美侍

気軽にバイクに乗ってみたい!レンタルの方法や価格とは?

旅行や休日のレジャーなど、急に車が必要になった時便利なのが「レンタカーサービス」。しかし、実はバイクもレンタルできるって知ってましたか?今回は「免許は持ってるけど、バイクの本体を買えるほどお金がない……」「いつもは乗らないけど、遊びに行く時くらいバイクを使ってみたい!」というあなたのために、レンタルの方法や可能な車種、価格相場など、気になるアレコレをまとめてみました!ぜひご参考ください。

どうやって予約すればいい?バイクレンタルの方法とは!

出典:http://expert-bks.com/rentalbike.html

バイクレンタルの条件は、レンタルサービスが行われている会社にもよりますが、基本的には「20歳以上」「住所や連絡先、免許証などがしっかりとしており、クレジットカードがある」という条件を満たす人なら間違いなく利用することができるようです。
ただし、クレジットカードに関しては必要なし、現金でOKというところもありますので、もしあなたがクレジットカードお持ちでないなら、そういうお店を調べてみてください。

予約方法は大きく分けて「ネット」「電話」「直接店舗に行く」の3種類の方法がありますが、いずれにしても当日は約束の時間に余裕を持って足を運びましょう。
その際、免許証は忘れずに!
バイクを運転するのに問題ない服装で行き、ヘルメットが必要な場合は出る前に確認してくださいね。

20歳以上、クレジットカード有なら簡単に利用できる!

レンタルバイクのご利用はとっても簡単!
20歳以上の方で2輪免許をお持ちの方ならどなたでもご利用いただけます。
(初めてご利用いただくお客様はご本人名義のクレジットカードでのお支払いとなります。)

出典:https://www.rental819.com/utilization/

以下の項目をご準備ください。(20歳未満の方は親権者の保証人契約が必要です。)

・お名前
・ご住所
・電話番号
・年齢
・出発/返却日時
・ご希望車種
・オプション(ウェア / ヘルメット / グローブ)
・運転される方の免許証
・クレジットカード

出典:http://www.b-renta.jp/use.html

店舗によっては、クレカ不要の場合も!

・WEB上からご予約いただいた場合はクレジットカード決済も可能です。
またWEB上で予約のみ行った場合は直接貸出し店舗にお支払い下さい。
・店頭で直接レンタルされた場合は現金またはクレジットカードもご利用いただけます。
※レンタル期間を延長された場合は店舗で超過分をご清算いただきます。

出典:https://rental.moto-auc.com/faq.html

予約方法は主にネット、電話、来店の3つがある!事前に確認しよう

インターネットからご予約の場合

左側メニューからご予約ください。

電話でご予約の場合

0120-819-122
までお気軽にお電話ください。なお、上記フリーダイヤルの受付時間は、10:00~19:00までとさせていただきます。または、ご利用店舗にお電話ください。

ご来店の場合

ご利用店舗にてスタッフが承ります。お客様のご要望に合わせてご相談させていただきますので、お気軽にお越しください。営業日、営業時間は各店により異なりますのでご注意ください。

出典:http://www.b-renta.jp/use.html

当日は余裕を持って来店!免許証を忘れずに

・有効な運転免許証
・お支払いに利用されるご本人様名義のクレジットカード(2回目以降のご利用は現金でのお支払いも可能です)
・ETCカード(ETC付車両をご予約いただき、ご利用される場合)
・オートバイを運転するのに適した服装
(サンダルでのご利用はご遠慮いただいております。夏場も極力長袖をご着用ください。)
(タンデムする方も同様です。特に女性のヒール靴はご注意ください。)
(125㏄以上のバイクをご利用いただくお客様には、半キャップのご利用はご遠慮頂いております。
ヘルメットをご持参される場合は、安全基準を満たしたヘルメットをご持参ください。)

出典:https://www.rental819.com/utilization/

契約内容や保険のについてご説明に15分程度お時間をいただきますので、余裕をもってご来店ください。
契約書にご署名をいただき、身分証明書として免許証をコピーさせていただきます。
最後に、レンタル車両の外装チェックと操作説明を行って、ご出発となります。
ご不明な点がございましたら、ご出発前にスタッフにお気軽にご質問ください。

安全運転で行ってらっしゃいませ!

