美侍

乗ってるだけでモテる!?女子ウケ抜群のトヨタ車3つ

トヨタといえば、日本を代表する自動車メーカーとして有名ですよね。しかし、安定した人気を誇る魅力的な車種がたくさんあるからこそ、どれにしようか迷ってしまうもの。今回は「トヨタ車が欲しいんだけど、どうせなら女子ウケするカッコいい車種がいいなあ」と悩むあなたのために、女子ウケ抜群のトヨタ車を3つ、厳選してご紹介します!これを参考に、ぜひ素敵な「モテ車」を手に入れてみませんか?

2016年、新型になってさらに魅力UP!【プリウス】

出典:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/734648.html

最初にご紹介するのは、今年2016年に新型が発売され、ますます勢いを増した「プリウス」。
老若男女を問わず支持される車ですが、今回のプリウスは更にスタイリッシュで先進的なデザインが評判で、まるでスポーツカーのように美しい!とも言われています。
パッと目を引くような個性は、街中で待ち合わせをしてもきっと彼女に気付いてもらえることでしょう。

何より素晴らしいのは低燃費と、自動ブレーキシステムをはじめとした最新設備。
特に燃費面では何とリッター40キロ!という驚異の数字を叩き出しており、非常に経済的です。
最近では堅実な男性がモテるとされていますし、程よいカッコ良さと高級感が女性に安心感を与えるということで女子ウケもよく、デートには間違いナシの車と言えるのではないでしょうか。

時代の先をゆく!先進性のあるデザイン

実はプリウスのデザインには一貫したテーマがあるんです。

それは”時代の先を行くハイブリッドカーの先進性・機能性をそのカタチで表現すること”です。

これは初代プリウスが開発された時から変わらない一貫したテーマです。それはハイブリッドカーを街で見かけることが珍しく無くなった今でも変わりありません。

出典:http://xn--o9jy06g0wf78i643dpwj.biz/?p=414

フロントデザインは、まるでスポーツカーのよう……

今回の新型プリウスに関しては、実物を見ると実はカッコいいです。特に新型プリウスでの違和感はフロントライトとリアのテールランプの形状だと思います。

これが新型プリウスは車高が低いのでカタログのように真横から見るわけではないので見え方がだいぶ異なります。

フロントのデザインはもう本当にスポーツカーのような佇まいです。

出典:http://xn--o9jy06g0wf78i643dpwj.biz/?p=414

最たる魅力は低燃費!最新設備も整った、使いやすい車

エンジンを始め、モーター、発電機、インバータ、動力分割機能の大幅な見直しや設計変更を行うことにより、最も燃費の良いグレードはJC08モード燃費で40km/Lを達成。一回り小さい1.5リッターハイブリッドのアクア(37km/L)を大きく凌いだ。圧倒的な世界一の燃費効率である。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/459433/?FM=compi_linkitem-3

素晴らしいのは車速50km/hで追突防止可能な緊急ブレーキ(歩行者も感知)機能を持つという新世代の自動ブレーキ。「レーダー+単眼カメラ」のセンサーを持っており、当然のことのように自動停止まで行ってくれる先行車追随クルーズコントロールを含む。さらに後方&側方の警報も装着可能。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/459433/?FM=compi_linkitem-3

プリウスは「最強モテ車?」安心感があり、程よいカッコ良さで女子ウケ抜群

プリウスこそが最強の「モテ車」であり、女子を落とすのに最高の車なのである! 欧州車なんて比較にならないぐらい、プリウスは女子ウケMAXな車なのである!

出典:http://rocketnews24.com/2015/04/30/569333/

プリウスを人間に例えるとしたら「日本人の平均年収よりやや上」、「一緒にいて疲れない程度のカッコよさのイケメン」、「経済的なのに多趣味で頼れる」といった感じの男だろう! まるで私みたいな感じだな!

