美侍

頼もしさの中に紳士的な美しさが香るSUV!「BMW・X5」の魅力を徹底解明

男らしく力強い風貌と、確かな走行力で昨今流行している車種、SUV。ドイツの高級車メーカー、BMWでも魅力的なSUVがたくさん造られています。今回は、中でも日本で見かけることが多くなった「X5」に注目し、その特徴や魅力、評判などを徹底的にまとめました!「X5って最近乗ってる人多いけど、どんな車なんだろう?」「BMWのSUV滅茶苦茶カッコいいなあ……こないだ見たやつってX5って言うんだ」と気になっているあなたは、ぜひご参考ください。

巧みな走りで低燃費!BMWの高級SUV「X5」ってどんな車?

出典:http://www.bmw.co.jp/ja/all-models/x-series/X5/2015/at-a-glance.html

BMWの「X5」は、2000年に発売されたクロスオーバーSUV。
同社としては初のクロスオーバーSUVとして知られ、高級クロスオーバーSUVの先駆けとも言われています。
BMWのSUVといえばXシリーズ!と称されるまでになっていますが、その売り上げは何と全世界で販売されているBMWの3分の1を占めるほどなのだとか。

特徴は何といってもダイナミックな車体と、全面に押し出されたキドニーグリル(BMWと一目で分かる、ナンバー上付近にあるフロントグリルのこと)が印象的なデザイン。
走りは上質ながらスポーティーで、インテリアに関しても高級車らしいラグジュアリーな仕上がりとなっています。
特に2013年から販売されている現行モデルは安全性や燃費が更に向上し、より実用性が高くなっていると評判です。

2000年に発売!BMW初のクロスオーバーSUVとして知られる

X5(エックスファイブ、クロスファイブ)は、ドイツの自動車メーカー・BMWが製造・販売しているクロスオーバーSUVである。
米国サウスカロライナ州スパータンバーグのBMWサウスカロライナ工場で製造される。アメリカではガソリンエンジンを搭載したモデルのみが販売されているが、欧州や日本ではディーゼルエンジンを搭載したモデルや欧州ではMT仕様も存在する。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BBX5

・2000年に発表され、2000年10月から日本でも「4.4i」の販売が始まった。
・2001年1月、3.0L 直6エンジン搭載の「3.0i」を追加。10月、スポーティーモデルの「4.6is」を追加。
・2003年10月、「4.4i」のV8エンジンの出力をアップし、6速ATを採用。
・2004年5月、トップグレードとして「4.6is」を廃止し、新たに「4.8is」を追加。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BBX5

高級クロスオーバーSUVの先駆け!全世界で販売されるBMWの3分の1を占めるほど人気に

初代が1999年に登場して以来、高級クロスオーバーSUVは世界的に流行、X5をはじめとするBMW Xシリーズも全世界で販売されるBMWの3分の1を占めるほどに人気となりました。

出典:https://clubmini.jp/21254

一目でX5と分かる、ダイナミックかつ斬新なデザイン!

現行型X5(F15)のデザインは歴代モデル同様、ダイナミックで背が高いスタイルを踏襲しつつ、BMWの特徴であるキドニーグリルを強調、エアロダイナミクスにこだわったエクステリアデザインを採用しました。そのため、ひと目でX5とわかるデザインでありながらも新しさが感じられます。

出典:https://clubmini.jp/21254

走りは上質ながらスポーティー!インテリアもラグジュアリーな仕上がり

出典:http://www.yanase-bmw.com/sync/showroom_rebrush/jp/ja/newvehicles/x/x5/2013/showroom/gallery/index.html#

Lサイズの大柄なボディはデザインもよく迫力があり、BMWらしいスポーティーで上質な走行性能も備えています。内装も非常に上質に仕上げられています。

出典:http://www.german.tank.jp/35.html

現行(2013年~)X5は安全性や燃費も向上し、より一層実用性が高い1台に!

