美侍

乗り換えなら更にオトク!憧れのバイクを「格安で」購入する方法とは?

バイクを購入する際には予算や維持費などを考えつつ、その中で自分が気に入った車種を選ぶというのが普通ですよね。しかし、実は今のバイクからの「乗り換え」の場合、憧れの車種も格安で購入できるかもしれないのです!今回は一般的なバイクの購入方法や基本的な知識なども含め、バイクをオトクに購入できる方法についても詳しくまとめました。現在の愛車を新しいものに買い替えようかな……と思っている方は、特にご参考ください!

新車にする?中古にする?バイクを購入する方法は様々!

出典:http://ninjaman250r.doorblog.jp/archives/41069085.html

バイクを購入するには、様々な方法があります。
まずは店舗の違いから。
新車、中古車を問わず、バイクを売る店舗には主に「専売店」と「併売店」があり、前者はホンダやヤマハなどそのメーカー専門のバイクを扱っているお店です。
後者は逆に国内、海外を問わず様々なバイクが置いてあるお店で、メーカーにこだわらない方に特におすすめだと言われています。

しかし、併売店にもお店によって多少の特徴があります。
もちろん「このメーカーやサイズに特化している」といった面もありますが、例えば「町の個人営業のバイク屋さん」か「大手バイク販売店」か、といった点です。
前者は個人店である分融通が利く部分もありますし、店主と親しくなれば特別なサービスが受けられる可能性があります。
後者は店舗が全国各地にあるので、どこにいても気軽にサービスが受けられるというのが利点です。

最後に「ネットのオークション業者から購入する」という手もありますが、これは優良バイクの見極めが難しいところがあるので、初心者の方には向きません。
気軽さや選択肢の広さを考えれば、「どの車種にしようかな……」とまだ迷っている方は「大手の併売チェーン」をまずは見に行ってみるのがおすすめですよ。

バイクの購入には、主に「専門店」と「併売店」がある!

専門店の特徴
・専門店は全国にあります。(一部エリアを除く)
※店舗所在地は、各社ホームページや二輪専門誌などで確認してください。
・取り扱いメーカーに関する品揃えが豊富で、商品知識や技術レベルも高い。
・各メーカーの専門店には、「商品保証」「低金利クレジット」など、独自のサービスを提供する店舗もある。
・取り扱っている商品は、新車・中古車・一部逆輸入車・部品用品・各種保険など。

こんな方におすすめ!
購入するメーカーや車種を、既に決めている方。

出典:http://www.jmpsa.or.jp/joy/enjoy/basic/basic_03.html

併売店の特徴
・各メーカーの商品を比較できる。
・各メーカーの車両について、いろいろな情報が得られる。
・取り扱っている商品は、新車・中古車・逆輸入車・外車・部品用品・各種保険など。

こんな方におすすめ!
・購入するメーカーや車種で、まだ悩んでいる方。

出典:http://www.jmpsa.or.jp/joy/enjoy/basic/basic_03.html

併売店の中でも大きさによって特徴が!大手チェーンなら気軽にサービスが受けられる

昔ながらの、町のバイク屋さん。それから、個人で新しく店を構えるカスタムショップなど。通りを見渡すと小さなバイク屋さんは意外と点在しています。そのようなお店でバイクを買う利点は、親しく長い付き合いができることです。

出典:http://bari-goo.com/bike/post-1734/#i-8

全国展開する大手チェーン店でのバイクを購入すれば、いつでもどこでもサービスを受けられるという大きなメリットがあります。ツーリングが大好きという方、気が向いた時に近くの店舗に気軽に立ち寄ってサービスを受けたいという方におすすめです。

出典:http://bari-goo.com/bike/post-1734/#i-8

オークション業者という手もあるけれど、バイク初心者は危険!しっかりと見極めを

オークション業者を利用してバイクを買うというのは、バイク初心者の方は避けたほうがよいでしょう。

バイクが安いのには、それなりの理由があるからです。基本的にオークションに出店されているバイクで重要視されるのは、自走できるかできないかという点のみです。細かな部品の劣化具合や整備は、疎かになっていることもあり、購入後すぐにトラブルがということも珍しくないのです。

出典:http://bari-goo.com/bike/post-1734/#i-8

現在バイクを所有している方は「乗り換え」という方法も!

現在バイクを所有している方の場合、購入する方法に「乗り換え」という選択肢が増えます。
これは今持っているバイクを査定して貰い、下取りに出して新しいバイクを購入するというものです。
そうするとバイクを売った分のお金が浮くので、新車を購入する時にも費用が安くなりやすいと言われています。

下取りに出す際には「身分証や印鑑、標識交付証明書」(125㏄以下)、「身分証、印鑑、軽自動車届出済証」(126㏄~250㏄まで)「身分証、印鑑、自動車検査証」(251㏄~)といった書類や印鑑などが必要となりますので、用意しておきましょう。
まだ買い替えは考えてなかったけど、バイクが故障した……という方も、状態によっては修理より乗り換えの方がコスパが良い可能性がありますので、一度ご検討ください。

今持っているバイクを下取りに出して新たなバイクを購入すれば、費用が安くなる!

バイクの乗り換え時には、以下の二つのステップが存在します。

・今持っているバイクを下取りに出す
・新たなバイクを購入する

基本的なことなのでわざわざ説明する必要もないと思いますが、バイクの乗り換えなので売るためのバイクを持っていないといけません。

出典:http://redkutikomi.pupu.jp/wp/?p=1040

下取りに出す場合は身分証明書等が必要になるので、用意しておこう!

