Warning: Use of undefined constant AUTOSAVE_INTERVAL - assumed 'AUTOSAVE_INTERVAL' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/2/info20130906/web/bizamurai/wp/wp-config.php on line 96
メンズの肌にも贅沢を!フェイスパックで美肌へブーストをかける I 美侍

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/2/info20130906/web/bizamurai/wp/wp-content/themes/wp001j/functions.php on line 84

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/2/info20130906/web/bizamurai/wp/wp-content/themes/wp001j/functions.php on line 86
美侍 » メンズビューティー » メンズの肌にも贅沢を!フェイスパックで美肌へブーストをかける

メンズの肌にも贅沢を!フェイスパックで美肌へブーストをかける

mensbeauty

メンズビューティー2020.09.23

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

毎日のスキンケアを欠かさずすることは大切だが、週1・2回のスペシャルケアとしてフェイスパックをすることで、肌トラブルが改善されやすくなる。特に潤いを与えるならフェイスパックは効果が高いため、男性も取り入れて欲しいアイテムだ。

今回はフェイスパックの特徴や種類、フェイスパックを使うときの注意点を紹介する。より美しい肌を手に入れるために、フェイスパックでブーストをかけよう。

フェイスパックはなんのために使うのか?

毎日しているスキンケアとフェイスパックでのスペシャルケアは何が違うのだろうか。

フェイスパックは化粧水・乳液・美容液などがオールインワンになっている。シートやクリームに美容成分が濃縮されており、肌に密着させることでその美容成分をしっかり浸透させることができるのが特徴だ。普段のスキンケアよりも高保湿や高収れん効果があるものが多く、乾燥が特に気になるときや、引き締め効果が欲しい時などに効果的なスキンケアと言える。

そんなに効果があるなら毎日使えばいいと思う人もいるかも知れないが、フェイスパックの成分によっては毎日使うと肌がダメージを受けてしまうものもある。毎日使うのがNGとされている代表的なフェイスパックは皮脂コントロールや毛穴ケア、収れん効果を目的としたもので、効果が強すぎるため肌に負担がかかってしまう。

保湿タイプのフェイスパックであれば、ある程度毎日使っても問題はない。商品によって使用方法が異なるので、使う前に毎日使っても大丈夫なものかどうかを確認するようにしよう。

フェイスパックの種類とは?

フェイスパックには主に二つの種類がある。

シートマスク

フェイスパックと言われてイメージするのは、シートマスクかも知れない。シートマスクは顔にそのまま貼れるシートに美容成分が染み込ませてあるもののことだ。パッケージから取り出して、顔に乗せるだけなので、かなり手軽にスペシャルケアができる。

シートは顔に密着しやすいように切れ込みが入っているものもある。切り込みがあるかないかは商品によって異なるのだが、顔に密着させるためには切り込みが入っている方が扱いやすい。顔全体用が一般的だが、目元ケア用なども販売されている。

クリームパック

しっかり肌全体に密着させてケアしたいという人や、気になる部分だけ重点的にケアしたいという人におすすめなのがクリームパックだ。クリームと言ってもジェルタイプやクレイタイプなど、様々なものがある。毛穴汚れが気になるという人なら、汚れを吸着する効果のあるクレイタイプを選ぼう。

シートタイプと比べると手間がかかるが、生え際までしっかりケアできるのがポイントだ。またクリームタイプのものの中には、乾燥させて剥がすタイプのパックもある。古くなった角質や余分な皮脂を取り除くなら、剥がすタイプのクリームパックを使ってみるといいだろう。

フェイスパックをするときの注意点

フェイスパックをするときは、間違った方法で行うと効果が半減してしまう。

パックをして長時間放置しない

フェイスパックは商品によって放置する時間が決められている。より効果を出したいと長時間放置する人がいるが、これは逆効果だ。シートパックの場合、せっかく潤いを与えているのに放置しすぎると乾燥が進んでしまい効果がなくなる。クリームパックでも放置しすぎることで洗い流す時に肌に負担がかかってしまうのでおすすめしない。パックをするときは必ず説明を読み、決められた時間だけ放置するようにしよう。

入浴しながらパックしない

スキンケアの時間を短縮するために、パックをした状態でお風呂に入る人がいる。蒸気で毛穴が開くため入浴中の方が効果が出やすいと思っている人もいるが、入浴中のパックはパックの持つ効果を弱めてしまう。

特にシートパックは入浴中で蒸気があっても乾燥してしまうため、せっかくの潤い効果を得ることができなくなってしまうのだ。また入浴中は汗をかくため、汗と一緒に美容成分が流れてしまう。

シートパックは横にして保管する

シートパックは個装のパッケージの中に美容成分が染み込んだシートが入っている。シートを出すとわかるが、美容成分は滴るほど入っていているのだが、シートパックを立てて保管するとシート全体に美容成分が行き渡らない。顔全体にパックの効果を出すためには、普段シートを横にして保管するようにしよう。また使用するときはパッケージ全体を手で押して、美容成分をより染み込ませてから開けるようにすると効果的だ。

まとめ

スキンケアを始めたばかりの男性にとっては、まだフェイスパックは身近な存在ではないかも知れない。ただ毎日のスキンケアにフェイスパックをプラスすることでより高い美容効果が期待できるため、本格的に美肌を目指すならぜひ取り入れて欲しいアイテムだ。商品によって期待できる効果が異なるため、自分の肌の状態や肌質に合わせて選ぶことをおすすめする。

洗顔後これ1本でスペシャルケアができる
オールインワン美容液。
ほのかな柑橘系の香りが好印象!
instagram