ

ポツポツと目立つ毛穴の黒ずみは、一度気にし始めるとずっと気になってしまう。本来はスキンケアを続けてターンオーバーを正常にして改善するのがベストだが、すぐにでも改善したい場合は今回の方法を参考にしてみよう。必ずホットタオルなどを使って毛穴を開かせて、終わったら毛穴を引き締めることを忘れないようにして欲しい。

instagram