美侍

一人暮らしの人、必見!インターネット導入のポイント3選

一人暮らしを始めるとき、いまはやはりインターネット環境は必須ですよね?新たに住む部屋でインターネットを使えるようにすることになると思いますが、インターネット回線の契約をする際は、きちんと知っておかないと損することも多いようです。知らないでは済まされないことも、意外とあります。この記事では、インターネット導入時に事前に知っておきたいポイントを3つに絞ってまとめました。

1・入居するアパートによって契約方法が違う!

出典:http://woman.excite.co.jp/article/love/rid_E1389086930106/

タイプの特徴を把握しておけばインターネットの料金も含めた部屋探しの効率が良くなります。

出典:http://xn--eckucmukp9b0q0c0745cjczd.com/entry17.html

マンションには、インターネットの引き込みタイプに違いがあります。
その特徴は、大きく3つのタイプに分けることができます。
各インターネットの引き込みタイプについて知っておきましょう。

1・普通のアパート・マンション

新築・中古物件にかかわらず不動産屋では「インターネットに対応しています」と言われます。
しかし、これは電線からアパートの共有スペースまで光回線が引かれているだけで、各部屋にまでは配線が伸びていません。
そのため、インターネットの契約を個別で行った上で引き込み工事をする必要があります。

2・独自回線が引かれているマンション

最近では、「インターネット完備」や「インターネット導入済み」など、各部屋に回線を引いてあるタイプもあります。
引き込み工事をする必要もないですし、提携先の業者に連絡するだけで使えるので便利です。
さらに、料金も安いのでおすすめ。
また、解約金がないのもメリットです。

3・マンション代にインターネット料金が含まれている

「インターネット付き」となっている物件は、家賃にインターネットの代金が含まれていることが多いです。
そのため、家賃は高くなる傾向があるのを知っておきましょう。
もちろん、独自回線が引かれているアパートと同じなので契約など面倒な手続きは不用です。
しかし、家賃内にインターネット料金が含まれているので解約はできないことを知っておきましょう。

2・自分のネット使用量を元に考える!

出典:https://www.flickr.com/photos/louish/5380401556/

ネットを使う量は、人によってさまざまだと思います。
そこで、自分にあった使用量からインターネットの契約形態を考えるのをおすすします。
以下に、使用量別にインターネットの形態をまとめてみました。

月の通信費(ネット回線+スマホ代)を1万円前後に抑える!ことを目安に選ぶと良いでしょう。

出典:http://tsunaga-ru.net/living-alone-internet-2-2764

一人暮らしには、さまざまな費用が発生します。
あまりインターネットを使わない人ならば、費用は抑えたいですよね。
そんな方におすすめなのが、スマホのテザリングで抑える方法。
インターネットを週末にちょっとだけ使う人ならば、スマホのテザリングだけで賄えます。
しかし、動画の視聴や大量のダウンロードを始めると制限が掛かります。

光回線を利用する

出典:http://tsunaga-ru.net/living-alone-internet-2-2764

一日に平均して6時間以上インターネットを使う人は、素直に光回線を引いたほうがいいでしょう。
光回線ならば、およそ3000~4000円で済みます。
また、ストレスなく使えるので便利です。
さらに、スマホとのセット料金にしておけば安くなります。

3・モバイルルーターも検討してみる!

出典:http://gigazine.net/news/20121108-wifi-walker-lte/

家でも外でもサイトや動画をみたいならモバイルルーターの利用をオススメします。

出典:http://tsunaga-ru.net/living-alone-internet-2-2764

一人暮らしならば、部屋に回線を引かずにモバイルルーターを使うのも検討しましょう。
モバイルルーターであれば、外出先でも高速回線が使えます。
また、料金で考えてもモバイルルーターのほうが比較的安いです。
モバイルルーターは初期費用は掛かりますが月額約3600円です。
しかし、光回線などであれば約3700円は確実に掛かります。

モバイルwifは場所を問わないため、転勤があっても全国どこでも使えます。

出典:http://xn--68j3b2d4eufya9a0b20a7cv891b12bv76k.biz/

モバイルルーター最大のメリットは、引っ越し時のリスクが少ないことです。
回線を部屋に引いてしまうと、短期であれば違約金が発生します。
基本的に2年の縛りがあるため、短期で転勤・引っ越しをする人は違約金を払うことになります。
しかし、モバイルルーターであればその違約金を心配する必要がありません。

モバイルルータは、各社サービス内容が異なるので、利用する際は注意したい。

出典:http://bizamurai.com/wp-admin/post.php?post=2332&action=edit

しかし、モバイルルーターは各メーカーによって使用制限が掛かります。
そのため、使い過ぎると通信速度が落ちてパソコンを利用するには不便です。
家でもパソコンを頻繁に使うときは、光回線などを素直に使うほうがお得になるでしょう。

インターネットを賢く使って、費用を抑えよう!

出典:http://free-photos.gatag.net/tag/喜ぶ

インターネットは、自宅でも必要となるもの。
しかし、毎月払う費用はなるべく抑えたいですよね。
インターネットを安易に選ぶと、後々違約金などを払うこともあります。
事前にしっかり考えて、快適なインターネット環境を実現しましょう!

一人暮らしの人、必見!インターネット導入のポイント3選