美侍

友達いっぱいの充実ライフに!福岡のおすすめ「シェアハウス」&評判まとめ

実家を出たい、あるいは出なきゃいけないけど、一人暮らしは寂しい!そんなあなたにおすすめなのが「シェアハウス」。福岡にも昨今では魅力的なシェアハウスが幾つも出来ています。今回は「福岡でシェアハウスを探したい!」「シェアハウスって住みやすいのかな?」と気になっているあなたのために、シェアハウスのメリットや注意点も含め、福岡のおすすめシェアハウスなどをまとめてみました!ぜひご参考ください。

趣味仲間も見つかるかも!?「シェアハウス」のメリットをチェック

出典:http://www.o-uccino.jp/chintai/contents/sharehouse/ikeda-130719.html

そもそもシェアハウスってそんなに良いの?と思っている方のために、気になるメリットを見ていきましょう。

一つ目は何といっても「家賃や生活費を安く抑えられる」というもの。
シェアハウスは普通のアパートやマンションに比べて独立した部分が少ないので、一般的には家賃が安いと言われています。
住人同士で共有できるような台所用品、洗剤なども折半できる場合があるため、その分生活費も安くなる可能性が高いのですね。

二つ目に「その日から物件もある」というもの。
家具や家電などが元から揃っているシェアハウスが多いため、わざわざ事前に揃える必要がなく、トランクひとつでサッと入居することができます。

三つ目に「心細いと思うことがない」ところ。
多くのシェアハウスは住人同士の交流が盛んですし、帰ったら人がいるという環境はどことなく安心感を与えます。
仲の良い住人ができれば、病気の時やトラブルが起こった時などに助け合えることも。

四つ目に「物件によってはパーティーやイベントなどが盛ん」という点。
外国人OKの物件は今まで交流したことがなかった人々との出会いを与えてくれますし、物件によっては住人皆でのパーティーやイベントが盛んなところもあります。
大勢でワイワイやるのが好きな方は、そういったシェアハウスに入居すると非常に充実した生活が送れるでしょう。

その① 雑貨費用を折半できることも!「家賃や生活費を安く抑えられる」

費用が安く押さえられる

冒頭でも述べましたが、シェアハウスでは光熱費やインターネット代が家賃に組み込まれている場合が多いため、都心であっても一人暮らしにくらべ月々の生活費を安く抑えることができるようです。

出典:https://cbchintai.com/singlehack/1978/

その② 家具・家電が付いてる!「その日から住める物件もある」

家具・家電付きなので入ったその日から生活できる

一人暮らしの家具・家電を一から揃え始めると軽く10万円は超えるでしょう。シェアハウスの場合、個室にはベッドやカーテン、収納など最低限の家具が付いていることが多く、冷蔵庫や洗濯機といった大型家電も揃っています。細かいところで言えば、フライパンといったキッチン用具やバスマットなども買わなくていいわけです。

出典:https://cbchintai.com/singlehack/1978/

その③ 心細い時も病気の時も!「仲間がいるという安心感がある」

困った時に助け合える

風邪をひいて寝込んでいる時に薬や食べ物などを差し入れてくれたり、工具が必要になった時に貸し借りができたりなど、隣人がいるからこその温かみがあるようです。困った時はお互い様ですね。

出典:https://cbchintai.com/singlehack/1978/

一人暮らしと根本的に違うのが、この“誰かいる”という感覚です。

休日などでも気軽に、ルームメイトをご飯や、遊びに誘うことができるので、気持ちがすごく楽になります。

仕事で疲れて家に帰っても、電気が付いていて、誰か居てくれるのでめちゃくちゃ安心です。

出典:https://manuke.jp/share-house/

その④ いろんな人と出会う機会がある

仕事では到底、お会いしないような方に、たくさん会う機会があります。

私が出会って「へぇー、こんな生き方もあるんだ」と感じたのは、ミュージシャン、起業家、株トレーダーの方などなど。

ミュージシャンはミュージシャンを、起業家起業家をシェアハウスに連れてきてくれるので、そこでも交流の場が広がりました。

また生活スタイルも職業によって、本当に様々なので、色んな意味でカルチャーショックを受けたのを覚えています。

出典:https://manuke.jp/share-house/

向き不向きによって差が激しい!「シェアハウスのデメリット」も見ておこう

しかし、シェアハウスには逆に「デメリット」と感じられる部分もあります。

まず、何より「プライベートを満喫できる時間が少ない」というもの。
物件によっては相部屋であったり、誰かが帰ってくるたびに知らせてくれるため毎日何かしらの交流があり、1人の時間を楽しめない場合もあります。
自分から突っぱねてしまう方法もありますが、それだとシェアハウスに暮らす意味がありませんし、気まずさから住みづらくなってしまうので難しいところですね。