125c以下のバイクを下取りに出すのであれば、標識交付証明書・身分証明書(免許証や保険証)・印鑑が必要です。
126cc~250ccのバイクであれば標識交付証明書ではなく軽自動車届出済証が必要で、251cc以上のバイクであれば自動車検査証が必要になります。
また、自賠責保険の証明書もあればなお良いでしょう。

出典:http://redkutikomi.pupu.jp/wp/?p=1040

バイクが故障した時も、コスパ的には乗り換えた方がオトクな場合も!

バイク屋としては故障箇所が違うので
『今度はこっちか』みたいに思い修理するんですが
お客様としては
『また故障、またまた故障』と修理に区別はありませんので金額的にも時間的にも負担が重なります。

結果『やっぱり乗り換えるわ』となってしまうのです。
決まって思うのが
『あの時乗り換えておけば・・・』
という後悔です。

出典:http://gentuki.com/repair-or-replacement/

例えば「バイク王」なら、憧れのハーレーも10万円弱で購入できちゃうかも!?

出典:https://www.8190.jp/shop/70000817

バイクを売る場合は一般的に下取り(バイクを売った店で新しいバイクを買う)と専売業者に出す(売却のみ)という2つの方法がありますが、乗り換えの場合は前者の方がオトク度が高いと言えます。

中でも特におすすめの業者は、大手オートバイ買取専門店の「バイク王」!
店舗を全国に構えているのはもちろんですが、中古でも状態が良いものが揃っていると評判で、バイク買取シェアでは長年No.1の実績を守り続けています。
万が一近くに店舗がなければ、出張買取サービスも!
購入の場合はネットから通販もできるため、非常に便利です。

バイク王は、バイク買取シェアNo1!買い替え時の車両の選択肢も豊富

Q. バイク王で買い替えることができますか?
A.
はい、可能です

バイク王にご売却いただいた豊富な車両のうち、厳選された車両を販売サービスで購入することができます。

出典:https://www.8190.jp/stepup/concierge/case.html

バイク王は長年業界のトップに君臨すべく、バイク買取シェアNo.1※を続けています。
2015年9月に行われた楽天リサーチでも、バイク処分調査で堂々の1位を獲得しました。

多くの利用者に選ばれているからこそ、サービス品質が高く適性な査定価格が提示されて、利用者に安心感を与えます。

出典:http://sellbike.biz/category29/

バイク王なら、全国どこにいても下請け+購入が可能!

Q. 近くに店舗がないけど、どうしたらいいの?
A.
バイク王が全国へ買取りに伺い、買い替えはバイク王サイトに掲載されている車両であれば、全車両通信販売可能です。

出典:https://www.8190.jp/stepup/concierge/case.html

気になるのが乗り換えの実例ですが、例えば下記のように2011年の「イントルーダークラシック400」を売った場合、状態によっては何と48万円の値が付くことも!
下手したら250㏄~400㏄の新車が購入できてしまいそうなレベルですね。

しかし、驚くのはまだ早い!バイク王は大型乗りの憧れ、あの「ハーレーダビッドソン」が60万円弱で販売されていることもある(例は2005年モデル)ので、下記の場合なら10万円弱で乗り換えが可能になるのです。
いや、60万円弱と48万円なら10万円くらいはするでしょ……と思うかもしれませんが、バイク王で乗り換えする場合「3万円の購入サポート」が付くため、下記の例では8万8,000円!となります。

例えばスズキの「イントルーダークラシック400」を売り……

出典:https://www.8190.jp/stepup/concierge/case.html

バイク王で2005年式のハーレーを購入した場合!

出典:https://www.8190.jp/stepup/concierge/case.html

売却金額+3万円の購入サポートが差し引かれ、実質88,000円の負担額に!

出典:https://www.8190.jp/stepup/concierge/case.html

申し込みはネットからでOK!無料査定もできるので、公式サイトへ急げ

バイク王の下取り申し込みは、ネットからでもOK!
その際車検証や自賠責保険証、印鑑、身分証明書などが必要となりますので、念のため用意しておきましょう。

「何か来て貰うのも悪いし、そこまで高く売れないんじゃないかと不安……」という方は、下記のページから無料査定も申し込めますので、まずは基本情報を入力してバイク王へ送ってみてください。
いきなり下取りとなると焦ってしまいますが、先に無料査定が利用できるとある程度の目安が分かりますから、より安心ですよね。

(1) お申し込みの前に、必要な書類をご確認ください。
(2) インターネット、もしくはお電話からお申し込みください。折り返し、バイク王インフォメーションセンターよりお電話差し上げますので、その際に無料出張買取の日時をご予約ください。

出典:https://www.8190.jp/stepup/selling/flow.html#PgAnc02

売却の際に必要なモノ

・ 車検証※ 250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書をご用意ください。
・ 自賠責保険証
・ 印鑑
・ 身分証明書※ 写真入住基カード(写真入に限る)/運転免許証/保険証/パスポート のいずれか

出典:https://www.8190.jp/stepup/selling/flow.html#PgAnc02

バイク買取までの流れが紹介されているほか、無料査定の申し込みもできる専用ページです。

ずっと欲しかった車種が低価格で!バイク王の買い替えでオトクにバイクを楽しもう

いかがでしょうか?バイクの購入方法には様々なものがありますが、バイク王なら「乗り換え」というやり方で、より一層オトクなサービスが受けられるのですね。
ご紹介したように、状態の良いものなら今のバイクを売却し、憧れの海外メーカーへ格安で乗り換えることもできます!

「今のバイクもそろそろ買い替え時かな……」とお悩みの方は、ぜひまずはバイク王の無料査定に申込んでみてくださいね。

乗り換えなら更にオトク!憧れのバイクを「格安で」購入する方法とは?