美侍

持っているだけで品格アップ!?男性におすすめの「財布」ブランド5選

ブランド財布はメンズでも個性が発揮されるものが多く、持っているだけで全身が洗練されたような気分になりますよね。今回は「財布を新しくしたいけど、どうせなら誰でも分かるようなブランドで一目置かれたい!」「せっかく社会人になったし、ちょっと良い財布が欲しい!」というあなたのために、持っているだけでランクアップできる!?男性におすすめの財布ブランドを5つまとめました。

その① 熟練の職人の技が光る革製財布! 「COCOMEISTER(ココマイスター)」

出典:https://www.amazon.co.jp/COCOMEISTER%EF%BC%88%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%89%C2%A0%E3%80%94%E9%95%B7%E8%B2%A1%E5%B8%83%E3%80%95-GEROGE-BRIDLE-ROYAL-WALLET%EF%BC%88%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%89/dp/B01M5I4JH3

最初にご紹介するのは、2011年に立ち上げられ瞬く間に人気ブランドとして注目され始めた「COCOMEISTER(ココマイスター)」。
ココマイスターの財布にはイタリアから直輸入された希少な革が使われており、日本の熟練した職人によって丁寧に製造されています。

ブランドのロゴを主張しすぎない上品なデザインも特徴的なので、国内ブランドの上質な財布が欲しいけど、さり気なく価値を主張できるようなものがいいな……という方にピッタリです。
価格は2万円~5万円程度が主流ですが、中には10万円近い高級シリーズもありますので、予算に合わせてお選びください。

イタリアの希少な革を使い、日本の職人によって造られたこだわりの財布!

 ココマイスターは欧州の希少皮革を厳選して、世界に誇れる日本の熟練職人が縫製する自社開発の限定商品を販売しています。

出典:http://blog.livedoor.jp/sweet_honey_farm/archives/3563208.html

 ココマイスターの製品に使われる革はイタリアから直輸入され、製品開発は革の選別から行い、日本の熟練職人が1つ1つ丁寧に手作りしています。また、国内ではあまり見ることの出来ない皮革を扱うなど、ものづくりへのこだわりのあるブランドです。

出典:http://blog.livedoor.jp/sweet_honey_farm/archives/3563208.html

ブランドを主張しすぎない、上品な印象の長財布が人気!

・天然皮革がいい!
・職人の手作りがいい!
・価格が比較的にお手ごろ!
・大人のセンスがある!
・日本製!
・エイジングが魅力!

出典:http://xn--1-rfuqfyc6841a2p2c.com/

他のブランドのメンズ財布には、少なからずそのブランド独自の特色を表現する為にデザインが個性的であったりブランドのロゴマークが大きく刻印されていたりするものばかりです。


その点ココマイスターの長財布はあくまで正統派、スタンダード!デザインもシンプルなものばかりですし、ブランド名も良く見ないと分からない程です。

出典:http://xn--1-rfuqfyc6841a2p2c.com/

価格は2万円~5万円程度が主流!中には10万円近い超高級品も

ココマイスターの財布の魅力や、シリーズごとの価格などを見ることができます。

その② 通好みなシンプルさ!マニアからも評価が高い 「GANZO(ガンゾ)」

出典:http://item.rakuten.co.jp/ajioka/wgan57192/

続いてご紹介する財布ブランドは、こちらも国内ブランドの「GANZO(ガンゾ)」。
2001年に立ち上げられた新進気鋭のブランドという印象ですが、実は革製造では100年の歴史を誇る老舗企業。
こだわり抜かれた革財布は、マニアにも高評価を受けているほど上品かつ洗練されています。

特に人気なのは、馬の革を使った「コードバン」シリーズ。
つるりとシンプルなデザインながら、一目で分かるナチュラルな上質さは見るものを魅了します。
価格は3万円~5万円程度で、20代から50代まで幅広い層に支持されているため、末永く使い続けられますよ。

革製造では100年の歴史を誇る!技術力の高さで評価されている国内ブランド

GANZOは1917年創業の「AJIOKA」が、
2001年から展開し始めた日本のブランド。
ブランドとしては新しいが、革で長年商売してきたこともあり、
老舗ならではの高度な職人技が光る。

出典:http://xn--nckya8f8c.asia/archives/3817

その技術の高さと革に対するこだわりは、
革財布マニアも絶賛するほど。
ブランド知名度としては、海外のハイブランドと比べるとかなり劣るが、
質を重視する男性に選ばれる財布として国内NO.1と言える。

出典:http://xn--nckya8f8c.asia/archives/3817

特に人気なのは「コードバン」シリーズ!シンプルながら上質さが分かる

革の品質は高く、その中でも特にランキング等で人気があるのが、「ホーウィン社」の「シェルコードバン」です。

やわらかな光沢と質感を備えるこのコードバン(馬革)は、ピンホールと呼ばれる毛穴や毛細血管の跡が見られるほどナチュラルな仕上がりになっています。

出典:http://xn--0ck0d7by72y3y9besn.jp/entry16.html

50代になっても使える!幅広い年齢層に支持され、値段も比較的リーズナブル

☆ガンゾの財布の購入者の主な年齢層は?