日本で2013年から販売を開始した現行型X5(F15)は、衝突回避・被害軽減ブレーキや前車接近警告など、先代(E70)と比べて電子デバイスによる安全装備の充実に力が入れられています。また、ブレーキエネルギー回収システムやエンジンオートスタート&ストップなどを装備し、燃費向上を図っていることも注目ポイントでしょう。

出典:https://clubmini.jp/21254

創立100周年記念モデル!「ブラックアウト」も310台限定で販売中

今年2017年にはBMW創立100周年記念ということで、X3~X5までの限定モデルが発売されました。
その名も「ブラックアウト」!
価格は1000万円前後と非常に高価ですが、重厚な黒のデザインが印象的ですね。

出典:http://motorcars.jp/bmw-x3-%C2%B7-x4-%C2%B7-x5-special-limited-model-blackout-to-310-limited-introduction20170109

モデル:X5 BLACKOUT
エンジン:
3.0リッター直列6気筒DOHC
BMWツインパワー・ターボ・ディーゼル・エンジン
出力:
190kW(258ps)/4,000rpm
560Nm(57.1kgm)/1,500-3,000rpm
トランスミッション:8速スポーツAT
希望小売価格(消費税込み):¥ 10,670,000

出典:http://motorcars.jp/bmw-x3-%C2%B7-x4-%C2%B7-x5-special-limited-model-blackout-to-310-limited-introduction20170109

具体的な感想が知りたい!BMW・X5の試乗&購入者レビューをチェック

出典:http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20140114-20101916-carview/photo/1/

では、BMW X5の試乗&購入者レビューを見てみましょう。
BMW X5の乗り心地は、圧巻の一言!驚異的な静粛性を持ちながら、力強い発進と滑らかな加速力が心地よく、その爽やかな走りはもはやスポーツカー!?という声もあるほど。
走りにこだわる方にも、乗り心地や実用性にこだわる方にもおすすめと言えそうですね。

しかし、BMW X5に惚れ込む方々が注目するのはやはり「デザインの美しさ」。
SUVらしい男らしさ、頼もしさと、高級車ならではの上品さ、そしてBMWでしか見られない洗練されたデザイン……一目で魅入られてしまいます。
インテリアも秀逸で、味わい深いと評判。

もちろん、前述した静粛性や乗り心地などの評価も高く、荒々しい雪道でも安定して走行してくれるため、寒い地域にお住いの方にもおすすめです。
今販売されているSUVの中では随一!という意見が多いのもうなずける、非常に魅力的な1台ですね。

驚異的な静粛性ながら、力強い発進と滑らかな加速力!走り心地は絶妙

試乗直後から驚かされたのは大幅に高まった静粛性だ。ディーゼルエンジンであることを事前に知らされずに試乗したら、5L級のガソリンエンジンだと勘違いする人も多いのではないか。始動のマナー、アイドリング時の振動と騒音、走り出し、加速、巡航など、あらゆるシーンでディーゼル特有のノイズを完璧にシャットアウトしている。

出典:http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20140114-20101916-carview/3/

驚異的な静粛性とともに、オッ!と思ったのが軽快な回転フィールだ。発進時の力強さもさることながら、巡航状態からアクセルを踏み込んでいったときの伸び感は絶妙。低回転域から沸き上がる分厚いトルク感を伴いつつ、上まで元気いっぱいに吹けきる。

出典:http://carview.yahoo.co.jp/article/testdrive/20140114-20101916-carview/3/

その気持ち良さはまるでスポーツカー!?走りにこだわる方におすすめ

BMWのX5はまるでスポーツカーである。もちろん快適性もそれなりにあり、オールマイティに使えるのだが、キャラクターは明確だ。

出典:http://gqjapan.jp/car/review/20131226/bmw-x5

とにかく外見がカッコいい!インテリアも高級感があり、非常に秀逸

【エクステリア】
見た目はSUVの中で一番カッコいいと思います。
メルセデスMLも比較検討しましたが、洗練されたデザインに一目惚れしました。
【インテリア】
シートは黒革にしたのですが、高級感があってとても満足しています。またi‐driveも慣れると便利です。