また、「相性が悪い人がいても一緒に暮らさなければならない」部分もあります。
学生や社会人としての生活と同じく、シェアハウスは集団活動のようなものですから、全員と仲良くなれるとは限りません。
小規模のシェアハウスなら和気あいあいとできる可能性もありますが、中には冷蔵庫に入っている食べ物や考え方の違いをきっかけに、トラブルが起きるケースも……。

次に、「騒音トラブルが多い物件も」あります。
シェアハウスは基本的に、個々の物件というわけではなく「個々の部屋」のようなイメージなので、中には壁が薄かったり、そこまでプライベートなスペースがなかったり……ということも。
そのため、部屋で音楽を聴いたり運動をしたりがしづらく、トラブルの元になってしまうのですね。

最後に、元から一人暮らしをしていた方は「家具や家電を処分する」必要も出てきます。
シェアハウスは前述した通り家具・家電付きの物件が多いため、自分の持ち物がたくさんある方は逆に手放さなければならず、不便を感じるケースもあります。

基本的には「人と交流するのが好きで、自分の時間があまりなくても気にしない、家具や家電の行き場がある(実家が近い、あげる友達がいるなど)」という方におすすめと言えるかもしれませんね。

その① 中には相部屋のところも!「1人の時間を大事にできないことが多い」

シェアハウスによっては、家に帰ってきても自由にできない場合があります。
ドミトリー(相部屋)や、廊下を通るだけで帰ってきたことがわかるところなど、様々です。

出典:http://storys.jp/story/3887

その② 住人同士のトラブルも!?「相性の悪い人とも暮らさなければならない」

「価値観の違う人と暮らさなくてはならない」ということです。
育ってきた環境が違う者同士が、同じ屋根の下で暮らすわけですから、毎日色々なことが起こります。
私の友人が入居するシェアハウスで、一番多いトラブルが、冷蔵庫の食べ物関連だそうです。

出典:http://www.sharesyour-newhouse.com/advantages-disadvantages/disadvantage-such/

共同生活特有のデメリットとして、他人と暮らすことで起こるトラブルの心配もあります。シェアハウスで仲間に入れないと逆に孤独感が増長してしまうこともあるようです。これは“生き地獄”と言えるのかも…。

ストレスが積み重なって、シェアハウスを出ていく人も少なくありません。

出典:https://nanapi.com/ja/127974

その③ 隣の部屋との距離感はどう?「騒音トラブルが多い物件もある」

また「騒音」トラブルも多いそうです。
元々が木造の大きめの一戸建てをシェアハウスに改造している物件も多いことから、
間仕切りもきちんとしているところもあれば、ただのついたてのようなものしかないこともあり、
音楽を聞いたりするのは必ずヘッドホンを利用した方がいいでしょう。

出典:http://www.sharesyour-newhouse.com/advantages-disadvantages/disadvantage-such/

その④ 一人暮らしから移行する人は注意!「家電や家具を処分する必要がある」

家電製品などを処分して入居しないといけない

一方で、すでに一人暮らしをしている人は、家電製品を処分する必要が出てくるというデメリットがあります。

出典:https://nanapi.com/ja/127974

魅力的な物件がたくさん!福岡のおすすめシェアハウス3選

最後に、福岡エリアに絞って魅力的なシェアハウスを3つご紹介します!