20代後半~50代後半と幅広く、
革質を重視する人が多い。

 

☆ガンゾの財布の値段で多いのは?

3万円~5万円の間が多い。
シェルコードバンと呼ばれる内側もコードバンの財布は
8万円以上する高級品。

出典:http://xn--nckya8f8c.asia/archives/3817

GANZOの長財布紹介ページです。
人気のシリーズが一覧になっており、値段も一目で分かります。

その③ エンブレムが目立つオシャレ財布ブランド! 「Orobianco(オロビアンコ) 」

出典:https://www.amazon.co.jp/Orobianco-%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3-%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%BC%E9%95%B7%E8%B2%A1%E5%B8%83-INTRA-SAFFIANO/dp/B00CHGCHK6

続いてご紹介する財布ブランドは、イタリア生まれで若者を中心に知名度を上げている「Orobianco(オロビアンコ) 」。
ビジネスバッグのブランドとしても有名ですが、財布もオロビアンコならではのおしゃれなエンブレムが刻印されており、非常に美しいデザインとなっています。

見た目のみならず実用性も高く、使い勝手や収納面の気遣いに抜かりはありません。
そのデザインのセンスとブランドの知名度、実用度などからおしゃれなリーマンに人気が高く、価格も安いものでは1万5,000円程度で購入できるので、非常におすすめです。

イタリア生まれの革製品ブランド!細部まで美しいデザインが特徴

このオロビアンコの特徴として、高級でありながら実用性が高く、見た目の印象も素晴らしいアイテムが多いことが挙げられます。イタリアの熟練職人たちの技術を持って作り上げられるバッグは、使い心地も優れたアイテムとなっています。

出典:http://mensfashion.cc/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3/

また、オロビアンコの魅力として、「美しく、そして知的なファッション」という言葉を信念としていることが挙げられます。そのため、じっくりと材料を選んで細かい部分までこだわって作られるのがオロビアンコの製品となっています。

出典:http://mensfashion.cc/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3/

おしゃれなリーマンに人気!価格はリーズナブルだけど、素材は上質で満足度高し

ちょいとおしゃれなサラリーマンがオロビアンコのバッグを
仕事用に使っているところをよく目にする。
オロビアンコの財布は、財布にあまりお金をかけられないが、
知名度がそこそこあり、それなりに良質なモノが欲しいという方に
おすすめできるブランドと言える。

出典:http://xn--nckya8f8c.asia/archives/4463

☆オロビアンコの財布を購入する主な年齢層は?

20代前半~50代前半ぐらい。
幅広い層に購入されている。

 

☆オロビアンコの財布はだいたいどれぐらいのお値段?

1万5000円~3万円程度の間。

出典:http://xn--nckya8f8c.asia/archives/4463

オロビアンコの長財布が、ランキング形式で紹介されています。

その④ 素材や価格帯が豊富!さり気ないエンブレムが素敵 「PORTER(ポーター)」

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-porter-%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88-%E9%95%B7%E6%9C%AD%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88-%E5%B0%8F%E9%8A%AD%E5%85%A5%E3%82%8C%E4%BB%98-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-052-02201/dp/B008DRIZ04/ref=sr_1_4?s=bags&ie=UTF8&qid=1493341260&sr=1-4&nodeID=2221209051&psd=1&th=1

続いてご紹介する財布ブランドは、日本の鞄メーカーである吉田カバンの自社ブランドである「PORTER(ポーター)」。
おしゃれにこだわりのある男性なら知らぬ者はいないと言われるほどの有名国内ブランドで、確かな品質と丈夫さが特徴です。

ポーターの魅力は何といっても、様々な素材が選べるところ。
同じ革でも滑らかなものから重厚なブライドルレザー、ナイロン製のスポーティーなものなど、用途や好みに合わせてたくさんの選択肢が用意されています。
10代から熟年まで幅広い世代に対応したシリーズは、全世代が対象年齢とも言われるほど。

20代~30代の男性にはやはり革財布がおすすめですが、中には3,000円台の非常にリーズナブルな素材のものもありますので、有名ブランドが欲しいけどそんなに余裕はない……という方もぜひご検討ください。

日本の鞄メーカー「吉田カバン」の自社ブランド!確かな品質と丈夫さが特徴

日本の鞄メーカーである吉田カバンの自社ブランドとして誕生したのが『ポーター』です。1935年、吉田吉蔵氏によって吉田カバンの前身である吉田鞄製作所が創業されたのがはじまりとなっています。

出典:https://fashion.pintoru.com/wallet-brand/porter/

用途やデザインによって様々なシリーズを発表しており、品質が高く丈夫で機能性に優れたアイテムをリーズナブルに購入できる点から年齢層問わず人気を獲得し続けており、たしかな品質を感じることができる職人のこだわりから世界でも認められてブランドとなっています。

