美侍

人懐っこくてにくめない!犬系男子の魅力をどどんとご紹介

「犬系男子」は、誰にでも好かれる愛されキャラの持ち主です。おしゃれにも敏感で男気だってあるから女性にもモテモテ!だけど、ほんのちょっとだけ弱点もあるようで……。そんな犬系男子の基本的性格や恋愛傾向についてリサーチしてみました。

犬系男子ってどんな人?

出典:http://www.hikouken.com/contents1.html

「犬系男子」は、飼い主を信頼して思いっきり甘える犬のように、他人を信じ、心を開いて付き合うことのできる温かい心の持ち主です。
自分を魅力的に魅せることにも長けていて、おしゃれセンスも抜群!
どこにいたって愛されるモテ男子なのです。

また、仲間と一緒にスポーツやキャンプをするなど、外で体を動かすことも大好き。
同性の友人も多く、休日は遊びの予定でいっぱいです。

犬系男子の基本的性格

出典:https://www.pakutaso.com/20130455112web-2.html

犬系男子は、とても誠実な性格をしています。
それはまさに、愛する飼い主の姿をじっと待つ犬の姿。
ややこしい駆け引きは苦手で、いつだってストレートに喜怒哀楽を表現するので、周りの人に安心感を与えます。
年長者にかわいがられやすいのも、犬系男子の特徴ですね。

そして、非常に友達思いです。
元気がなくて落ち込んでいる仲間がいればそっと側にいてあげるし、マメな連絡だって欠かしません。
どんな場でもオープンマインドで周囲を和ませるので、彼のいるところでは常に明るい笑いが絶えないでしょう。

犬系男子の恋愛傾向と、うまくいかない場合の対策

出典:https://www.pakutaso.com/20130255043post-2419.html

犬系男子はとにかく甘えたがり。
好きな子とは常に一緒にいたいし、ベタベタとくっついていることが大好きです。
「彼女一筋!」な性格なので浮気の心配も少なく、万が一よそ見をしたとしても、嘘をつくことが苦手なのですぐにバレてしまいます。

いつだって自分のことを見ていてほしいから、彼女が忙しくてかまってくれなかったり、冷たい態度をとったりすると落ち込んでしまいます。
気を引きたくて意地悪するし、自分も冷たくしてみようと頑張ってみるものの、それが長続きしないのもご愛嬌。
「こんな風にウジウジするのは性に合わない!」とばかりに、とびっきり楽しいデートを企画して彼女を喜ばせようとしてしまうのです。

女性が思う「犬系男子のここが嫌!」

出典:http://ustubyou.com/640.html

1.嫉妬深い

普段はとことん爽やかな犬系男子ですが、少しでも恋人に怪しい素振りを見つけると、とたんに嫉妬深いじめじめ男子に変身します。
「きのう、どこに行ってたの?」「あの男は誰?」などとネチネチ問い詰めてしまうので、彼女がうんざりしてしまうことも。

大好きな彼女だからこそ不安になってしまう気持ちは分かりますが、まずはぐっとこらえて相手を信じましょう。
どうしても気になるなら、遠回しに責めるのではなく、ストレートに「こういうところが不安だ」と伝えてあげたほうが、気持ちも伝わりやすくなりますよ。

2.人前でもベタベタくっついてくる

犬系男子は、恋人とくっついているのが大好き。
おまけに、あまり人目を気にしない性格なので、外でデートをしていてもかまわずベタベタしたがります。

これが、自分もそういうことの好きな女性なら問題ないのですが、他人の目があるところではベタベタしたくないというタイプの女性にとっては苦痛なだけ。
犬系男子はクールな魅力の猫系女子に弱いですが、彼女たちは特にこの傾向が強いので注意してください。

犬系男子の特徴を自覚し、恋愛に生かそう!

出典:https://www.pakutaso.com/20140836216post-4419.html

記事を読んでみて「僕ってもしかして犬系男子?」と気付いたあなた。
家族や友人、恋人に恵まれ、毎日楽しくお過ごしなのではないでしょうか?

欠点すら魅力に変えてしまうオーラの持ち主ですが、女性にしてみれば、愛されすぎちゃうのが重い時もあるようです。
適度な甘えや嫉妬は恋のスパイスになりますが、行き過ぎないよう注意しましょう。

人懐っこくてにくめない!犬系男子の魅力をどどんとご紹介