美侍

濃厚な味噌と麺のハーモニー!札幌のおすすめラーメン店3選

札幌市は全国から美味しいグルメが集まる北海道の食の都です。 そんな札幌の名物として忘れてはいけないのが、濃厚な味噌が香る札幌ラーメンです。 今回は、札幌ラーメンの名店の中でも特におすすめしたい3つのお店をご紹介します。

札幌ラーメンとは

出典:http://www.sapporo634.com/menu.html

もともとは醤油や塩ラーメンがメインだった

札幌ラーメンといえば味噌が一般的ですよね。
実のところ、札幌ラーメンの歴史は1920年代に始まり、最初は醤油や塩ラーメンが札幌で食べられていたのです。
豚骨をベースにした出汁に醤油や塩を加えるというのは、現在の旭川ラーメンや函館ラーメンに通じるところがあります。
終戦後、「味の三平」というお店で、豚汁にラーメンを入れた食べ物が提供されました。
これが現在の札幌ラーメンの始まりとされています。
こうして札幌ラーメンは函館や旭川のラーメンとは異なる道を進み、味噌ダレを用いたラーメンへと進化を遂げたのです。

しかし、札幌ラーメンの歴史をたどると味噌ラーメンが昔からあったわけではありません。もともとは正油らーめん(札幌では醤油と書かずに正油ラーメンと書くことが多いようです)と塩ラーメンだったのです。 ところが「味の三平」という店でお客さんの要望に応えて創り出したのが味噌ラーメンです。

出典:http://www.sapporo-esta.jp/page/ramen/about_noodle.html

濃厚な味噌と脂がたっぷり

札幌ラーメンの特徴は何といってもスープです。
濃厚な味噌を引き立てるような豚骨の出汁と、その旨味を閉じ込めるたっぷりの脂は、北の大地の寒さから私たちを守ってくれます。
雪の積もった季節に食べる札幌ラーメンは格別なので、ぜひお試しいただきたいところです。

札幌味噌ラーメンは、太めのコシの強い縮れ麺と豚骨ベースの濃い味噌味に特徴があります。
また、北海道という寒冷な気候のせいか、脂分が多く熱々でこってりしたスープが好まれます。

出典:http://www.ramensoup-tare.com/special/02/01.html

ラーメン激戦区で札幌ラーメンは進化を続ける

札幌は北海道でも随一のラーメン激戦区です。
そもそも飲食店の数が非常に多く、観光客や地元の人たちの舌も肥えています。
そんな方々を満足させられるラーメン店だけが、札幌では生き残っているのです。
各ラーメン店は創意工夫を重ねてお客に相対します。
魚介風味の出汁を使うお店や、味噌スープの品質をさらに高めるラーメン店など、お店ごとに全く異なる札幌ラーメンを楽しむことが出来るのです。

この現状を見つつ、現代の「札幌ラーメン」とはなんだ?と聞かれたらどう答えるべきか。今は亡き「味の三平」大宮守人の言葉を思い出す。
 「どこの材料でも、どこの味でもそれを札幌の水と気候で調理すれば、札幌産になる。これがうまい。これが札幌ラーメンだ」
 札幌は永遠にラーメンの街である。

出典:http://www.ramen.jp/wonderland/gotouchi/sapporo.html

味の華龍

出典:http://www.chikuwachan.com/ramen/karyu/

札幌ラーメンの名店として最初にご紹介したいのが、「味の華龍」です。
札幌市中央区南5条西3丁目、いわゆる札幌ラーメン横丁というエリアに位置するお店です。
周囲にはラーメン店だけでなく各種飲食店が軒を連ねていますが、それに負けることなく連日お客で賑わう老舗です。

「最近は札幌でもとんこつが流行ってきた。確かにとんこつも悪くないけれど、やっぱり札幌は味噌が一番だと思うんだ。
だから特に味噌ラーメンにはこだわりを持っているね」と語る店主。
札幌の味を大切にするその強い想いが、38年経った今でも多くの人々に愛され続けている一番の理由なのかもしれない。

