美侍

鍛えたい部分で分ける!トレーニングで活躍する3つの筋トレ器具

筋トレ器具を使えば筋肉は付く。そんな風に考えている人は要注意。とりあえずで筋トレ器具を買っても、効果的に使わないと筋肉は付きませんよ!そこで、効果的に使いたい筋トレ器具を3つ紹介しましょう。

腕を鍛えるときの定番「ダンベル」

出典:http://torapple.com/dumbbel-training/

腕の筋肉を鍛えるときに使いたい「ダンベル」
家でできるため非常に優秀な筋トレ器具です。
また、自分で重さを変えることができるため、自分のレベルに合わせて使えます。

男性で平均以上の体格の人は、将来的な筋力の成長を見据えて40kgセット(20kg×2)を用意したい。

出典:http://torapple.com/dumbbel-training/

選ぶポイントは、やはり重さを変えられるところ。
男性ならば40kgのセットがおすすめです。
また、ラバー付きのものがおすすめ。
鉄のダンベルだと床に置いたときの傷や音が気になります。
どれだけ注意深く置いても、ダンベルの重さは一点に集中しているので床は傷つきます。
ゴムのラバーが付いているものを選びましょう。

割れた腹筋を実現する「腹筋ローラー」

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/mtskrocket/7799360.html

一般的に女受けするくらいの筋肉量なら腹筋ローラーだけでも十分です。

出典:http://腹筋ローラー.com/roller-effect.html

憧れの腹筋を実現する筋トレ器具のひとつ「腹筋ローラー」
ムキムキの肉体を目指さないのであれば、この腹筋ローラーだけでも実現できます。
それだけ、筋肉に与える負荷が大きいです。

腹筋だけではなく多くの筋肉が鍛えられる

出典:http://腹筋ローラー.com/roller-effect.html

腹筋ローラーの大きな特徴は、腹筋以外にも負荷を掛けられるところです。
腕や肩周り、背中にも負荷を掛けることができます。
しかし、最も大きな部分は腹筋です。
腕や肩周りは、あくまでも体全体のバランスを整える効果ぐらいに思っておきましょう。

胸筋を鍛えるのに最適な「プッシュアップバー」

出典:https://smartlog.jp/52918

通常の腕立てだけでは実現できない大胸筋を実現できるのが「プッシュアップバー」です。
腕立て伏せは、可動域を変えることで鍛える筋肉を変えることができます。
このプッシュアップバーでは、肩を大きく広げて使うことで大胸筋に多大な負荷を掛けることができます。

このプッシュアップバー最大の特徴は、ベンチプレスに近い負荷を掛けるところができる部分です。
手首を安定して使うことで、しっかりと大胸筋の筋トレに成果を出してくれます。
ポイントとしては、しっかりと垂直となるよなポジションで腕立て伏せをしましょう。

番外編・広背筋を鍛えるには

ペットボトルをつかった背筋のトレーニング

出典:http://diet.goo.ne.jp/rensai/kinniku/08/b_03.html

全体の筋肉を鍛えるならば、広背筋も鍛えたいところ。
しかし、広背筋を鍛える筋トレ器具となれば高額かつ家に置くのは難しいです。
そこで、ペットボトルを使ったトレーニング方法を紹介しましょう。
ペットボトルを両手で持って、上半身を前傾させて腕を真っ直ぐ降ろします。
降ろしたペットボトルを、背中の筋肉を意識しながら体に引き寄せましょう。
これだけで背中の筋肉を整えることができます。

シーンごとに使い分けて効率のよい筋トレをしよう!

筋トレ器具は、適当に選んでも効果がありません。
しっかりと目的別に使う必要があります。
そのため、この記事で紹介した筋トレ器具も目的を意識して使うようにしましょう。
きちんとした使い方を意識すれば、目標の体も夢じゃありませんよ!

鍛えたい部分で分ける!トレーニングで活躍する3つの筋トレ器具