美侍

幕末文化とラーメンの町!会津で食べたいおすすめラーメン店3選

福島県会津若松市といえば、どのような都市をイメージするでしょうか?鶴ヶ城や白山沼など、自然と歴史的文化財の豊富な町であることは間違いありません。そんな会津若松市の隠れた名物が会津ラーメンです。今回は、会津若松市でぜひ食べていただきたいおすすめのラーメン店をご紹介します。

会津ラーメンとは

出典:http://tabiiro.jp/gourmet/s/301674-aizuwakamatsu-ramen-isami/

福島県のラーメンといえば、喜多方ラーメンや白河ラーメンを思い浮かべる人が多いかもしれません。
そうした福島のラーメンは全国的にも有名になりつつあり、ご当地グルメとして確かな地位を確立しつつあります。
ラーメン好きの方にとって、福島はラーメン大国といって良いでしょう。
そんな福島県のラーメン事情において、最近勢力を伸ばしつつあるのが会津ラーメンです。
会津若松市では大正から昭和初期にかけてラーメン屋さんが誕生し、市民に食べられてきたのです。
そこから誕生した会津ラーメンは、会津若松市だけでなく福島県外からもお客が押し寄せるほどの人気を集めています。

ラーメン店の件数にしても喜多方には引けを取らず、むしろ他のいくつかのご当地よりもたくさんのラーメン店が存在するし、それなりの特徴もある。ただ、その特徴がやや喜多方に似ているのと喜多方の「老麺会」のような組織体がなかったことが喜多方ラーメンの陰に隠れる存在になってしまったのではないかと思う。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/216746/

会津ラーメンの特徴として見逃せないのが麺です。
水をたっぷり加えた平打ちの麺は、スープとよく絡みます。
喜多方ラーメンも多加水麺ですが、会津ラーメンはそれよりも太めに作られている傾向にあります。
たっぷりの麺をお腹いっぱい食べたいという皆さんにピッタリのラーメンといえるでしょう。

会津ラーメンの特徴は、麺にあり。
平打ちの縮れの太麺。会津地方では、どの店も同じような麺となっています。手打ち麺は、さらに太く作られていることも多いです。麺工場は、会津若松市と喜多方市に集中しています。

出典:http://aizumonogatari.com/history/5612.html

スープの基本は豚骨です。
ただし、豚骨はあくまでベースであり、そこに醤油を入れてあっさりに仕上げたものや味噌で濃厚に仕上げたスープなどその種類は様々です。
具材にもこだわりを見せているお店も多く、会津氏の観光名所を巡りながら会津ラーメンを食べ比べてみるのも会津若松市の楽しみ方といえます。

スープは、店により独自の味を作り出していますが、豚骨ベースが主体です。
他に、煮干しを加えブランドしたものもあります。また、醤油がベースのものも多くあります。味噌味に関しても、店によって味噌のブレンドが異なっています。
具はチャーシュー、ねぎ、メンマを入れるのが一般的です。

出典:http://aizumonogatari.com/history/5612.html

会津ラーメンの由来や歴史について書かれているサイト。

古川農園

出典:http://gotti-k5.seesaa.net/article/359538153.html

今回は、そんな会津若松市のラーメン店を3つご紹介します。
最初のお店は越後街道を会津大学から北東の方向に進んだところにある「古川農園」です。
上の場像をご覧いただいても、こちらのお店がラーメン屋さんだと過ぎに気づく人は少ないことでしょう。
このような店構えでありながら、連日開店と同時に席が埋まってしまうほどの人気店なのです。

とにかく、店名からわかりますとおり、まずもって、
ラーメン店という感じじゃない!!
お店の名前もですが、店の作りも、あきらかに果物の直売店!


お店自体は、郡山から新潟に抜ける国道49号線の
観音様から会津若松市内に向かってすぐのところです。

出典:http://ronnkittuannsyuttyo.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

こだわりの豚バラチャーシューは絶品

出典:http://blog.livedoor.jp/e3blog/archives/2265312.html

古川農園で食べられる会津ラーメンの特徴は、たっぷりのチャーシューです。
会津ラーメンは豚バラのチャーシューが使われることが多く、古川農園でもその伝統に則っています。
お肉に浸み込んだスープが、チャーシューを口に入れた瞬間お口の中に広がります。
お肉自体も溶け出してしまいそうなほど柔らかく、何枚食べても飽きることがありません。
チャーシューの枚数は多いのですが、あっという間に食べ終わってしまうことでしょう。

美味いぞぉ~!!
チャーシューも秀逸!!
良い塩梅です。
良い柔らかさです。
麺は小西製麺製のプリプリ麺。
喜多方ラーメンと遜色ないですな。
美味い!!
会津若松で人気というのが分かりますよ!!

出典:http://ameblo.jp/kota-narin/entry-11763349725.html

古川農園でも、会津ラーメンの特徴である手打ち麺を使用しています。
手打ち麺独特の不揃いな食感は、チャーシューやスープを程よく絡めてくれます。
こうしたスープや麺、チャーシューの三種の神器を同時にお口の中へ入れたときの幸福感。
ラーメン好きの方なら想像がつくことでしょう。
チャーシューたっぷりの会津ラーメンを食べたいという人は、ぜひ古川農園までお越しください。

愚生のおススメは「手打ち」。普通の麺も美味しいが、手打ち麺のあのいい加減な太さが何ともいい。細いところもあればうどん以上に太い部分もあり、それぞれ歯応えと味わいを愉しめます。

