美侍

ラーメンだけじゃない!知られざる博多のB級グルメ3つ

福岡の中核を担う存在であり、水炊きやもつ鍋、ラーメンなど、様々なグルメの宝庫と言われている「博多」。しかし、実は既に有名なご当地メニュー以外にも、手軽なのに味は一級!なB級グルメが数多く存在するのです。今回は、何度か行ったことはあるけれど、まだ知らない博多のグルメを攻めてみたい……!という方のために、博多で評判のB級グルメを3つご紹介します。博多に足を運んだら、ぜひ味わってみてください。

アツアツの鉄板にギッシリ!【博多鉄なべ餃子】

出典:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40000836/

ラーメンやもつ鍋と共に、博多の名物の一つとして挙げられるのが「鉄なべ餃子」。
その名の通りギッシリと鍋いっぱいに詰まった餃子は、皮パリパリ、中はモチモチでジューシーです。

出しているお店は幾つもありますが、中でも有名なのは「博多祇園鉄なべ」。
ラー油ではなく「ゆず胡椒」を付けて食べる鉄なべ餃子は、一口サイズながら充分な肉汁、そのうえ野菜たっぷりで腹持ちが軽いのが魅力です。
食事としては勿論、ビールのおつまみとしても最適なので、仕事帰りに立ち寄って一杯……というのもおすすめですよ。

博多の餃子は「ひとくちサイズ」が主流!

餃子の名産地は全国各地にあるものの、福岡もそうしたところに負けていません。

福岡の餃子の特徴は1つずつの大きさが小さめサイズになっていることで、どのラーメン屋に入っても出てくる餃子はみな小さめです

出典:http://love-love-fukuoka.com/gourmet/asahiken/

中でも人気は「鉄なべ餃子」!

「福岡鉄なべ餃子」は、熱々の鉄なべで出される、ひとロサイズの名物餃子。ジューシーな豚ミンチや野菜たっぷりの具を詰めて、外はきつね色にパリパリと香ばしく、中はモチモチに。ひと口食べるとジュワーっと肉の旨みと野菜の甘みが口いっぱいに広がり絶品。

出典:http://www.smart-acs.com/bkyugourmet/fukuoka/40_101.php

有名店は「博多祇園鉄なべ」

元祖鉄なべ餃子のお店。 博多の鉄なべ餃子は数多いですが厳密に言うと本物はココだけらしい。テレビでも紹介され、休日には行列ができる人気ぶり。表面がパリッとして、小ぶりなんで何個でもいける。手羽先、ポテトサラダもオススメ。

出典:http://retty.me/area/PRE40/ARE126/SUB12601/100000085554/

まずは、キレイに敷き詰められたフォルムが美しい♪
そして、騙されてないかと数えるヒトがいましたが、きっちり40ケあったようです。
さすがですねぇ

出典:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40000836/dtlrvwlst/7641599/

ちょうどいい感じの焼き目で旨い。
一口サイズの餃子で、全体的にパリッパリで、野菜が多く、胃に重くない!!
こりゃパクパクいけちゃいますね。
キャベツ、ニラ、玉ネギの餡が絶妙な旨さを演出します。
ニンニクがキツメなので、帰りは気を付けてくださいな。

出典:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40000836/dtlrvwlst/7641599/

●営業時間/PM5:00~AM12:00
●店休日/日曜祝日(盆休み・年末年始休みあり)

出典:http://www.tetsunabe.co.jp/infor.html

博多のB級グルメ「博多祇園鉄なべ」の口コミ情報ページです。

B級グルメの大会で優勝経験アリ!【博多ホルチャン】

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/bs1998ch/64769077.html

続いては、2013年に横浜スタジアムで行われた「B食祭」にてグランプリを獲得した「博多ホルチャン」。
ホルチャン、と聞くと何だか可愛らしいですが、これは「ホルモンチャンポン」の略で、ホルモンが入った焼きそばのようなものです。

ホルモンのお陰で通常の焼きそばよりも更にコクが出ているほか、甘く香ばしいソースの旨みも堪りません。
有名なお店は天神南にある「博多ホルチャン鉄板焼き信」と、福浜にある「吉笑屋」。
どちらのホルチャンもボリューム満点で、ついついまた食べたくなってしまう味です。

ホルチャンは「ホルモンチャンポン」の略!

