美侍

流行中のアウトドア!グランピングを楽しめる関東スポット6選

近年、グランピングと呼ばれる新しいリゾートスタイルが流行しているのをご存知ですか?ホテルのように気軽で快適なキャンプを楽しめるとあって、アウトドア好きに注目を浴びています。ここでは関東エリアでおすすめのグランピングスポットを厳選して紹介しています。

グランピングって?

出典:http://hoshinoyafuji.com/

グランピング(Glamping)とはグラマラス(Glamorous)とキャンピング(Camping)を組み合わせた造語で、気軽で快適なアウトドアといった意味で使われています。

テントやバーベキュー機材、食材といった準備をリゾート施設側が提供してくれるため、キャンプをするのに必要な手間がかかりません。

関東圏だけでなく全国的にグランピングを売りにしている施設が増えており、新しいリゾートスタイルとして注目されています。

【1】WILDMAGIC-THE THIRD PARK(東京都)

出典:http://park.tachikawaonline.jp/barbecue/8_wildmagic.htm

スカイツリーや東京タワーを望める都市型アウトドアパーク。
まるでアメリカにいるような、本場アメリカンスタイルのグランピングを楽しむことができます。

豪華なバーベキュープランが魅力で、プラン内容は曜日や時間帯によって様々。
もちろん必要な機材はレンタルできるので、下準備に手間がかかることはありません。

都市部からのアクセスに優れているため、関東エリアでも特に人気の高いグランピングスポットです。

「WILDMAGIC-THE THIRD PARK」公式サイト

【2】深澤渓自然人村(東京都)

出典:http://www.geocities.jp/shizenjinmura1926/fukasawa/

東京でありながら、豊かな自然に囲まれたキャンプ場。
通常のキャンプだけでなく、バンガローでグランピングを楽しむこともできます。

バーベキューの他、川魚の掴み捕りや石窯のパン作り、魚やチーズの薫製といった体験ができるのも特徴。

近隣に美しい川があり、自然の中でグランピングできるイチオシの関東スポットです。

「深澤渓自然人村」公式サイト

【3】Rockhills Garden(神奈川県)

出典:http://upbbq.com/

「手ぶらで遊びに来られる大人の秘密基地」をコンセプトにしたグランピングスポット。

高級マンションのような屋内ラウンジやスタイリッシュなデザイナーズ和室、屋外テラスなどのお洒落な施設を自由に使うことができます。

JR川崎駅から徒歩6分ほどのところにあり、関東圏内からのアクセスがしやすいところもポイント。

日常を忘れ、贅沢な時間を過ごせること間違いなし。

「Rockhills Garden」公式サイト

【4】フォンテーヌの森キャンプ場(茨城県)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08220ca3430053591/

関東都心から約1時間、穏やかな自然に囲まれたグランピングスポット。
テントキャンプサイトの他、周辺の雑木林に溶け込んだログキャビンの利用も可能です。

バーベキューは広々とした屋根有りのウッドデッキを借りられるので、雨天でも心配ありません。
薪の野外炉やダッジオーブン用炉、簡易オーブンといったアウトドア設備も充実しています。

「フォンテーヌの森キャンプ場」公式サイト

【5】北軽井沢スウィートグラス(群馬県)

出典:http://sweetgrass.jp/greenstyle/facility/treehouse_mushroom.html

関東エリアが誇る大自然、浅間高原にあるキャンプ場。
薪ストーブ付きの暖かな宿泊施設で、真冬でもグランピングを楽しむことができます。

選択できるコテージやキャビンの種類が豊富なところもポイント。
建物の造りやインテリア、設備がそれぞれ違うため、自分に合った施設を見つけることができます。

ペットと泊まれる施設もあるので、愛犬と一緒にグランピングしたい人は要チェック。

「北軽井沢スウィートグラス」公式サイト

【6】星のや富士(山梨県)

出典:http://www.hoshinoresort.com/resortsandhotels/hoshinoya/fuji.html

山梨県の富士箱根伊豆国立公園にある、グランピング専門のリゾートスポット。
美しい河口湖を見晴らせる絶好のロケーションに、キャビンが並んで建っています。

グランピングの快適さにこだわっているだけあって、滞在に必要な物は一通り完備。
食事も広々としたメインダイニング、ダッチオーブン料理を味わえるクラウドキッチン、キャビンのテラスリビングの3つから好きに選べます。

二人用のキャビンもあるので、恋人との利用にピッタリ。

「星のや富士」公式サイト

気軽で楽しい!グランピング

出典:https://hyakkei.me/articles-039

関東エリアでおすすめのグランピングスポットを紹介してきましたが、いかがでしたか?

大勢でわいわいと楽しめるキャンプですが、準備が大変なのが難点。
テント、バーベキュー機材、食材など色々揃えなければならないことを考えると、二の足を踏んでしまいます。

グランピングはキャンプの醍醐味を残しつつ無駄を省いた、まさにいいとこ取りのアウトドアスタイルと言えるでしょう。

キャンプ計画を立てている人は是非、グランピングスポットを調べてみてくださいね!

流行中のアウトドア!グランピングを楽しめる関東スポット6選