出典:http://rocketnews24.com/2015/04/30/569333/

絶対に外せない!モテ車の殿堂【ハリアー】

出典:http://www.goo-net.com/catalog/TOYOTA/HARRIER_HYBRID/10085685/

続いては、長年高級SUVの代表格として君臨し続けている「ハリアー」。
どっしりとした重厚な存在感と流麗なデザイン、それでいてエネルギッシュな印象を与えることから、若者にも「モテ車」として支持されている車です。
車内もゆったりとしており、ラグジュアリーな雰囲気のインテリアや使いやすい荷室なども相まって、非常に快適な乗り心地を実現しています。

走りもパワフルで、通常の街乗りはもちろん山道やあぜ道なども難なく走行してくれますよ。
とにかく女子ウケするカッコいい車が欲しい!今流行のSUVで、気になる女性から「素敵な車に乗ってるな」と思われたい!という方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

長年愛され続けてきた、トヨタの高級SUV!

2013年1月より販売を開始した、トヨタの高級クロスオーバーSUVの3代目モデル。2代目モデルの段階で実質的にレクサス「RX」に移行する形となっていたが、残されたバリエーションがその後も一定の人気を集め続けてきたため、絶版にはならずに継続生産され、現在に至る。

出典:http://autoc-one.jp/news/1905172/

質感が高くゆったりとしたインテリアと、エネルギッシュな走り

インテリアは、質感の高さにまず驚かされる。 また、ステッチひとつ見ても上質感があるし、全体に温もりがあってとてもいい。 さすが、内装はトヨタらしい質感の高さだしデザイン性も高くまとめ上げられている。

シートも前後席共にサイズに余裕があり非常にゆったりとしている。 この辺も手を抜いておらず、とても満足できる仕上がりと言える。

出典:http://autoc-one.jp/news/1905172/

ラゲッジも奥行きがあり、後席シートの分割可倒も出来フラットになる。 ラグジュアリーSUVとはいえ、このあたりの使い勝手も忘れてはいないのだ。

走りはパワーがあるし、乗り心地も非常にしなやかでゆったり。それでいて軽やかである。 燃費もハイブリッドということもあってサイズを考えると満足出来るレベルにある。

出典:http://autoc-one.jp/news/1905172/

「若々しい高級感」が、ハリアーが支持される理由!

『ハリアー』が若者にウケている理由はいくつかある。まずデザイン。単純にカッコいいとか悪いとか以上に、セダンのようなオヤジ臭やスーパースポーツカーのような力みがないのが重要らしい。

 カッコいいセダンとかクーペだと、どうしてもロジックが古典的になる。お酒でいえば、いつまでたっても“ジョニ黒”みたいなもので、今なら少なくともワインやシングルモルトの話にしなければならない。その点、SUVはその手の古典的ヒエラルキーに組み込まれないし、昔の価値観に縛られずに乗れる手軽さがある。

出典:http://dime.jp/genre/166356/1/

乗っていればモテる!?男女を問わず魅了する、スマートなスタイル

トヨタの『ハリアー』は、国産のSUVの中ではダントツ1位の超人気の車です。

ハリアーに乗っていればモテると言っても過言ではないでしょう。

出典:http://xn--nfv31n.co/popular/moteru-car/#1

第一に、文句なしの外観の格好良さがあげられるでしょう。

街でも、郊外でも、山道でも格好良くキマるそのエクステリアは、女子だけではなく、男子の心も鷲掴みにしてしまいます。

SUVなのにスマートでお洒落、高級感を漂わせているところが何ともいえません。

出典:http://xn--nfv31n.co/popular/moteru-car/#1

スポーツカー派にはもってこい!【86(ハチロク)】

出典:http://jp.autoblog.com/2011/11/27/toyota-86-revealed/

最後にご紹介するのは、今でも伝説的な人気を誇る「AE86(かつて販売されていたカローラレビンとスプリンタートレノの共通車両番号)」の名を受け継ぎ、更にスポーティーな雰囲気の車へと進化した「86(ハチロク)」。
日本では驚異的と言われる低い車高を実現した、新時代の美しいスポーツカーです。
スバルと共同開発されたということで、2社の車へのこだわりが詰まった魅力的な1台と言えるでしょう。

スポーツクーペは何といっても「非日常感」を演出できるのが魅力ですが、特にこのハチロクは車高が低く、いつもよりも地上に近い世界を体感できるため、より一層特別な気分にさせてくれるのだとか。
未だにMT車をスムーズに運転できる男性に憧れる女性は多いので、免許を持っているならマニュアルを選択すると、女子ウケがさらにアップすると思いますよ!

