美侍

海外セレブが愛用している人気の香水ベスト10

海外セレブの愛用香水って意外と気になりませんか?次に選ぶのなら、イケてる著名セレブと同じ香水にしてテンションをあげるのもひとつです。香りの好みはもちろんありますが、ランキングを参考にすれば、大きくハズしてしまうということもありませんよね。人気の香りをまとって、こっそりモテ度UPを狙いましょう!

10位〜7位 男らしさが漂う爽やかな香り

出典:http://www.brandkousui.com/search/item.asp?shopcd=17219&item=10190

10位 ダビドフ 「クールウォーター メン」

すっきりとした香りがクールな印象を与えるこちら。
ただすっきりしているだけでなく、ほのかに甘さを感じるため、女性にもウケが良い香りです。
朝から香っても嫌味がない爽やかさもビジネスマンにとってうれしいポイントですね。
セレブでは、ブラッド・ピットが愛用していることでも有名です。

9位 シャネル 「エゴイスト プラチナム」

セレブ的な男らしさといえばこちらの香水。
爽やかさとスパイシーさが混ざり合い、香りをまとう人の魅力をUPさせてくれます。
ジャスティン・ビーバーも愛用しているとか。

8位 ヒューゴ ボス 「ヒューゴ」

レオナルド・ディカプリオが愛用している香水のひとつ。
海外セレブ御用達のブランドです。
ラストノートは少しスパイシーですが、エレガントな香りを放ち、落ち着いた男性らしさを演出してくれます。

7位 バーバリー 「タッチ フォーメン」

爽やかなウッディベースと3種のスパイスの葉の香りが特徴のこちらは、知的で洗練された男性のイメージにぴったりです。
トム・クルーズが愛用しているようです。
上質な仕上がりは、まさに正統派ハンサムな彼をイメージするような香水ですね。

6位〜4位 大人の魅力が溢れる甘い香り

出典:http://kousui.belmo.com/item/0737052347974.html

6位 ヒューゴ ボス 「オレンジマン」

男性らしい香水を得意とする海外セレブ御用達ファッションブランド、“ヒューゴ ボス”からもう一品ご紹介。
スパイシーななかにも、リンゴやバニラ、コリアンダーなどフルーティーな甘さが感じられる魅惑の香りです。
発売当初オーランド・ブルームがモデル起用されたことでも話題となりました。

5位 エセントリック モレキュールズ 「モレキュール01」

発売当初から話題となり、女性の愛用者が多いなか、男性セレブではジョニー・デップが愛用しているというこちら。
それぞれ、自身が持ち合わせたフェロモンと混ざり合って香りが作られるタイプの香水のため、つける人で香りが変わるという逸品です。
トップはほとんど香らず、最後のほうでウッディな香りが際立つという、香水が苦手な方でもつけやすいつくりです。

4位 ジバンシィ 「π (パイ)」

セレブにも愛用者が多いジバンシィからはこちらがランクイン。
クリスティアーノ・ロナウドも愛用しているとか。
トップノートはアップルやミント、ハネデューメロン。そしてウッディな香りを経て、ラストはバニラやムスクといった甘くてセクシーな香りを放つ幅広い年代におすすめの名品です。

3位〜1位 まさに、“モテる”香水 ベスト3は!?

3位 カルバンクライン 「シーケーワン」

出典:http://articulo.mercadolibre.com.ar/MLA-586632534-perfume-mujer-ck-one-calvin-klein-200ml-_JM

海外セレブにも男女問わず愛用者が多く、若い世代に人気の定番の香りです。
爽やかさとやさしい甘さが共存したシンプルな香りは、長く愛用できる一品。
ユニセックスで使えるため、カップルで共用しても良さそうですね。

2位 イヴ・サンローラン ボーテ 「ロム イヴ サンローラン」

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10047142/pictures/photo/4155153

自由な男性像を演出するといわれる香りは、まさに女性を惹き付けるアイテムそのものといっても過言ではありません。
バレエダンサー ベンジャミン・ミルピエをモデルとした香水は、香りのなかにそのカリスマ性さえも感じさせ、愛用者も多数。
スパイシーななかにもウッディな香りが漂い、やさしさを感じさせます。

1位 デヴィッド・ベッカム 「インティメイトリー フォー ヒム」

出典:http://www.siawase-kousui.com/fragrance/m-devid_beckham.html

米ピープル誌にて2015年もっともセクシーな男として選ばれたデヴィッド・ベッカム。
サッカーを引退してもなお、活躍の場をさらに広げている彼がプロデュースする香水ブランドがこの「インティメイトリー 」です。
なかでもこちらは、大人の男ならではのセクシーな香りが漂う一品。
ベルガモットやグレープフルーツにはじまり、ナツメグやスターアニスなどのスパイシーな香り、そしてサンダルウッドやアンバーといった官能的なトーンは、一度酔いしれるともう忘れられないほど。
女性と親密になりたい、と願う男性は試してみてはいかがでしょうか?

デキる男は香水選びもセンス良く!

せっかく身なりを整えていても、あなたを包む香りが残念なものだったら、とてももったいないですよね。
つけすぎもよくないですが、ほんのり香らせる程度でも、「いつもとなんだか雰囲気が違う!」と思わせることができるのも香りの力です。
シーンや気分に合わせて香水を使い分けるのもいいですね。
今回は海外セレブが愛用している香水ベスト10を紹介しました。是非今後の香水選びの参考にして、お気に入りを見つけて下さい!