美侍

つらい花粉症を専用メガネでカット!人気のおしゃれモデルをご紹介

花粉が大量に飛ぶ季節は、外出するたびにくしゃみや目のかゆみなどで悩まされることになります。そこでおすすめなのが、花粉症対策用に作られたメガネ。おしゃれなデザインのものを厳選して紹介します!

J!NS花粉CUT/(株)ジェイアイエヌ

出典:https://www.jins.com/jp/functional/kafun/#video

「J!NS花粉CUT」は、普通のメガネとほとんど変わらない見た目でありながら、最大で98%の花粉をカットしてくれる便利商品。
レンズの周囲を覆うようにフードが付いているので、花粉が眼球に直接付着するのをしっかり防ぎます。

スタンダード/3,240円(税込)

出典:https://www.jins.com/jp/functional/kafun/lineup/#standard

自然なフォルムの、誰にでも使いやすいスタンダードモデル。
必要に応じて度付きやくもり止め付きのレンズに変更可能なので、視力の弱い人やマスクを使いたい人も安心です。

スリム/5,400円(税込)

出典:https://www.jins.com/jp/functional/kafun/lineup/#standard

より自然でおしゃれなデザインを求めるなら、こちらのスリムタイプがおすすめ。
ぱっと見ただけでは、花粉症対策用のメガネとは気づかれません。

残念ながら度付きレンズへの交換はできませんが、くもり止め機能は標準装備。
また、ノーズパッドとテンプルエンドを自由に調整することができるので、より自然な状態で使うことができます。

花粉CUTに関する詳しい情報や、テンプルエンドの調整方法を説明した動画などを見ることができます。

Zoff AIR VISOR/(株)インターメスティック

出典:http://www.zoff.co.jp/sp/kafun2017/?gclid=CjwKEAjwkq7GBRDun9iu2JjyhmsSJADHCD_Hd0icPg_uYntoMiPz24b0h5dVKrcgnXxbGOF0VN1dYRoCUvfw_wcB

「Zoff AIR VISOR」は、マスクの使用時にうれしい、くもり止め機能付きの花粉症対策メガネ。
最大で95%の花粉をカットしてくれます。

サイズをS・M・Lから選べて、追加料金(+3,000円~)を支払えば度付きにも変更可能。
ただし、度付きレンズにした場合はくもり止め機能が標準搭載ではなくなるため、くもり止めの付いた度付きレンズ(+2,000円~)を選ぶか、市販のくもり止めグッズで対策をしましょう。

ウェリントン/3,240円(税込)

出典:http://www.zoff.co.jp/store/detail/ZC71KA2_C-1A/

「ウェリントン」とは、四角型のフレームの上下幅を広くとったメガネのこと。
全体的に丸みがあり、柔らかい印象になります。

スクエア/3,240円(税込)

出典:http://www.zoff.co.jp/store/detail/ZC71KA1_A-1/

スクエアは、ウェリントンのフレームをぎゅっと縮めたような形。
丸みが少なく、シャープな印象なので、知的なイメージを大切にしたい人に向いています。

「AIR VISOR」の色やデザインはこのサイトでチェック!

スカッシー/(株)名古屋眼鏡

出典:http://花粉メガネ.com/

スカッシーは「JAPOC(花粉問題対策事業者協議会)」が実施する「花粉防止メガネ性能評価試験方法」による試験を見事パスした、実力派の人気商品。
各メディアにも多く取り上げられ、毎年多くの花粉症患者に選ばれています。

花粉を防ぐフードはほとんど目立たないシリコンで作られており、柔軟性のあるフォルムでしっかりフィット。
種類が豊富なので、より好みに近いものを選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

スカッシー フレックス/3,024円(税込)

出典:http://xn--mck6csc9614bepg.com/variation/flex.html

弾力性のある素材で、フィット感を高めたモデル。
レンズには、UVカットとくもり止め加工が施してあります。
※度付きレンズに交換可能

スカッシー スマートサングラス/1,404円(税込)

出典:http://xn--mck6csc9614bepg.com/variation/sunglass.html

レンズカラーを「ブラウン」と「グレー」から選べるサングラスタイプ。
日差しの強い日の外出や、車の運転時にぴったり。
レンズには、UVカットとくもり止め加工が施してあります。

また、濃い色のレンズが苦手な人には、クリアタイプの「スカッシー アイケアフル/1,944円(税込)」もあります。
ナイロン系の柔らかい素材でできたフレームなので、かけ心地も抜群。
レンズにはUVカット加工が施してあります。

スカッシー スマート2/1,404円(税込)

出典:http://xn--mck6csc9614bepg.com/variation/smart2.html

サイズをスモール・レギュラー・ワイドから選べる、コンパクトタイプの花粉症対策メガネ。
おしゃれなデザインにこだわりたい人に人気があります。

また、無地ではつまらない、もっと個性を出したいという人には「スカッシー スマート2柄付き(オープン価格)」がおすすめ。
モダンで上品なフレームは、とても花粉症対策用とは思えないほどおしゃれです。

