美侍

散らかりがちな雑誌をおしゃれに収納!今日から使える便利テク

つい目につくと買ってしまう雑誌は、家の中にごちゃごちゃと散らかりがち。そこで、雑誌類をすっきり収納しながら、おしゃれに見せる方法をリサーチしました。ぜひ、参考にしてみてください。

雑誌の高さを揃えて収納する

出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/e-goods/marte4.html

雑誌を立てて収納する時は、高さを揃えて並べると見た目がすっきりします。
だいたいでいいので、背の高いものは右側、背の低いものは左側、そして中間ぐらいの高さのものは真ん中というようにスペースを分けてみましょう。

画像のように仕切りのついたラックを使用すれば、雑誌を種類別に分類しやすくなりますよ。

キレイな表紙の雑誌をインテリアとして活用する

出典:http://mrack-tsuhan.com/info/foppish.html

表紙がキレイな雑誌は、どんどん見せなきゃ損!
画像のようなタイプのラックを使い、お気に入りを並べて楽しみましょう。

家に雑誌がたくさんあるのなら、日替わりや週替わりでそっくり入れ替えるのも楽しいですよ。

雑誌の収納に使うアイテムにこだわる

出典:http://www.nusa.jp/?pid=80140276

雑誌をおしゃれに収納するなら、使うアイテムにもぜひこだわって!
かごや木箱をうまく利用すれば、かさばる雑誌をすっきりと納めながら、インテリアとしても楽しむことができます。

雑誌の入れ方は、表紙を上にして積み重ねてもいいし、背表紙を上にして並べてもいいので、お好みで。
何度も読み返したい雑誌があるなら、それがすぐに取り出せるよう、背表紙を見せておくようにすると便利でしょう。

リビングにマガジンラックを置く

出典:http://www.i-neostyle.com/housewares/design_zacca/0109.html

雑誌類が最も散らかりやすい場所といえば、リビング。
ソファに寝転んで雑誌を読んだままそのへんに放置してしまったり、買ってきた雑誌をとりあえず床の上に積み上げてしまったりして、乱雑な印象になっている人も多いのではないでしょうか?

そんな時、リビングに雑誌専用の収納ラックがあれば便利です。
「雑誌類はここ!」と決めて適当に放り込んでいけば収納ができてしまうので、手頃な大きさのものをテレビの横にでも置いておきましょう。

背表紙をこちら側へ向けて、床に積み重ねる

出典:http://juutakudesign.com/2015/10/post_1139.html

床の上で雑誌が散らばっているのはだらしがないものですが、向きを揃えておけば、不思議とすっきりします。
背表紙がこちら側になるようにすると、お目当ての雑誌を見つけやすくて便利。
できるだけ本の大きさも揃えるようにして、統一感を出しましょう。

ブックエンドを利用して収納する

出典:http://shop.rusk-store.com/?pid=11116424

背が高くて倒れやすい雑誌は、隙間の多いスペースに収納するのが難しい。
そんな時は、ブックエンドを利用すると、簡単に問題が解決できます。

なんといっても、ただ雑誌と雑誌の間に挟むだけという手軽さなのがうれしい!
場所もとらないので、ちょっとした隙間を有効活用できますよ。

雑誌と小物を同じ棚に収納する

出典:http://www.aimcube.com/?pid=21405721

雑誌だけでなく、小物も一緒に収納することで、おしゃれ感がぐんとアップ!
お気に入りのコレクションを飾って、素敵なインテリアを作りましょう。

ただし、あまりにもテイストの違うものを横に並べるとちぐはぐな印象になってしまうので、ある程度タイプを揃えるのがコツ。
並べた後で少し下がって全体を見直してみると、バランスがとりやすいですよ。

雑誌の収納アイディアは無限大!自分なりの工夫でおしゃれな部屋を作ろう

出典:https://www.pakutaso.com/20160810239post-8841.html

雑誌を収納するのに使えるのは、なにも本棚だけではありません。
身近なものをうまく利用すれば、どこまでもアイディアが広がっていくので、いろいろなやり方を考えてみましょう。

雑誌の置き場所が定まると部屋が散らかるストレスも減って、家に帰るのが楽しくなりますよ。

散らかりがちな雑誌をおしゃれに収納!今日から使える便利テク