いずれも個性的な物件なので、きっと自分に合ったシェアハウスが見つかるはずです。

とにかくオシャレ!和モダンな空気の中充実した日々を 「一宇邨(いちうそん)」――福岡市中央区

出典:http://y-ta.net/ichiuson/

最初にご紹介するのは、福岡市中央区にある「一宇邨(いちうそん)」。
物件名は「ひとつ屋根の下にある村のような」という意味を込められたものだそう。
こちらのメリットは天神や博多など中心部に近いという立地もありますが、何といってもとにかく雰囲気がオシャレ!という点。
比較的小規模なシェアハウスということもあり、住人同士の仲が深まりやすいのも魅力です。
アーティスティックな空間で和みのひと時を過ごしたい……という方にピッタリですよ。

福岡市中央区にあるシェアハウス「一宇邨(いちうそん)」の紹介ページです。

一宇邨とは
一 いち 一つの
宇 う  屋根のある建物
邨 そん 村

一宇邨の名前には「一つ屋根の下にある村のような」という意味がこめられています。これまでの住まいの中で失われた「他者との関係から得られる豊かさ」をなど、価値あるものを見直し、体現していく住まいです。

出典:http://www.space-r.net/rent-page/ichiuson/about

最寄駅は天神、博多へのアクセスも良い地下鉄六本松駅です。
九州大学の六本松キャンパスがあった場所で、個人で経営している個性的なお店があります。九大跡地の開発も始まっており、またまちは変わり始めています。

出典:http://www.space-r.net/rent/ichiuson/sw2

県内に4か所!イベント充実で楽しい生活が送れそう 「シェアハウスまたたび」――早良区・中央区・博多区・筑紫野市

早良区・中央区・博多区・筑紫野市と4つの選択肢があるシェアハウス「またたび」の公式サイトです。

続いてご紹介するのは、早良区・中央区・博多区・筑紫野市の県内に4つの物件を持つシェアハウス「またたび」。
全国から、あるいは外国からも住人が訪れるという非常にオープンな物件で、住人同士でのイベントもかなり豊富です。
「家族づくり」を目的としたシェアハウスということなので、人との交流が大好き!とにかく友達をたくさん作って楽しみたい!という方におすすめですよ。

その文化と歴史からできた繋がりは、まさに全国区。
全国から旅人も泊まりに来る、とってもオープンな家。
世界は、ここから広がっていきます。

出典:http://share-house.info/whats.html

シェアハウスの見学と同時に面談をしましょう。
面談といっても堅いものではなく、ちょっとだけ深い話みたいなものです。
シェアハウスまたたびは、『家族づくり』を目的とした
”コミュニティの質を重視するシェアハウス”なので

「あなたは、なんでまたたびに入居したいんですか?」
「あなたは、どんな人ですか?」(ぼくたちはこんな人たちだよ)

などなど、一緒に家族としてお互い気持ち良く暮らすためのお話をしましょう。

出典:http://share-house.info/flow.html

地下鉄唐人町駅からすぐ!清潔感溢れる部屋で気ままにシェアライフ 「Moka House 大濠」(中央区今川)

天神・大濠公園近くのシェアハウス「Moka House 大濠」の紹介ページです。

最後にご紹介するのは、天神・大濠公園近くという好立地の「Moka House 大濠」。
非常に人気のあるエリアに佇んでいるという点はもちろんですが、シンプルで洗練された雰囲気もまた魅力的。
各個室にオートロックが付いており、リビングには床暖房、スライド収納のシステムキッチンなど設備面が充実しているのが最大の特徴なので、清潔感は譲れない!プライバシーは最低限守りたい!という方におすすめです。

「モカハウス大濠」は、地下鉄空港線唐人町駅2番出口すぐ。福岡の中心地天神まで地下鉄で5分、博多駅11分、福岡空港17分とアクセス抜群。周辺には唐人町商店街・ホークスタウン・福岡ドームがあり、セブンイレブンまでは50mと便利な都心にありながら、福岡市民のオアシス大濠公園までは500m、ビーチも舞鶴公園・西公園も徒歩圏内。住環境に優れたとても魅力的なエリアにあります。

出典:http://mokahouse.net/%E3%83%A2%E3%82%AB%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

今すぐ申し込んじゃう!?福岡のシェアハウスで「ばり楽しか~」日々を送ろう

いかがでしょうか?福岡にも各自のニーズに合わせた、個性溢れるシェアハウスがたくさんあるのですね。
シェアハウスには注意点もありますが、基本的には他者との交流やイベントが充実している楽しい場所です。

一人暮らしにはもう飽きた、あるいは毎日あまり人と話さない仕事で気が滅入りそう……そんなあなたは、ぜひ魅力的なシェアハウス生活をご検討ください!

友達いっぱいの充実ライフに!福岡のおすすめ「シェアハウス」&評判まとめ