美侍 » メンズビューティー » 注目されているメンズスキンケア市場における男性用コスメの最新トレンド

注目されているメンズスキンケア市場における男性用コスメの最新トレンド

mensbeauty

メンズビューティー2019.10.21

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

ニキビ跡や肌のべたつき、毛穴の広がり、乾燥など女性だけでなく、男性も歳を重ねるごとに肌の悩みも増えてくる。女性と違い、男性は毎日のようにひげを剃らなければならず、その分、肌が荒れてしまいやすいのだ。

そんな中、若い世代を中心に男性もコスメを利用する人が増えてきている。よく耳にする「メンズコスメ」だ。その種類は様々で、スキンケアだけでなく、シャンプーやボディソープ、脱毛剤、ボディスクラブなどがある。その証拠に、とある市場調査を行う会社の調べによると、メンズコスメの市場は2018年時点で10年前に比べて20%も増加し、1,200億円規模にまで成長したとされている。

なぜここまで男性用コスメが脚光を浴びているのが探っていこう。

なぜ男性コスメに注目が集まる?

職場への女性進出

これまでコスメ商品といえば女性が買うものというイメージだったが、なぜメンズコスメがここまで売り上げを伸ばしているのか。その理由として次のようなことが考えられる。

女性用コスメの競争力激化による伸び悩み

女性用コスメは、低価格帯の商品が出てきたり、これといった大きなヒット商品がないため、大きな成長が期待できる市場ではなくなっているのが現状。そこで化粧品メーカー各社は、男性へとターゲットを変え、メンズコスメの開発に力を入れているのではないかとされている。

キレイ男子が増えている(ニオイ、肌)

特に若い世代を中心に性別の垣根を超えてメイクやファッションを楽しむジェンダーレスな男性が増加している。メイクやネイルをするのはもちろん、中にはロングヘアにする男性もいるほど。このような男性が社会人となってコスメにお金を自由に使えるようになったというのも要因の1つとされている。

メンズエステなどを利用する男性が増えている

メンズエステや脱毛サロンなど、男性がスキンケアをするための施設が都市部を中心にどんどんと出来ているのも1つの要因。これにより、誰でも気軽に通えるようになっているほか、価格競争によって費用が安くなっているのもポイントだ。

職場への女性進出が増加した

一昔前とは違い、最近では結婚や出産をしても働き続ける女性が多くなるなど、職場での女性比率が増えている。これにより、男性社員たちが女性社員の目を気にするようになったのだ。また社内だけでなく、取引先でも女性が増えており、相手を不快にさせることなくスムーズに仕事が進められるよう配慮しているということも考えられる。

ヘアケアよりもスキンケアが優先?

あるアンケートアプリが18~25歳の男性、約500名を対象にメンズコスメに関する意識調査を実施した。身だしなみで気を付けていることについて質問したところ、トップは肌荒れ・ニキビで約40%。次いで体臭が約39%、3位がヒゲで約36%となっている。次に男性用化粧品で興味があるものを聞くと、約48%の男性がスキンケアと回答し、2位だったヘアケアの約39%を9ポイント、上回った。3位は約34%でボディケアとなっている。

かつて、男性の身だしなみといえばヘアスタイルをいかにかっこよくするかがメインだったが、最近の若い男性はスキンケアの方を重視していることがうかがえる。「男性でも肌の手入れは大切」「きれいになりたい」「若さを保ちたい」といった美意識の高さが背景にあるのかも知れない。

主なメンズコスメ

ではメンズコスメにはどのようなものがあるのか種類ごとに見ていこう。

シェービングクリーム

シェービングクリーム

このシェービングクリームについては、以前から男性がヒゲを剃る時に使用しており、年配の世代にも馴染み深いアイテムの1つ。しかし最近のシェービングクリームは、ヒゲを柔らかくして手入れをしやすくするだけでなく、カミソリで刺激を受けた肌をケアするためのスキンケア的な機能が含まれているものが多くなっている。また、薄っすらと甘い香りがするものや肌に残ったままの古い角質を取り除くといったものもあるのが特徴だ。

スキンケア

美容液

男性用美容液はかなりの種類が販売されている。そのため、自分が抱える悩みや解消したい症状によって美容液を選ぶのがポイントだ。例えば、しみの悩みを抱えている人は、ビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸、トラネキサム酸、プラセンタエキスといった美白成分が配合されているものを選ぶのがおすすめ。しみの原因となるメラニンの生成を抑制することができる。また、乾燥やしわを解消したい人は、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿成分が配合されているアイテムを選ぶようにしよう。できればとろみのあるテスクチャータイプやクリームタイプのものがおすすめだ。たるみやハリのなさで悩んでいる人は、コエンザイムQ10やレチノール、フラーレンなどの抗酸化成分配合のアイテムがぴったり。肌の老化を防ぎながら生き生きとしたハリのある肌へと導いてくれる。

