美侍 » メンズビューティー » 洗顔がメンズ美肌の決め手!正しい洗顔を身につける

洗顔がメンズ美肌の決め手!正しい洗顔を身につける

mensbeauty

メンズビューティー2020.01.14

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

男性用基礎化粧品を使ってスキンケアをしていない男性でも、洗顔だけは毎日欠かさず行なっているのではないだろうか。ただこの洗顔方法を間違っていると、肌は大きなダメージを受けてしまい、肌トラブルの原因となってしまう。もし今何も意識せずにゴシゴシ体を洗うように洗顔しているのであれば、すぐにやめることをおすすめする。間違った洗顔をしていると、たとえスキンケアをしていたとしても効果が半減してしまうのだ。

正しい洗顔のコツは?

洗顔は朝と夜の二回

洗顔をするタイミングは朝と夜の2回だ。朝の洗顔は寝ている間にかいた汗や皮脂を落とすために行う。ただ朝はそれほど顔が汚れている状態ではないので、念入りに洗顔をする必要はない。その代わり夜の洗顔はしっかり行おう。汗や皮脂だけやなく、ホコリなど空気中の汚れも肌についてしまっている。

ぬるま湯を使って洗う

洗顔するときの水温はとても大切だ。水だと毛穴を引き締めてしまうので、毛穴に詰まった汚れを落とすことができない。反対に熱いお湯だと皮脂を落とし過ぎてしまい、乾燥の原因となってしまう。理想的な水温は30℃前後で、毛穴をしっかり開いて汚れを落とすことが大切だ。

洗顔料はしっかり泡立てる

洗顔料を泡立てるのが面倒で、そのまま肌に乗せてはいないだろうか。洗顔料をそのまま肌に乗せてしまうと、肌がダメージを受けてしまう。洗顔する前にしっかり泡立てることはとても大切だ。手のひらで泡立てるのが苦手という人は、100均でも購入できる泡立てネットや泡立てポンプを使うと簡単に泡立てることができるので使ってみよう。

泡をなじませるように洗う

しっかり汚れを落とそうという意識がある人ほど、体を洗うようにゴシゴシと洗顔している人が多い。しかし肌の汚れはゴシゴシ洗うと取れるというものではない。またゴシゴシ洗うことで本来なら必要な皮脂まで落としてしまい、洗顔後に乾燥したりつっぱってしまう原因となる。

正しい洗顔ではしっかり泡立てた洗顔料を肌にのせ、泡をくるくるとなじませるようにして洗うのがベスト。ゴシゴシしなくても泡が汚れをかき出してくれるので、肌に負担をかけない洗い方を意識しよう。

清潔なタオルでポンポンと拭く

洗顔した後は顔を拭くことになるが、この時もゴシゴシと拭くのはNGだ。肌を優しく押さえるようにポンポンと軽く叩きながら水分を取ろう。またタオルが清潔でなければ、せっかく洗顔した意味がない。できれば毎日、最低でも3日に1度はタオルを変えて常に清潔なものを使うように心がけることをおすすめする。

洗顔後はすぐにスキンケアを

洗顔は汚れを落とすことができるが、肌に必要な水分が失われたり、皮脂が足りない状態にもなってしまう。洗顔が終わったらできるだけすぐにスキンケアをするように心がけたい。洗面台にスキンケア化粧品を置いておき、洗顔→スキンケアの習慣をつけるようにしよう。

肌質や肌の悩みに合った洗顔料を選ぶ

自分の肌質を知るのは美肌への第一歩

自分の肌質がどんな状態か答えることはできるだろうか。肌質には普通肌・乾燥肌・脂性肌・混合肌がある。特に乾燥もテカリも感じていない状態が普通肌だ。またテカリを感じたりニキビもできるのに、洗顔後につっぱったり、部分的な乾燥がある場合は混合肌に分類される。自分の肌がどんな肌質なのか知っておけば、それに適したスキンケアができる。

自分に合った洗顔料を選ぶ

コンビニやドラッグストアで購入できる洗顔料もあれば、肌質や肌トラブルに特化した値が張るものまで、洗顔料の種類は多種多様だ。自分がどんな肌質なのか、またどんな肌の悩みを抱えているかによって洗顔料を選ぶようにしよう。肌が敏感な人は無添加のものを選ぶのもおすすめだ。安価な洗顔料には合成界面活性剤が入っていることがあるが、合成界面活性剤は肌に強いダメージを与えるため避けるようにしたい。

週一のスクラブ洗顔でスペシャルケアを

普段は通常の洗顔料を使った洗顔で問題がないが、週1度程度のスクラブ洗顔をすることで、肌に残っている古くなった角質や、普段の洗顔では落としきれない毛穴の汚れを落とすことができる。メンズ用のスクラブ洗顔料は、ツブツブが大きいものが多くゴシゴシ洗いすぎてしまうこともあるので、乾燥肌なのであれば女性向けのスクラブ洗顔料を選んでみるといいだろう。

スクラブ洗顔をした後は、肌がいつもよりツルツルした状態に感じられる。ただいくら洗い上がりの手触りがいいからといって、毎日スクラブ洗顔をするのはNGだ。皮脂を落としすぎてしまううえに、必要な角質まで落として肌のバリア機能が低下してしまう可能性がある。スクラブ洗顔は週一のスペシャルケアとして取り入れてみよう。

まとめ

普段誰もが行なっている洗顔だが、正しい洗顔はできていただろうか。慣れるまでは面倒に感じるかもしれないが、しっかり泡を立てて優しく洗うことが美肌への近道だ。洗顔を適当にしてしまっては、せっかくしっかりスキンケアをしても全く意味がなくなってしまう。基礎化粧品を使ったスキンケアをこれから始めるという人も、すでにスキンケアをしっかりしているという人も、今一度洗顔の方法を見直してみよう。

instagram