出典:https://fashion.pintoru.com/wallet-brand/porter/

全世代が対象年齢!?20代のおしゃれビジネスマンには革財布がおすすめ

ポーターの財布はやはりその高い品質・機能性・デザイン性から、おしゃれに気を使いつつもアイテムの質にこだわる人というイメージが強いブランドになります。シンプルなデザイン性から人気が若い世代から大人の世代まで幅広いのが特徴的です。

出典:https://fashion.pintoru.com/wallet-brand/porter/

革財布のシリーズはスーツにも合うので、
20代~40代ぐらい。

ただし、ポーターのブランドのコンセプトとしては
「幅広い世代に支持されること」なので、
厳密に言えば全世代が年齢層と言えるかもしれない。

 

☆ポーターの財布の価格帯は?

3700円~3万3000円程度とかなり幅広い。
ちなみに革財布シリーズは1万円~。

出典:http://xn--nckya8f8c.asia/archives/1661

公式サイトにおける、メンズ向け長財布の紹介ページです。
左から選択すれば、ウォレットや小銭入れなども検索できます。

その⑤ 何と自分でオーダーできる!ロゴも目立っておしゃれ 「JOGGO(ジョッゴ)」

出典:http://yoshizo.hatenablog.com/entry/present-joggo-mens-wallet-review/

最後にご紹介する財布ブランドは、誰かと絶対に被りたくない!という方にピッタリの「JOGGO(ジョッゴ)」。
こちらの特徴は何といっても、自分でオーダーができるというところ!
数千万通りとも言われるパターンの中から自分好みの形や素材、色などを選ぶだけで、簡単にオーダーメイドの財布が作れてしまいます。

素材は本革仕様で柔らかく、高級ブランドにも引けを取らない仕上がり。
20代の男性なら年齢以上に大人っぽく見えると言われるほど、洗練されたデザインの財布が手に入るのです。
それどう考えても高いよね?と思ってしまいますが、何と価格は革製のラウンド長財布で1万4,800円と、コスパも最強。

ただし、発送には3週間程度かかりますから、今すぐ欲しい方や誰かにプレゼントしたい方はご注意ください。
レディースもありますので、彼女とお揃いで作るのもおすすめな財布ブランドですよ。

ブランド物がいいけど、誰かと同じじゃつまらない!という方にピッタリ

「あー、財布欲しいなぁ!」

「でも人とおんなじ財布じゃつまんないなぁ!」

その熱い気持ち、「レザーブランドのJOGGO」なら叶えられますよ、それもお手頃価格で。

JOGGOは数千万通りのカラーパターンからオーダーできて、まさに自分だけのオリジナル財布を作れちゃうんです。

出典:https://77f.info/joggo/

本革仕様で高級ブランド並みの上質さ!20代男性なら大人っぽく見える

オリジナルデザインの財布をオーダーできます。実際の商品を手にしてみた口コミレビューです。

価格は1万円代とリーズナブル、しかも本革仕様なので高級ブランドに引けを取らない高級感があります。

出典:http://yoshizo.hatenablog.com/entry/present-joggo-mens-wallet-review/

デザインも大人っぽく高級感がある財布なので、30代以上の男性にピッタリです。

また、10代の高校生や大学生、20代の若い社会人でも問題なく使えるデザインだと思います。若い男性なら大人っぽく見えていいと思いますよ。

価格も1万円代で買えるお値段なので、プレゼントするのに負担の少ない額だと思います。

出典:http://yoshizo.hatenablog.com/entry/present-joggo-mens-wallet-review/

ただし発送には3週間ほどかかるので、今すぐ欲しい人は注意!

「JOGGO」はバングラディシュの雇用促進の為に作られたブランドなので、基本的にはJOGGOでオーダーをするとバングラディシュで制作されて送られてきます。

財布が手元に届くまでに約3週間かかるので、誕生日のプレゼントなどの外したくない日の注文はタイミングに注意して下さい。

出典:https://77f.info/joggo/

価格は何とラウンド長財布で14,800円!革財布では最強のコスパ

素材 牛本革
カラー 37万通り
仕様 小銭入れ、札入れ、カード14枚
サイズ 100x195x20
納期 3週間以内
値段 ¥14,800

出典:https://77f.info/joggo/

スマートに取り出してアピールしたい!ブランド財布で男前にキメよう

いかがでしょうか?今回は国内ブランドを中心にご紹介しましたが、手が届きやすい価格でも魅力的な財布ブランドがたくさんあるのですね。
何十万もするブランドはちょっと……という若い男性でも、数万円なら誕生日やボーナスなどを機に奮発しやすいのではないでしょうか。

スマートな財布をさり気なく取り出せば、上司や同僚、女性たちから「おしゃれな財布だなあ」「コイツ分かってるな」と一目置かれてしまうかも?
社会人になったらぜひブランド財布で、大人の男性の魅力を醸し出してくださいね。

持っているだけで品格アップ!?男性におすすめの「財布」ブランド5選