化粧水

男性用コスメとして人気の高いアイテムの1つがこの化粧水。脂性の肌で悩んでいる人は、オイルフリーやさっぱりタイプのものを選び、しっかりと水分補給をすることが重要となる。余分な皮脂分泌を抑える効果があるビタミンC誘導体が配合されているものもおすすめだ。次に乾燥肌の人だが、これについては、水分も油分も不足しているため、保湿力の高いものを選ぶようにしよう。ポイントとしては、セラミド・スフィンゴ脂質・ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿力が高い成分が成分表の10番目以内に配合されているかどうかをチェックすると分かりやすい。ニキビ肌の場合は、肌のターンオーバーや皮脂の排出が滞っていることが原因なので、まずは水分をしっかり補給することが重要。炎症を抑える成分のグリチルリチン酸2Kなどが配合されているものや、ニキビの原因となりにくいノンコメドジェニックテスト済みのものを選べば安心だ。

洗顔料

メンズ用洗顔料を選ぶポイントは全部で3つ。1つ目は、肌の状態にあった洗浄力のものを選ぶこと。オイリーさを感じる場合は高洗浄力のもの、乾燥している時はマイルドなものといった感じで使い分けるようにするのがベストだ。2つ目は、保湿剤が配合されているかどうかという点。保湿剤が含まれていることにより、洗顔した後の肌のうるおいをしっかりとキープしてくれる。3つ目は、ニキビが気になる場合はアクネケア用の商品を選ぶということ。男性のニキビは女性に比べてしつこいので、しっかりとしたケアが必要だ。そのためにも、炎症を抑えてくれるグリチルリチン酸ジカリウムや、殺菌作用のあるサリチル酸などが配合されているものを選ぶようにしよう。

フェイスパック

メンズ用のフェイスパックは、主にシート型のものと塗るタイプの2種類がある。手軽さを重視するのであればシートタイプがおすすめ。肌の気になる部分や生え際のギリギリまでしっかりとケアしたいという場合は、範囲を自分で決めることができるクリームタイプにするようにしよう。また、スキンケアをしながらリラックスしたいという場合は、香り付きのものを選んでのんびりとくつろぎながらリフレッシュするようにするのもポイントだ。

デオドラント

シャンプー

頭皮がかゆくて悩んでいる人や市販のシャンプーが合わないと感じている人は、アミノ酸系の洗浄成分が配合されているシャンプーを選ぶようにしよう。泡立ちが弱く、洗浄力もそれほど強くないが、とにかく低刺激なので安心して使うことができる。ココイルグルタミン酸Naやラウロイルグルタミン酸Naといった成分が含まれていれば、泡立ちにくいが洗浄力が特に弱いものとなる。また、男性特有の臭いで悩んでいる人は、臭いのケアに特化したシャンプーを試してみるのも1つの手。脇や足の臭いにも効果的な有効成分として知られるイソプロピルメチルフェノールは、より効果が期待できるぞ。

ボディソープ

ボディソープを選ぶ時に欠かせないのが消臭効果。汗や皮脂、加齢臭といった男性特有の脂っぽい臭いをしっかり消してくれるボディソープを選ぶようにしよう。消臭効果のある成分としては、薬用炭や渋柿エキス、銀イオン、緑茶エキスなどが有名だ。また消臭効果だけでなく、良い香りが持続するのもボディソープ選びで重要なポイント。しかし、あまり匂いが強すぎると相手に不快感を与えてしまうので、ほのかな匂いがするものを選ぶのがおすすめだ。

その他のメンズスキンケアサービス

+clear

+clear

次世代型のマイクロマーケティングを提供するトレンダーズ株式会社では、メンズコスメ・スキンケアに特化した戦略室「+clear(プラスクリア)」を2019年9月に設立。SNSを通じて美容情報を発信している若年美容男性インフルエンサーを独自にネットワーキングするほか、メンズコスメ・スキンケアに特化したプロモーション戦略を立案するなど、コスメ・ヘアケアを中心としたメンズ向け美容商材・サービスのプロモーションのサポートを行っていく。

公式サイトで詳細を見る>>

KAIRYO YOU

KAIRYO YOU

メンズスキンケア・ブランドのバルクオムでは、渋谷・表参道エリアでサウナ無料や期間限定の特別湯が楽しめる銭湯イベント「KAIRYO YOU」を2019年10月に実施した。

公式サイトで詳細を見る>>

アルマーニ

アルマーニ

イタリアのファッションブランド、アルマーニは、2019年9月に新たなメンズスキンケアアイテムを発表。メンズスキンケアアイテムは11年ぶりで約94%も天然由来成分が入堂されているのが特徴だ。洗顔料、化粧水、モイスチャライザーの3アイテムのシンプルステップで肌を整えていくことができる。

公式サイトで詳細を見る>>

まとめ

ここまで紹介したように、スキンケアに興味がある男子が増え、それに合わせてメンズスキンケアアイテムが数多く展開されていることが理解してもらえたと思う。とあるデータによると、20~40代までの30%以上が月に1,000円以上コスメに費用を使っているという結果も出ているようだ。職場やプライベートでもイケてる男性をアピールできるよう、スキンケアをはじめとする身だしなみには気を使うようにしておこう。

instagram