出典:http://blog.livedoor.jp/cordial8317-gourmet/archives/31083642.html

牛乳屋食堂

出典:http://daietsu.co/archives/2016/08/4108.html

続いてご紹介するのは会津鉄道会津線、芦ノ牧温泉駅から徒歩で10分ほどのところに位置する「牛乳屋食堂」です。
こちらはもともと牛乳を販売していたお店なのですが、近所に住んでいた中国出身の方にラーメン作りを教わって以降、ラーメン屋として80年以上の歴史を紡いできたという老舗です。

創業87年、昭和の初めに初代が現芦ノ牧温泉駅前に牛乳を取り扱う「牛乳屋」として立ち上げ。その後近くに住む中国人にラーメンの作り方を教わり食堂として現在に至りました。
自慢の味は、極太で極上の「会津ラーメン」、そして牛乳屋ならではの「ミルクみそラーメン」等です。
また、二代目から始めた「煮込みかつ丼」、「ソースかつ丼」も大人気でラーメンとかつ丼のセットが超人気商品です。

出典:http://www.aizukanko.com/gourmet/627/

ソースカツ丼も楽しめるセットがお得

出典:http://photolife1.exblog.jp/18879059/

牛乳屋食堂では、牛乳と味噌を組み合わせたラーメンなど他のお店では見られないような会津ラーメンを提供しています。
もちろんそうしたラーメンも美味しいのですが、今回はおすすめするのは会津若松市のもう1つのご当地グルメであるソースカツ丼とのセットメニューです。
牛乳屋ミニセットと呼ばれるこちらのメニューは、ラーメンとソースカツ丼、牛乳がセットになっています。
ラーメンの麺は比較的太めで、スープはあっさり醤油風味。
昔ながらの懐かしさを感じさせるラーメンです。

麺は極太~~~~

 こしもあるもっちりした麺は、うんま~い。

 おうどんのような麺


 こしが最後まであるので、啜ると言うより噛む感じ


 スープはガラ系の昔懐かしいお味

 スープもうんま~いねー

 チャーシューは少しかため


 総じて、やはり人気があるのも納得の一杯。
 この人気でも驕る事の無い価格設定。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/sakuramou3sai/34056145.html?__ysp=5Lya5rSlIOeJm%2BS5s%2BWxi%2Bmjn%2BWggg%3D%3D

そのラーメンと一緒に、ソースカツ丼を頬張ってみてください。
サクサクの衣とご飯に挟まれたキャベツの食感は、絶妙なハーモニーを奏でています。
あっさり風味のラーメンはパンチの効いたソースカツ丼の味を損なうことなく、むしろお互いの味を引き立て合うような関係性になっているのです。
ソースカツ丼そのものも高評価を得ており、こちらを目当てにやってくるお客も多いそうです。
会津ラーメンとソースカツ丼を同時に食べてみたいという人は、ぜひ牛乳屋食堂にお立ち寄りください。

二年連続、第三回全国丼グランプリ金賞受賞!2016. 11. 10

おかげさまで、牛乳屋食堂のソースカツ丼が昨年に引き続き、
第三回全国丼グランプリにて、カツ丼部門グランプリ金賞を受賞しました。

これから寒くなる時期、ぜひ当店のカツ丼で体力をつけてください。

店主敬白

出典:http://www.gyunyuya.jp/info.html#info1110

こうみ家

出典:http://daietsu.co/archives/2015/12/3836.html

最後にご紹介する会津ラーメンの名店は「こうみ家」というお店です。
JR会津若松駅から東に10分ほど歩いたところにあるこちらのお店は、周辺に林立する数々の麺料理店に負けることなく、お客が毎日のように行列を作っています。

こうみ家さんは、休日が元日のみという大変珍しいお店です。しかも、通し営業で、かつ比較的夜遅くまで営業されていますので、行きたいときに食べにいける、利用しやすいお店だと思います。

出典:http://angelgourmet.blog.jp/archives/koumiya_aiduwakamatsu.html

濃厚な豚骨スープが身体に染みる

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kuri_chan_ma_chan/1059079.html

こうみ家の特徴は、濃厚な豚骨を用いたスープです。
豚骨スープは生臭さが残っていて苦手という人もいるかもしれませんが、こちらではどなたでも楽しめるように改良が重ねられており、いくら飲んでもスッキリとした後味です。
自由にトッピング出来るニンニクを入れると、豚骨の香りがさらに引き立ちます。

具材の玉ねぎやチャーシューは、濃厚な豚骨の味を影から支えている名脇役です。
そこにもう一人の主役である麺が絡み合えば、こうみ家特製の豚骨ラーメン劇場の開幕です。
濃厚な豚骨が魅力の会津ラーメンは一度食べたら病みつきになることでしょう。
こってりしながら飽きが来ない豚骨ラーメンを、こうみ家でぜひご賞味ください。

自慢のとんこつスープが麺に絡んでうまいことうまいこと。

さっき準備したニンニクを
入れると、よりスープに深みが出ておいしくなります。

まだまだ暑い夏。ラーメンで乗り切りたい

ごちそうさま。また来るよ

出典:https://knk-n.com/2011/08/18/1774/

とにかくマイルドでくさみのない旨味たっぷりのトンコツスープは、以前と同じようなクオリティ 濃厚なのですがしつこくなくて、サラリとした質感ながらも物足りなさは皆無の文句なくおいしいスープです  少ししょっぱめですが気になりません。粗く刻まれた玉ねぎがいいアクセントになっています


チャーシューもほどよい塩分でやわらかく仕上がっています。 ニンニクも少し入れてさらにうまうま♪ 

出典:http://okitamaco.blog.fc2.com/blog-entry-1128.html

会津ラーメンが会津巡りのお供に

観光名所がたくさんある会津若松市ですが、ラーメン屋さんの数も負けていません。
会津若松市を訪れた際には、名所巡りのお供に会津ラーメンを食べてみてください。

幕末文化とラーメンの町!会津で食べたいおすすめラーメン店3選