出典:https://www.rental819.com/utilization/

最後はガソリン満タンにして返却すればOK!

ガソリンは満タンでお貸出しいたしますので、指定の油種を満タンにしてお戻りください。
満タンでない場合は、走行距離からガソリン代金を算出し精算させていただきます。
車両の外装チェックを行い、問題なければ終了となります。

出典:https://www.rental819.com/utilization/

大型でも借りられる?おすすめサイトでレンタル可能なサイズ・車種を見てみよう!

レンタルバイクって、本当に自分が借りたい車種を借りられるの?と不安な方もいるでしょうが、基本的には大型から原付まで、様々なサイズのものが揃っているようです。
「車種は気にしないけど、絶対にこのサイズのバイクがいい!」という希望がある方に関しては、まず問題ないと言えるでしょう。

ただ、どうしてもこのバイクに乗りたい!あのメーカーの○○じゃないと嫌だ!という明確な希望がある方は、やはり店舗によって取り扱いが違うようですので、確認の必要があります。
今回は地域や車種、メーカー、利用できる日付別など、様々な点から検索できる便利なサイトを5つ集めてみましたので、ぜひご活用ください!

国内最大規模を持つレンタルサービス「レンタル819ネットワーク」の、店舗や車種別の検索ページです。

最初にご紹介するのは、全国的に店舗を展開し、レンタルバイクのサービスを行っている「レンタル819ネットワーク」の、店舗や車種別の検索ページです。
利用可能な日付からも調べられるほか、メーカーや年式、タイプや料金など、様々な基準から詳細検索が可能です。
初回のレンタル時はクレジットカードが必須のようですが、2回目以降では現金払いでもOKと記されています。

全国のショップをネットワークしている「B.Renta」の検索ページです。
 

「B-Renta・ビーレンタ」も全国規模で展開するレンタルバイクのポータルサイトです。
主に関東圏や関西圏で店舗展開をしているようで、ネットから希望のエリア、車種を検索できるようになっています。

「レンタルバイク九州」の、車種一覧と料金案内です。

続いては、九州を拠点としてバイクレンタルサービスを行っている「レンタルバイク九州」の、車種一覧と料金案内です。
スポーツバイクやスクーター、モダンクラシックなど、サイズのみならずタイプからも見ることができます。

「モトオーク レンタルバイク」の公式サイトです。

こちらも全国の店舗からレンタルバイクを探せる「モトオーク レンタルバイク」の公式サイトです。
車種別、排気量別、地域別の他、メーカーで絞り込みもできるため、難なくご希望のバイクに辿り着けます。
また、このモトオーク レンタルバイクでは、店頭で直接レンタルをする場合にはクレジットカードでも現金でもどちらでも支払いが可能だとのこと。
クレジットカードをまだ持っていない人には便利ですね。

「レンタルバイクジャパン」の公式サイトです。
 

最後にご紹介するのは主に関東圏でサービスを展開している「レンタルバイクジャパン」。

バイク車種が選びやすいサイト構成になっているのが特徴。
「トリシティー」や「グロム」「グラストラッカービッグボーイ」といった個性派バイクや、「CBR250R」「バリオスII」「ニンジャ250R」などの王道路線バイク、さらに「CB1100」「NINJA1000」「GSX-1300隼」といったビッグバイクまでラインナップされているのが、個人的にもうれしく思えました。

いくらあれば借りられる?レンタルバイクの価格相場をチェック!