出典:http://www.sapporolife.com/home/index2.asp?uid=546

味噌コーンバターラーメン

出典:http://blog.livedoor.jp/kazumitsuzuka/archives/51628351.html

味の華龍では、昔ながらの札幌ラーメンの味を大切に守り抜いています。
ぜひ食べていただきたいのが「味噌コーンバターラーメン」です。
札幌ラーメンを象徴する甘味噌をベースにしたスープは、お口の中で柔らかく広がります。
そこに豚骨の風味が後からやってきて、絶妙な味わいに変化するのです。
濃厚でありながらも後味スッキリなスープは、伝統的な札幌ラーメンの真骨頂といえるでしょう。

札幌ラーメンではよく見られるコーンやバターといった具材を麺と一緒に食べてみてください。
バターは濃厚な味噌をマイルドにしてくれますし、コーンの食感はラーメンに新鮮味を与えてくれます。
そこに中太の縮れ麺が加われば、まさに伝家の宝刀といっても良い美味しさです。
たっぷりの野菜を濃厚なスープと麺で味わう味の華龍の味噌コーンバターラーメン。
絶品なのでぜひ一度お試し入ください。

甘味噌のコクを出しながら、後味がサッパリするように作られています。スープと調和するように試作を繰り返されし調合された味噌ダレです。

出典:http://www.ajino-karyu.com/kodawari/index.html

バターを溶かすとさらにマイルドに。

麺は、西山製麺の中の縮れ麺。

麺までマイルドになってしまった。

具材は、大盛りのコーン。

コーンに隠れていたモヤシ。

メンマ。

チャーシュー。

海苔。

出典:http://blog.goo.ne.jp/mtakahashi1965/e/e7de34ee1f349300e7726b47b6a7cb97

味噌らーめん専門店 狼スープ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/ganbaro_ze036/34450487.html

続いてご紹介する札幌ラーメンのお店は「味噌らーめん専門店 狼スープ」です。
札幌市民の憩いの場である中島公園の東側、豊平川との間に位置するこちらは、札幌ラーメンの風雲児といっても良いお店です。
札幌では味噌ラーメン以外の味も取り揃えているお店がほとんどの中、こちらは味噌ラーメンだけで勝負し続けています。
味噌へのこだわりが随所に見られる極上の一杯をお楽しみいただけます。

狼スープは地下鉄中島公園駅から徒歩5分!すすきのからも近いので飲んだ後なんかも歩いていけちゃいます。
駐車場は1台分しか無いので公共交通機関で来るのがオススメ

出典:http://ksgru.com/20131218/ookamisu-pu/

味噌ラーメン

出典:http://www.chikuwachan.com/ramen/ohkami-soup/1069.html

狼スープの魅力は、何といってもこだわり抜いたスープです。
最初にお口へ入れたときは、ガツンと味噌の味わいがお口の中で暴れだし、すぐさま豚骨がまろやかな風味として調和します。
コショウやショウガといった香辛料が後から鼻へと抜けていき、身体全体がポカポカしたような感じになるのも狼スープの特徴です。
毎日のように味が進化しており、それが味噌ラーメン専門店として生き残っている秘訣なのでしょう。

極上の一杯に相応しい狼スープの味噌ラーメンは、具材にも手を抜いていません。
とろけるような食感のチャーシューは、スープに負けないように醤油風味の味付けがなされています。
麺も味噌スープに丁度良く絡み、麺をすする楽しさを感じられる細さです。
味噌ラーメンにこだわった狼スープの美味しさを、ぜひ皆さんの舌でお確かめください。

ここは昔から何度も通っている味噌ラーメン専門店です。相変わらずというか...少しずつ進化しているというか...いつも通り旨いです。元すみれ出身だけあってパンチが効きつつも、繊細さもあり、ワイルドさもほどよく残している完成度の高い味噌ラーメンです。

