美侍

ラーメン好きの聖地を食べ尽す!新潟五大ラーメンのおすすめ店5選

米どころ新潟に来たら、やっぱり日本酒とお米を味わいたい。こう考えている人も多いことでしょう。しかし、新潟の名物グルメはお米だけではありません。実のところ、美味しいご当地ラーメンが5つも存在するのです。今回は、皆さんの好みに合わせて新潟五大ラーメンの名店についてご紹介します。

新潟五大ラーメンとは?

「新潟5大ラーメン」と聞いたことはありませんか?
これは、ラーメン評論家の石神秀幸氏が定義した「新潟4大ラーメン」に三条カレーラーメンを加えたものです。

2005年頃から、「新潟あっさり醤油」「新潟濃厚味噌」「燕三条背脂」「長岡生姜醤油」のラーメンが雑誌に特集されていたが、この四つをラーメン評論家の石神秀幸が「新潟四大ラーメン」と定義した。2011年頃からは新潟四大ラーメンに三条カレーラーメンを加えることで、新潟五大ラーメンとしてのメディアへの露出が多くなっている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

あっさり系が好きな人におすすめ

出典:http://ungai-souten.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-acd7.html

新潟あっさりラーメン ラーメン拾番

新潟五大ラーメンには、あっさり系からこってり系まで様々な種類の味があります。
最初にご紹介するのは、あっさり風味の王道ともいえる「新潟あっさりラーメン」です。
魚介の出汁が香る醤油ベースのスープに細い縮れ麺が浮かぶこちらのラーメンは、まさに昔懐かしいあっさり系ラーメンといったところです。
新潟市を中心にいくつものお店が新潟あっさりラーメンを提供しています。

煮干しの風味がほのかに効いたあっさり醤油味のスープに細縮れ麺のラーメンである。細縮れ麺になった理由は、屋台では人を待たせられないのと火力が不十分であるからであり、また、麺に合うように作り出されたのがあっさりした醤油スープだったとされている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%95%E3%82%8A%E7%B3%BB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3

そんな新潟あっさりラーメンの名店としてぜひ覚えておいていただきたいのが新潟市中央区古町にある「ラーメン拾番」です。
上の画像にあるラーメンを見てもお分かりいただけるように、透き通るような黄金スープが特徴の新潟あっさりラーメンを提供しています。
あっさりとしていながらコクを感じられる味わいになっているため、夕飯としてはもちろんのこと、お酒を飲んだ後の締めにもピッタリな一杯といえます。

ラーメンは塩味のあっさりスープに細い縮れ麺です。
ダシの効いたあっさりスープは絶品です。

夜遅くまで営業しているので古町で飲んだ後のラーメンにお勧めです。

出典:http://noodles.bbshin.net/niigata/juban_2.html

長岡生姜醤油ラーメン ラーメンあおきや

出典:http://www.niitsufood.com/ramen/?p=7611

あっさり風味が好きな人におすすめの新潟五大ラーメンとしてもう1つご紹介しておきたいものがあります。
それは「長岡生姜醤油ラーメン」です。
新潟県長岡市で古くから食べられていたこちらのラーメンは、黒に近い茶色という見た目とは裏腹に飲み干せてしまえそうなほどあっさりとした風味のスープが魅力です。
生姜の香りがアクセントとして効いているため、飽きることなく最後までご堪能いただけることでしょう。

長岡で古くから愛されてきた名物「生姜醤油ラーメン」について長岡市民に聞いてみたところ、「他にはない、長岡だけのソウルフードだ!」と、誇らしげに語ってくれた。

出典:http://sirabee.com/2015/04/22/27132/

「ラーメンあおきや」には長岡生姜醤油ラーメンの名店として新潟県の内外からりリピーターがやってきます。
長岡市だけではなく新潟市、柏崎市にも支店があり、極上の長岡生姜醤油ラーメンを提供しているのです。
縮れた麺にスープがよく絡み、生姜と醤油の風味がお口の中で響き合う。
そんな感覚を味わえることでしょう。
美味しい長岡生姜醤油ラーメンを食べたい人は、ぜひらーめんあおきやまで足をお運びください。