出典:http://www.bikebros.co.jp/catalog/7/3_17/

気になるのは「いくらで借りられるの?」ということですよね。
バイクは車に比べると免許を持っている人が少ないため、サイズの割には比較的値段は高く設定されているようです。
お店や車種によってかなりの差はあるようですが、大体原付で1日1,800円から6,000円前後、400㏄未満なら1日7,000円から18,000円程度、それ以上の大型バイクは1日16,000円から35,000円程度と、ほぼ車と変わらないくらいの相場となっています。

また、万が一事故やトラブルがあった時のための「免責保険」にも、できれば入っておいた方が良いと言えます。
事故なんて起こさないし!と思うかもしれませんが、巻き込まれる恐れもありますよね。
もしバイク事故で大きな修理が必要になった場合、数万円以上の金額が請求されることもありますので、充分注意して、安全運転を心がけましょう。

原付のレンタル相場は、1日1,800円~6,000円前後!

原付(50-125cc)〜

レンタル時間 レンタル料金(円)
2時間 800〜1,000円
8時間 1,500〜4,500円
12時間 1,500〜5,000円
1日(24時間) 1,800〜6,000円
2日(48時間) 3,000〜8,000円

出典:http://www.xn--eckwa0cxd0ge3c.net/003/ent86.html

400㏄未満のレンタル相場は、1日7,000円~18,000円前後!

〜普通二輪(126-400cc)〜

レンタル時間 レンタル料金(円)
2時間 3,000〜6,000円
8時間 5,000〜15,000円
12時間 6,000〜17,000円
1日(24時間) 7,000〜18,000円
2日(48時間) 12,000〜24,000円

出典:http://www.xn--eckwa0cxd0ge3c.net/003/ent86.html

400㏄以上のレンタル相場は、1日16,000円~35,000円前後!

〜大型二輪(400cc超)〜

レンタル時間 レンタル料金(円)
2時間 8,000〜16,000円
8時間 10,000〜25,000円
12時間 14,000〜30,000円
1日(24時間) 16,000〜35,000円
2日(48時間) 20,000〜60,000円

出典:http://www.xn--eckwa0cxd0ge3c.net/003/ent86.html

車種にもよるけど、レンタカーよりは比較的高め!理解しておこう

レンタルバイクはまだまだニッチなサービスです。
レンタカーならば軽自動車24時間5000円程度で借りることができますが
レンタバイクは250ccの車両で24時間9000円程度かかります。

出典:https://tinspotter.net/impression/bike/3792/#i-3

免責保険には念のため加入!事故やトラブルには充分注意しよう

レンタカーを利用した方ならご存知かもしれませんが、数千円出して免責に加入することができます。
必ず免責には加入しておきましょう。
免責とは、レンタル時追加で数千円出しておくと
バイクを派手にぶっ壊しても10万円までの請求で抑えられる制度です。

出典:https://tinspotter.net/impression/bike/3792/#i-3

事故・転倒した場合

この辺の基準は、車のレンタカーと同じです。基本の任意保険やロードサービスはついており、オプションで一日数千円追加すると、車両保険もつけられますが、免責5万円です。また、貸出できなくなるような大きな損傷の場合は営業補償金として2万円~5万円発生します。あくまで借りた車両ですので、事故には十分きをつけましょう。保険関係についても、借りるときにちゃんと説明があるところで借りないと、後で大きなトラブルの元になりますのでご注意を。

出典:http://fine-ride.com/rentalbike/

ツーリングにも旅行にも!レンタルバイクはとっても便利

レンタルバイクは、もちろん旅行先での交通手段として使うのも良いですが、何でもない休日に借りて気軽にツーリングを楽しむのもおすすめです。

今回はこれを借りてみよう、今度はあれ!と割り切って利用することもできますし、バイクの購入を迷っている方は「このバイクの乗り心地はどうかな?」と試乗感覚で借りれば、間違いなく気に入るバイクを手に入れられますよね。

練習にも遠出にも、レンタルバイクをどんどん活用しよう!

いかがでしょうか?レンタルなら気軽に楽しく、様々な車種のバイクに乗ることができるのですね。
こんなに便利なら、今後はレンタカーと同じように、どんどんサービスが充実していくのではないでしょうか。

旅行や休日の予定のため、ぜひ魅力いっぱいのレンタルバイクサービスを利用してみてくださいね。

気軽にバイクに乗ってみたい!レンタルの方法や価格とは?