出典:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-category-6.html

麺は中太のちぢれ。茹で上がりは普通くらいでしょうか。ススると小麦粉の香りが楽しめる。プリっとしていて歯切れもいい麺でした。

チャーシューはほんのり醤油風の味付けが染みてます。とても柔らかい仕上がりとなっており、脂身はトロけて甘みも楽しめました。

狼スープではお土産ラーメンも販売されてます。家でゆっくりと楽しめるのも嬉しいですね。

出典:http://ramenblog.info/ookamisupe-sapporo-20150628/

麺屋 彩未

出典:http://yanadalim.com/saimi/

札幌ラーメンの名店として最後に見ていただきたいのが、「麺屋 彩未」です。
彩未と書いて「さいみ」と読むこちらのお店は、札幌では知らない人がいないというほどの有名店です。
月寒公園から北西の方角にある彩未は、上の画像のように連日行列を作るほど人気を集めています。
札幌で味噌ラーメンを食べるなら、ぜひ押さえておきましょう。

こちらのお店は札幌市豊平区という札幌市内から少し離れた場所にあるお店。観光で札幌を訪れる方には少しアクセスしづらい場所にあるが、足を運ぶだけの価値はある、そう思わせるほどの絶品の味噌ラーメンを味わうことができる。地下鉄東豊線で福住行きに乗車し美園駅で下車、そこから歩いて5分ほどでお店にたどり着くことができる。

出典:http://gotrip.jp/2015/12/25112/

味噌ラーメン

出典:http://sapporo-yakei.seesaa.net/article/360350144.html

こちらのお店の味噌ラーメンは、伝統と革新の狭間を行き来する味に仕上がっています。
ラードで張られた膜の下からは、濃厚な味噌の香りが漂ってきます。
一口スープを含んでみると、マイルドな味噌の味わいの中に深いコクがあり、普通の味噌ラーメンは一線を画していることがすぐにお分かりいただけるでしょう。

チャーシューの上に乗ったショウガを混ぜてみると、新しい味わいに変化します。
味噌の風味が引き立つだけでなく、ラーメン全体の味が引き締まるのです。
このスープと絶妙な太さの麺は、まさにゴールデンコンビです。
スープが冷める間もなく、むしろアツアツな状態で食べ終わってしまうほど夢中になる人も少なくありません。
味噌ラーメンの基本をしっかり押さえておきながら、その質を最大限高めた味といえます。
人気店の味を確かめてみたいという人は、ぜひ彩未まで足をお運びください。

 まずは味噌ラーメンです。
 チャーシューの上に生姜が乗っていますのでそれを混ぜないでまず一口。おぉぉ!ココもうめぇ~~!!ラードの膜が張っていましてあっちっちのスープは寒さの中並んだ冷えた体を一気に温めてくれますねぇ♪
 すみれよりかはマイルドなスープですけど深いコクと旨みが口の中を幸福にしてくれます♪カレーの後味みたいな独特のスパイシーな風味がこれまたいい感じです!生姜を少しずつ溶かしていくと、スープが引き締まり美味しく変化していくのも素晴らしいです♪

出典:http://amasan.livedoor.biz/archives/50903028.html

・スープにおろし生姜を溶かす
さらに、チャーシューの上に乗っている生姜を溶かすと……これもまたウマい!! スープの風味が増すと同時に、味にちょっとした新鮮さが加わる。このさりげないアクセントが、さらに食欲を増幅させるのだ。

・しっかりとスープをとらえる麺
そして麺は、札幌ではスタンダートな中太縮れ麺。すすってみると……ウメェェェエエエーーー! しっかりとスープをとらえるように麺の縮み具合、硬さ共に程よく仕上げられた麺で、歯ごたえや味わいも良好だ。その他、チャーシューも凝縮された旨味が味わえ、メンマや、もやしも食感が良かった。

出典:http://rocketnews24.com/2016/02/24/713674/

札幌グルメといえば味噌ラーメン

札幌ラーメンを一口食べていただければ、味噌ラーメンが札幌を代表するグルメであることに疑念を抱くことは無くなるでしょう。
ご紹介したようなお店を参考にしながら、札幌ラーメン巡りをしてみるのも楽しいですよ。

濃厚な味噌と麺のハーモニー!札幌のおすすめラーメン店3選