※両タイプとも、レンズには、UVカットとくもり止め加工が施してあります。

スカッシーの25年に渡る軌跡や、歴代の商品についても知ることができます。

眼鏡市場 花粉プロテクト/(株)メガネトップ

出典:http://www.meganeichiba.jp/brand/eyesaver/

「眼鏡市場 花粉プロテクト」は、軽くてしなやか、そして流行のデザインで作られたフレームが特徴の花粉症対策メガネです。

UVカット加工の施されたレンズにはくもり止め機能も搭載されているので、マスクとの併用も安心。
レンズ周りのフードは深めに設計されているので、最大で98,8%の花粉をカットします。

<度付きレンズへの交換について>
レンズを度付きにする場合は、くもり止め加工が付与されません。
市販のくもり止めを使ってレンズのお手入れをしましょう。
また、度付きに変更する場合の料金は次のようになっています。

・通常度付きレンズ/+3,240円
・カラーレンズ(度付き含む)/+5,400円

KF-07/3,780円(税込)

出典:http://www.meganeichiba.jp/brand/eyesaver/

コンパクトタイプで、フレームの幅を広く取ったモデル。
都会的で、スマートなイメージです。

KF-05/3,888円(税込)

出典:http://www.meganeichiba.jp/brand/eyesaver/

ウェリントンタイプで、ゆったりかけられるモデル。

KF-01/3,888円(税込)

出典:http://www.meganeichiba.jp/brand/eyesaver/

シャープなイメージの、スクエア型モデル。

商品の色やデザインを、ぜひチェックしてみてください。

OWNDAYS 花粉GUARD/(株)オンデーズ

出典:https://www.owndays.com/jp/ja/special/kafun2017/#intro

「OWNDAYS 花粉GUARD」は、日本人の顔のカーブを研究して作られた花粉症対策メガネ。
最大で90%の花粉をシャットアウトしてくれます。

レンズにはくもり止め加工が施されているので「物が見づらい」という悩みもなし。
テンプル先は便利な可動式なので、好みの位置で快適に使うことができます。

<度付きレンズへの交換について>
3,800円の追加料金を支払えば、レンズを度付きにすることもできますが、くもり止め機能はなくなるので市販のスプレーなどで対策してください。

また、屋内にいても花粉症の症状が出てしまう人は、6,800円の追加料金で度付きのPCレンズに交換することもできます。
この場合もやはりくもり止め機能はなくなるので、ご注意ください。

PG2001-T /2,980円(税込)

出典:https://www.owndays.com/jp/ja/special/kafun2017/#lineup

メンズモデルはこの1種類のみとなります。

ファッションアイテムとしてもぴったりなおしゃれデザインで、フードが見えても違和感がないので、仕事にもプライベートにも大活躍です。

モデルによる着用イメージを、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに、花粉症を軽くするための対策ってあるの?

出典:https://www.pakutaso.com/20150732190post-1.html

外出先ではできるだけ全身を覆う

花粉が髪や肌、眼球に付着しないよう、メガネ、マスク、帽子、上着、スカーフ(マフラー)などを使って覆いましょう。

室内に入る時は、外で全身の花粉を払い落としてからにします。
ツルツルした素材の洋服なら、花粉も払いやすいですよ。

帰宅したら手や顔を洗う

玄関の外で払い落としても、体にはまだたくさんの花粉が付着しているので、帰宅したらすぐに手洗い、うがい、洗顔をしましょう。
可能であれば、お風呂場に直行してシャワーを浴びると良いですね。

家の窓は極力開けないようにする

ぽかぽかと暖かくなってくると、つい家の窓を全開にしたくなりますが、そんなことをしたら一気に花粉が入り込んでくるので我慢。

空気の入れ替えはあきらめて、シーズン中は空気清浄機を使うようにしましょう。

洗濯ものは部屋干しにする

洗濯ものを外に干すと大量の花粉が付いてしまうので、シーズン中は部屋の中で乾かすようにしましょう。
湿気や臭いが気になる時は、ふとん乾燥機や除湿器をうまく使ってみてください。
「衣類乾燥機能」や「靴乾燥機能」が付いているものがおすすめですよ。

早めの治療開始でシーズンに備える

花粉症は、本格的なシーズンを迎える前の初期治療で症状を軽くすることができます。

早いところでは1月下旬にもう花粉が飛び始めますが、量が増えてくるおよそ2週間前に治療を開始するのがコツ。
新聞やニュースをチェックして、最適な時期を計算しておきましょう。

初期治療には、抗ヒスタミン薬やステロイド薬などが使われます。

花粉症は専用のおしゃれメガネでしっかり対策しよう!

出典:https://www.pakutaso.com/20150956268post-6092.html

いかがでしたか?

「花粉症をガードするメガネ」というとゴーグルのようなものをイメージしてしまいますが、近頃ではおしゃれなものもたくさんあります。

フード付きのメガネをかけるだけでかなり楽になるので、目のかゆみや充血に悩まされている方はぜひ使ってみてください。

つらい花粉症を専用メガネでカット!人気のおしゃれモデルをご紹介