博多ホルチャン
筥崎八幡名物 社日餅
です。博多ホルチャンは麺がちゃ
んぽんで味付けは焼きそば感覚
でボリューム感があります。

出典:http://yataijyouhou.com/?p=1222

これが癖になる美味さでB級グル
メ大会で優勝したほどのものなん
ですよね。

出典:http://yataijyouhou.com/?p=1222

ソースの程よい甘さと濃さ!「博多ホルチャン鉄板焼き信」

博多ホルチャンは
さすが優勝した味です!!
作ってるときから匂いだけでも美味しさがわかる感じで
食べたらソースの程よい甘さと濃さが あと引く旨さです♪

出典:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40038886/dtlrvwlst/7306572/?lid=unpickup_review

ホークス選手の推薦コメントも見られる!「吉笑屋」

9月21日からの浜スタ対中日3連戦の際に開催された「B食祭」
その際グランプリに輝いたメニュー「博多ホルチャン」はこちらの店の看板メニュー。
店内にはB食祭の際に使われていた三嶋、高城両選手の推薦コメントが載ったパネルも。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/bs1998ch/64769077.html

で勿論注文しました、もつ鍋にホルチャン!
ホルチャンはホルモンチャンポンの略、焼きそばとは違った独特の味わい、日常的に食べたくなるよう。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/bs1998ch/64769077.html

博多のB級グルメ「博多ホルチャン鉄板焼き信」の口コミ情報ページです。

やわらか麺と優しいダシのハーモニー!【おうろん】

出典:http://ice.hatenablog.jp/entry/20060803/1154606336

最後にご紹介するのは、博多ならではのうどんである「おうろん」。
他の地域から来られた方はまずビックリするであろう点が、その麺の柔らかさです。
讃岐うどんに代表されるコシとはまた違ったもっちり感で軽く噛むことができ、スルスルと溶けてゆくような感覚が味わえます。

最も有名なのは、キャナルシティ近くの「かろのうろん」。
ダシは関西風の淡い色で、飲んでも罪悪感のない優しさ。
飲んだ後のシメといえばラーメンですが、二日酔いでそれも厳しい……という時でも難なく食べられますよ。

博多のうどんは「うろん」!

うどんのことを博多弁で「うろん」というらしいです。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311323913

もっちり柔らかい麺が特徴的!

うどんの麺に特徴あり!すごく柔らかくてもっちりしているのだ。くらちゃんによると、これは博多のうどん独特のものだそう。 確かにここまで柔らかいうどんは初めてだったかも。

お肉は甘く煮てあって、玉子とじと良く合う。スープもちょっと甘め。関西風ともまたちがう。

出典:http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/29101

かろのうろん=「角のうどん」!

「かろのうろん」とは、「角のうどん」のことなのだそう。

お店が道路の角にあるから、「角のうどん」それが訛って「かろのうろん」。

出典:http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/29101

有名なのは中洲川端の「かろのうろん」

・福岡市営地下鉄空港線「祇園」駅から西に徒歩約5分
・国道202号「祇園町西」交差点から東に約100メートル
・西鉄バス「キャナルシティ博多前」バス停前(6・6-1・46・100番以外)
・JR博多駅博多口から徒歩約20分
祇園駅から394m

出典:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000027/

11:00~19:00
ランチ営業、日曜営業

出典:http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000027/

博多のB級グルメ「かろのうろん」の口コミ情報ページです。

博多は美味しいものが多いと評判◎!

博多には、高級店からリーズナブルなお店まで、魅力的な飲食店が溢れています。
既に有名なもつ鍋やラーメンもお店によって特徴は様々ですし、大通り沿いに並ぶ屋台でもまた新しい発見ができるでしょう。

福岡の中心部では基本的にどんなお店に入ってもハズレがない!と言われるほどですので、足を運ぶ前はしっかりとリサーチして行くのがおすすめですよ。

まだまだ尽きない!博多で色々なグルメを味わおう

いかがでしょうか?美味しいものが多い、と評判の博多ですが、知られざる名店がまだまだたくさんありそうですね。
今回ご紹介したB級グルメ以外にも、明太子や焼鳥、お土産品(博多とおりもん、博多ぽてとなど)など、選択肢は様々です。

博多の街をぶらりと散策すれば、もしかしたら訪れるたびにお気に入りのお店が増えるかもしれませんね。