美侍 » メンズビューティー » 美肌男子が理容室に通う理由とは

美肌男子が理容室に通う理由とは

mensbeauty

メンズビューティー2019.10.30

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア
ヘアスタイルを気にする男性

男性の美容室、理容室の割合

一昔前まで、髪を切る時は「男性は床屋、女性は美容院」というのが一般的だったが、平成になったころには既にそのような垣根はなくなり、今では男性でも美容院を利用することは珍しくない。おしゃれに気を使う若い世代であれば、多くの人が美容院に通っている人がほとんどだと思っていたのだが、そうでもないようだ。あるリサーチ会社が全国の20~30代の男性を対象に美容院の利用について調査を行ったところ、「これまでに美容院を一度も利用したことがない」と回答した人が全体の41.5%。では、最近の若い男性たちはなぜ理容室で髪をきるのだろうか。

美容室のメリット

美容室の内観

対応してもらえる幅が広い

美容室は女性の利用客が多く、女性のヘアスタイルは男性よりも種類が多くなっている。そのため、「このようにアレンジした方がいいかも」「このように雰囲気を変えてみてはいかが」など様々な提案をしてもらえるので、おしゃれな男性には最適。自分の髪について、プロ目線でアドバイスしてもらえるのは魅力的だ。

写真を見せるだけでOK

初めて行く美容室で注文を伝えにくい時や口で上手く説明にしにくいような髪型にしたい場合でも写真を持っていくだけで、その髪型にしてもらうことが可能。理容室は比較的、年齢層の高い人がカットを担当するケースが多く、写真を見せてもなかなか対応してもらうのは難しいかもしれない。

色々な人と接することができる

比較的、大きな美容室だとカットをするスタッフ以外にも見習の研修生、会計担当の人、シャンプーを専門にしている人など、一度の来店で数多くの人と接することになる。だから色々な人と話をするのが好きな人にはうってつけ。理容室の場合は、カットからシャンプーまで全てを1人のスタッフがするケースがほとんどだ。

理容室(理髪店)のメリット

理容室の椅子に座る男性

カットの時間が短い

店舗ごとに違いはあるが、髪をカットしてもらうのにかかる時間は、美容室が40分から1時間強であるのに対し、理容室は30分から1時間。早ければ20分ほどで済ませることも可能だ。急ぎで髪を切ってもらいたい時に便利。

価格帯が低い

理容室はカットにかかる料金が比較的、安く相場は1,000円~4,000円。これに対し、美容室は4,000円~6,000円となっている。もちろん、こちらも店舗によって違いはあるが、「1,000円カット」のよう安さを売りにしている店舗も多く、料金面でも理容室の方がおすすめだ。

利用客のほとんどが男性

美容室は男女ともに利用するため、中には異性の視線が気になる人もいるかもしれない。しかし、理容室であれば利用客のほとんどが男性なのでリラックスして髪を切ってもらうことができるぞ。

顔剃りが人気の理由

顔そりをしている様子

上の項目で紹介した以外で、理容室で髪を切る人の理由でも上位にくるのが顔剃り。

毎日のようにヒゲを処理している人は大丈夫だと思うかもしれないが、顔には全体に産毛がたくさん生えている。そのまま放っておくと肌が黒ずんで見え、疲れた印象を与えてしまう。また、顔剃りでカミソリが肌に触れることで古い角質を取り除くことで化粧水などの浸透率が上がり、にきびなどの肌トラブルの予防にも便利。さらに横になって目を閉じながら顔剃りをしてもらうことでフェイシャルマッサージを受けているような癒しの時間を過ごすこともできる。

女性も顔そりをする理由

理容室では、男性の顔剃りだけでなく女性用の顔剃りメニューを取り扱っているところも増えている。実際に冒頭に紹介したアンケート調査でも女性のうち約13%の人が1,000円カットをよく利用すると回答。つまり女性8人に1人が理容室を利用していることになる。では、なぜ女性が顔剃りをするのか、女性の顔剃りのメリットとはどのようなものがあるのか確認していこう。

女性の顔剃りについては一昔前からあり、それは一般女性を対象とするものではなく、結婚式を控えた花嫁を対象としたブライダルシェービング。顔剃り以外のサービスもあるが、かかる費用の相場は1.5~2.5万円となっている。これに比べ、理容室での顔剃りは高くても3,000円程度。そのため、割安で抑えたい人から注目を集めたのが床屋の顔剃りということ。つまり、需要は以前からあったものの、なかなか身近で行けるところがなかったということになる。これによって理容室が花嫁以外の女性でも気軽に通える存在となり、女性用の顔剃りメニューができるまでになったのだ。

女性が顔剃りをするメリットとして次のようなことが考えられる。

化粧ノリが良くなる

普段、目に付きにくい産毛やムダ毛を処理することでよくなるのが特徴の1つ。ファンデーションを塗る場合、産毛の上から塗るのと処理したすべすべの肌の上から塗るのでは一目瞭然だ。これによりファンデーションをはじめとする化粧が肌によくなじみ化粧ノリがよくなる。

角質がとれて透明感のある肌になる

顔剃りやシェービングをすることで産毛やムダ毛を処理するだけでなく、角質を取り除く効果がる。角質ケアのことをピーリングというが、顔剃りやシェービングにもピーリング効果があり、これによって肌の色が均一になって透明感が出やすくなる。

肌が明るい色合いになる

日本人の毛の色は黒に近いため、ムダ毛はもちろん、たとえ産毛であったとしても肌の色合いが暗くなってしまう。また古い角質が肌にそのまま残ることでくすんで見えたり、肌がデコボコしているように見えることも。角質をすることで毛や角質を除去することができ、肌の色合いが明るくなるんだ。

肌の新陳代謝がよくなる

顔剃りやシェービングをすることで古い角質が肌の表面にたまりにくくなり、肌のターンオーバーを促進。新しく生まれた角質が肌の内側から生まれやすくしてくれる。

ニキビができにくくなる

産毛があることで皮脂の汚れなどが絡みつき、ニキビができやすい環境となってしまう。産毛を処理することでそれを防ぐことが可能だ。

まとめ

いかがだったでしょうか?最近の若い男性は美容室へ行く人が増えているどころか、約4割の人が行ったことがないという結果に。その理由の1つが顔剃りだということが分かった。男性だけではなく、女性用のメニューが用意されているなど性別に関係なく需要が増えてきている。

ムダ毛や産毛を処理することで肌が明るく見えたり、スキンケア対策になるのはもちろん、理容室のイスに座って横たわって目元に暖かいタオルを置いてもらいながらウトウトすることでリラックス効果があるというのも人気の理由だ。数千円が相場で、店舗によっては1,000円台でやってもらうことも可能なので、興味がある人はぜひ一度、試してみてもらいたい。

instagram