伝説の車「ハチロク」の意志を受け継いだ、日常を変えるスポーツカー!

このクルマをもつことで、あなたの自由時間の使い方はおそらく劇的に変わる。
顔つきも、もしかしたらファッションも変わる。付き合う仲間たちも変わる。
オフィシャルコミュニティ、”86 SOCIETY”は、スポーツカー好きが集い、気の合う仲間と盛り上がれる場所。
オーナーもそうでない人も、86ファンみんなが集い、それぞれのやり方で気の合う仲間と盛りあがろう!

出典:http://www.netzkagawa.com/new/entry-59.html

驚きの低い車高と、滑らかでスムーズな走行!

【エクステリア】
初めて見たときは衝突安全対策で昔よりボンネットも低くできない規制の中、これだけの低さを実現しているのには驚いた。 個人的に気に入っているところは、リアフェンダーの盛り上がりとフロントバンパーのヘッドライト外側からグリルに向けて切り込んでいるライン。 86のようにあんなに鋭い顔つきの日本車は他にないです。

出典:http://review.kakaku.com/review/K0000338443/ReviewCD=586184/

【走行性能】
とにかく重心が低いのでちょっとしたカーブや交差点でもロールが少なくその楽しさが味わえる。 ちょっと回してリアを滑らせても重心が低いのでとてもコントロール性が高い。 またFRらしくフロントに荷重を乗せやすいバネ、ダンパーの設定にも好印象。

出典:http://review.kakaku.com/review/K0000338443/ReviewCD=586184/

「非日常感」を演出してくれる、デートには最強の車!?

無条件で惹かれる美しさがクーペにはあるんだな。その「非日常感」こそ、デートでは大切。だから86を手に入れても最初は黙っててさ、サプライズ的に86でお迎えに行くなんてシーンに似合いそうだな。

出典:http://autoc-one.jp/special/1113662/situation.thtml

最近のクルマでは少なくなった、アイポイントの低さ。コレ、すごい重要。もちろん高い視点は遠くまで見えて快適なんだけど、逆に言えば「低さ」は「非日常」なのよ。その非日常感にドキドキするワケ。今回の撮影車みたいに真っ赤な86で乗り付けられたら、絶対に「特別感」を感じてくれるはず。しかも、ほぼ2シーター(実際は2+2)だから、一気に「特別なデート」って感じ。こりゃデート最強じゃね?

出典:http://autoc-one.jp/special/1113662/situation.thtml

グレードは「マニュアル」を選ぶのがおすすめ!

「マニュアル車なのに、オートマのようにスムーズに走れる人が最高にカッコいい!」(21歳アルバイト)


マニュアル車に慣れていればm動作がマニュアル車なのにギクシャクすることなく走らせられるマニュアル男子に惚れ惚れしてしまうかも知れませんね。


「ギヤチェンジの度に動かす手つきがセクシー」(28歳OL)

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/7516876/

魅力的な車がいっぱい!トヨタのモテ車で、女性を迎えに行こう

トヨタには魅力的な車がたくさんありますが、中でも女子ウケする「モテ車」と呼ばれている車種はいずれもカッコいいものばかりですね。
ハッチバックセダン、SUV、スポーツクーペと形も様々ですから、好みに合わせて選ぶことができそうです。

お気に入りのトヨタのモテ車で、休日はぜひ気になる女性をドライブデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

乗ってるだけでモテる!?女子ウケ抜群のトヨタ車3つ