白い器に濃い醤油色のスープ、スープの色だけでも楽しめるラーメンです。
麺は、普通の太さのかなり弱い縮れで、ツルツル・プリプリした食感です。
スープは、長岡生姜醤油らしいものです。醤油の味に軟らかさがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどです。
麺もスープも好みです。弾力のあるチャーシューも多めで充実感があります。

出典:http://niigata.way-nifty.com/ifamily/2017/01/post-6c18.html

こってり系が好きな人におすすめ

出典:http://jibusyouyuu.sekigaharablog.com/Entry/1546/

燕三条背脂ラーメン 酒麺亭潤

あっさりの次はこってり系の新潟五大ラーメンについて見ていきましょう。
背脂入りのラーメンが好きという人にぜひ食べていただきたいのが「燕三条背脂ラーメン」です。
燕三条地域では、厳しい寒さの中でも身体を温められるように、ラーメンに背脂を入れて食べるようになりました。
これが美味しいと評判を呼び、燕三条の名物ラーメンとして知名度を上げていったのです。

背脂ラーメンの歴史は古く、初代店主が昭和9年に開いた前身の「福来亭」が発祥と言われています。



燕市は、古くから洋食器の製造が盛んな土地で、背脂ラーメンは工場で働く人達への出前として生まれました。

暑い工場の中でたっぷりの汗をかいて働く人達のために塩分を多く入れ、その塩分の緩和とスープが冷めないようにたっぷりの背脂を浮かせたのです。そして出前ということもあり、食べるまでに麺が伸びてしまわないようにと極太麺にしたそうです。

出典:http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/niigataramen/2916

そんな燕三条背脂ラーメンを提供するおすすめのお店は「酒麺亭 潤」です。
JR燕三条駅から車で10分ほど北に進んだところにあるこちらのお店は上の画像にあるように、たっぷりの背脂で覆われたラーメンをご堪能いただけます。
背脂の下にあるスープは非常に濃厚で、豚骨の旨味が皆さんの舌を喜ばせること間違いなしの逸品です。
太めのストレート麺に背脂、スープ。
この3つが奏でるハーモニーは、一度食べたら病みつきになることでしょう。
燕三条背脂ラーメンを食べたことが無いという人は、ぜひ一度こちらのお店で本格的な背脂ラーメンの美味しさに触れてみてください。

スープは、ベースにの醤油スープにたっぷり背脂がかかっている。

ベースは酸味がなく煮干しなどの魚介の風味もしない。

豚骨メインのやや濁りのスープなのかな。化調の旨みもしっかりと。


麺は、四角いエッジの立った太ストレート麺。

この遠征でしっかりとしたコシのある麺は初めてかも(^_^;)
コシのあるモチモチとした食感がいいね!

出典:http://blog.livedoor.jp/hisnow/archives/50369173.html

新潟濃厚味噌ラーメン こまどり

出典:http://blog.livedoor.jp/hisnow-ramen/archives/40259386.html

背脂とはまた違ったこってり風味のラーメンが食べたいという人には「新潟濃厚味噌ラーメン」をおすすめします。
味噌ラーメンといえば北海道が有名ですが、実は新潟県内でも新潟市を中心に濃厚さを追求した独自の味噌ラーメンが展開されているのです。
味噌の種類やブレンド方法がお店によって異なるため、新潟濃厚味噌ラーメンのお店同士を食べ比べてみるのも非常に面白い試みといえます。

新潟濃厚みそラーメンは現在は新潟市になっていますが、

旧西蒲原巻町の「こまどり」が発祥とされています。

昭和48年に当時の居酒屋のメニューとして始まりました。

味噌ラーメンは北海道のラーメンチェーンの展開で冬の寒さの厳しい新潟の人たちにも非常に人気がありましたが、その影響を強く受けたようです。

出典:http://nigata.japanfoods.net/localdish/nigata-noukou-miso/

そんな新潟濃厚味噌ラーメン発祥のお店として知られている「こまどり」は昔ながらの味わいと新しい美味しさを研究し続けている名店です。
太めの麺は絶妙なモチモチ加減。
具材である野菜のシャキシャキ感と相まって食感だけでも美味しさが実感出来ます。
ここにこだわりの濃厚味噌スープが加わるわけですから、味噌ラーメン好きの方はもちろんのこと、そうでない人でも虜になってしまうのです。
身体を温めたいときにピッタリな新潟濃厚味噌ラーメンをぜひこまどりでご賞味ください。