出典:http://review.kakaku.com/review/70101210228/

その静粛性&走りに驚く声多数!雪道も安心なので、寒い地方の方にもおすすめ

【走行性能】
重さを全く感じさせない取り回しの軽さは秀逸で
低速から高速にかけて不満は一切ありません。
車高の高さをまるで感じさせない安定感があります。

【乗り心地】
レースでもしない限り破綻はしないと思います。
静穏性もバッチリ、ロードノイズも微小です。
段差を踏んでも遠くの出来事の様に感じたのは初めて。

出典:http://review.kakaku.com/review/70101210228/

家族がスキーを始めたためセダンから乗り換えましたが、信州の雪道での運転がとても楽で安全になりました。外観がゴツくてカッコイイですし、内装はシンプルな革張りで広く、四駆だということを忘れそうな快適さです。

出典:http://www.goo-net.com/php/car_review/detail_list.php?car_cd=20152501

それにしてもおいくら……?「BMW・X5」の新車価格と中古相場をチェック!

それにしても気になるのが、BMW X5の価格。
まず新車価格を見てみると、何と最低800万円から!ベンツやBMWは昨今オーナーが増えている印象でしたが、こうして見るとやはり高嶺の花ですね……。
グレードによっては1,000万円をゆうに超えるものもあり、本体は買えても維持できるだろうか?と不安になってしまいそうです。

じゃあ、中古では?と見てみると、こちらも何と平均673.5万円!
最低では500万円台のものもあるようですが、なかなか手が届きにくいですね。
ただし、BMW X5の初代は2000年から販売されていますので、型式が古いものを選べば50万円弱で買えることもあります。
後の修理やメンテナンスを考えれば維持費はかかりそうですが、気になる方はぜひご検討ください。

新車だと最低800万円弱から!グレードによっては1,000万をゆうに超えるものも……

・BMW X5の価格帯

  7,980,000円~10,450,000円(税込)
 
 
・BMW X5のグレード情報

X5 xDrive35i 、X5 xDrive35d 、 X5 xDrive50i

出典:http://car-bye.com/?p=507

新車価格帯 896.0万〜1313.0万円

出典:http://carview.yahoo.co.jp/ncar/catalog/bmw/x5/

中古平均も700万弱!型式が古ければ50万円を切るものもあるかも……?

平均価格:673.5万円
価格帯:438.8万円~918 万円

出典:http://www.carsensor.net/usedcar/bBM/s026/

X5の中古車 48~998万円

出典:http://kakaku.com/kuruma/used/maker/BMW/X5/

限定モデルにも注目!「BMW X5」に憧れる声多数

BMW・X5は、長年高級クロスオーバーSUVの代表格として君臨してきただけあって、憧れるファンも多いよう。
特に最近ではクールなブラックスタイルの限定モデル「ブラックアウト」も発表されましたから、早くも話題になっていますね。

しかし、やはりネックとなるのが価格。
レビューの中にも「値段以外は完璧!」という意見が多数ありましたが、やはり1000万円前後となると購入できる人が限られそうです……。

快適性と走りを両立!一目置かれる超魅力的なSUV「BMW X5」を心に留めておこう

いかがでしょうか?BMW X5は流麗で美しいデザインと力強いイメージ、パワフルな走りを兼ね備えた非常に魅力的なSUVなのですね。
おまけに乗り心地も良いとなれば、ファミリーカーや大人数でのお出かけにも重宝しそうです。

価格的はなかなか手の届きにくい車ですが、気になる方はぜひいざという時のために、こんなに素晴らしいSUVがあるということを心に留めておいてくださいね。

頼もしさの中に紳士的な美しさが香るSUV!「BMW・X5」の魅力を徹底解明