美侍

移住促進にアツい鳥取!一人暮らしをするときのおすすめ移住先3選

鳥取県と言えば「砂丘」を思いつく人が多いかと思います。しかし、今鳥取県は「移住」において最もアツい県となっています。鳥取県にて一人暮らしをするなら、今しかないですよ!この記事では、鳥取県にておすすめの移住先をご紹介しましょう。

鳥取県はどんな場所?

出典:https://www.pakutaso.com/20140554140post-4189.html

都道府県のひとつ・鳥取県。
山陰地方で日本海に面している土地で、大阪や神戸へのアクセスがしやすい県のひとつです。
「鳥取砂丘」や「因幡の白兎伝説」が残っているなど、観光名所も多くあります。
都市部である鳥取市ならば一人暮らしでも困りませんが、全国的に見て人口減少が進んでいる県のひとつです。

鳥取県は、平成27年のふるさと納税による寄付受け入れ状況をまとめた。県と市町村を合わせた県全体の受入額は34億4297万円(前年比60%増)、県単独では3億6395万円(77%増)で、いずれも過去最高だった。

出典:http://www.sankei.com/region/news/160208/rgn1602080021-n1.html

鳥取県では、人口減少の事態を受け止めて各地への県PR活動を活発に行っています。
その手始めとして「ふるさと納税」を始め鳥取に税金を納めてくれた人に県特有のプレゼントを行うようにしているのです。
また、ふるさと納税に併せて「移住サイト」も充実したものになっています。
鳥取で一人暮らしをする時は、ぜひ活用してみたいところです。

鳥取県への移住や住居を探すとき、参考になるサイトです。

鳥取で一人暮らしをするならどこがいい?

出典:http://tottori-ttvn.at.webry.info/200712/article_70.html

鳥取で一人暮らしということになれば、どこに住むのか迷ってしまうもの。
そこで、鳥取でも住みやすい街2か所の特徴をご紹介します。
自分に合った場所を選んで見てくださいね。

「住みたい田舎」にも選ばれた倉吉市

出典:http://t-shi.at.webry.info/201007/article_23.html

1つ目に紹介するのは「倉吉市」です。
過去に「住みたい田舎ランキング」の3位にも選ばれるほど、移住者支援にも力を入れている場所です。
移住者支援には、空き家や賃貸住宅を紹介するサービス。
また、就職や転職に関しても力になってくれる場所となっています。

この倉吉市には、「白金の湯」と呼ばれる名湯がある場所としても有名です。
仕事終わりに名湯が流れる銭湯や温泉に入れるのも、この倉吉市の魅力となります。
「住みやすい田舎」と聞いて、周りに施設などがあるかどうか気になる人も多いかと思います。
スーパーや昔ながらの商店があるため、飲食に困ることはありません。
しかし、閉まるのはちょっと早いので気を付けておきましょう。

必要な機能がそろっている米子市

出典:https://spring.walkerplus.com/gw/detail/ar0831s14572/

2つ目に紹介するのは「米子市」です。
山陰地方の中でも鳥取市や境港市、さらには近場の松江市などの拠点となっている市。
拠点となっているので、県内でも人の流動が多くて栄えている街です。
王子製紙やイオンモールなどの大企業が立地しているのも、街が大きくなっている理由のひとつとなります。

コンパクトな市(132キロ平米)の中に大学病院、百貨店、大型スーパー、ディスカウントストア、ドラッグストア、コンビニエンスストア、温泉、商店街、飲み屋街など、「ないものはない」といわれるほど一通り揃っている

出典:http://d.hatena.ne.jp/myab1444/20151028

米子市は、面積的にはそこまで大きな場所でもありません。
しかし、コンパクトな場所に生活必需品となるものが揃っているので便利です。
スーパーなどが散り散りになっておらず、生活しやすいのでおすすめの街となっています。
また、山と海が近いためレジャーを気軽に楽しめるのもポイントとなっています。

田舎暮らしを堪能できる鳥取県!

出典:http://www.komei.or.jp/km/masuya-keigo/2011/05/21/頑張る中山間地視察!鳥取県倉吉市関金町!/

鳥取と言えば「なにも無い」と悲観する人も多いです。
しかし、鳥取には他県にない自然と食べ物が豊富にあります。
一人暮らしをすることになっても、意欲的に街の魅力に触れてみましょう!

移住促進にアツい鳥取!一人暮らしをするときのおすすめ移住先3選