メニューに「太麺」と書かれています。名前の通り、ホンッと太麺です。5ミリ位あるのですよ(@o@)。しかし太いからと言って、芯があるわけでもなく、軟すぎるわけでもなく、ちょうど良い歯応えなのです。
スープは、ちょいピリ辛で、すすると、濃厚な味噌の風味がふわっとします。キャベツやキクラゲ、モヤシなど野菜がたっぷりで、ボリュームも満点です。

出典:http://cymbgutti.exblog.jp/7622701/

新しい味を求める人におすすめ

出典:http://ramenblog.info/masahiro-sanjo-20160814/

三条カレーラーメン 大衆食堂正広

今までご紹介したあっさり系やこってり系以外のラーメンを試してみたいという人には、新潟五大ラーメンの中でも新顔である「三条カレーラーメン」をおすすめします。
カレーラーメンというと、サラサラとしたカレースープに麺が浮いたものを思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし、三条カレーラーメンの多くは家庭で食べられているようなドロドロとしたカレーがラーメンのスープとしてかけられているのです。
また、お店ごとに用いられている具材や麺とスープと組み合わせも異なっています。
最も注目すべき点は、ラーメン専門店以外でも食べられるということです。

元々、カレーラーメンの街としては北海道の室蘭や苫小牧が有名でしたが、三条のカレーラーメンは、歴史の古さも、店の数でも、そしてメニューのバラエティさでも日本一と言ってもいいでしょう。スープタイプもあれば、かけタイプもありますし、冷やしやつけ麺を出すお店もあります。スープの味や辛さも店によって様々ですし、具材も豚肉のところが多いですが、牛肉のところもあれば、トンカツを乗せるところもあります。名前もカレーラーメンと呼ぶところもあれば、カレー中華、カレーそばなど個性があふれています。
 最近では、ハーフサイズのメニューを置くお店も増えてきました。ご当地グルメの醍醐味はなんといっても食べ比べです。これならカレーラーメンのはしごも出来ます。

出典:http://www.curry-ramen.com/whats-carry.html

今回おすすめしたい三条カレーラーメンの名店は「大衆食堂正広」です。
JR北三条駅からほど近いところにあるこちらのお店は、その名の通り昔ながらの定食屋さんという雰囲気が心地よい名店です。
ルーから手作りすることでラーメンに合うカレースープを実現しています。
熟成させた旨味が凝縮したカレースープは、ご飯にかけて食べたいほど濃厚です。

こちらのカレーのルーは

ご主人の手作りで

スパイスを調合してから一年間も

熟成させてから、使用しているそうです。


熟成させる事で、コクが増して

おいしくなるのでしょうね。


こちらのカレーラーメンは

スープにカレーが混ぜてある

「まぜタイプ」のカレーラーメンです。

出典:http://kaeruhakaeru.blog.so-net.ne.jp/2015-06-29-2

カレースープの濃厚な旨味をお口の中に連れてきてくれるのが、お店こだわりの中細麺です。
太すぎず細すぎずという絶妙なサイズの麺が、ラーメンとカレーという子供から大人まで大好きなメニューの架け橋として機能しています。
カレースープの具材は奇をてらうことなく王道のものばかり。
この安心感が何度も通いたくなるカレーラーメンの秘密なのかもしれません。
新しいラーメンに出会いたいという人は、ぜひこちらのお店で三条カレーラーメンをお召し上がりください。

麺はややウェーブのある中細
カレー蕎麦が中華麺になったような感じですね
これも特に違和感なし
普通にズルズルっといけます

具は豚肉、じゃがいも、人参、タマネギ
カレーの具材、そのまんまですな(笑)
レンゲじゃなくスプーンということもあり余計にカレー感が増します
ライスと一緒に食べると良いのかも?

出典:http://shintata0319.blogspot.jp/2015/04/2015422_22.html

新潟五大ラーメンを食べ比べ

新潟五大ラーメンは、ラーメン好きの皆さんの心と胃袋を満たしてくれる絶品ばかりです。
新潟を訪れた際には、五大ラーメンの食べ比べをお楽しみください。

ラーメン好きの聖地を食べ尽す!新潟五大ラーメンのおすすめ店5選