美侍 » メンズビューティー » 老け顔の原因!たるみを予防・改善するメンズスキンケア

老け顔の原因!たるみを予防・改善するメンズスキンケア

mensbeauty

メンズビューティー2020.04.04

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

顔が老け込んで見える原因として代表的なのがたるみだ。いくら美肌になるように努力して、潤いのある肌質を手に入れることができたとしても、肌がたるんで老けて見えたとしたらせっかくの美肌も台無しになってしまう。

たるみが悪化すると、実年齢よりかなり老け込んで見えてしまうこともあり、ビジネスシーンではもちろん、プライベートでもいい印象を与えることができなくなる。

今回はたるみの原因やたるみの予防・改善にオススメのメンズスキンケア方法を紹介する。たるみを改善して、引き締まった美肌を手に入れよう。

どうしてたるみが起きてしまうのか?

表情筋の衰え

身体に筋肉が張り巡らされているように、顔にも表情筋という筋肉がある。この表情筋が動くことで、顔の表情を作ることができるのだが、若い頃は表情豊かだった人でも年齢を重ねて表情が乏しくなってしまうと、表情筋が衰えてしまう。

表情というのは無意識に作っているものなので、あまり実感がないかもしれないが、表情筋が衰えることで皮膚下がってしまい、たるみが生まれてしまうのだ。

紫外線によるダメージ

紫外線を浴びると、皮膚の下の組織の中にあって肌にハリを与えているコラーゲンが壊されてしまい、肌にたるみが生まれてしまう。メイクの一環として日焼け対策を行なっている女性と異なり、男性は日焼け止めを使って紫外線対策をしている人は少ない。そのため、紫外線のダメージを肌が直で受けてしまい、たるみが起きてしまうのだ。

睡眠不足

肌のゴールデンタイムと呼ばれる時間を知っているだろうか。これは夜10時から深夜2時のことで、この時間に睡眠を取ると、成長ホルモンが多量に分泌される。この成長ホルモンは、肌にハリを与えるコラーゲンの生成を促すため、この時間に睡眠が取れていないとコラーゲンが十分に生成されず、肌がたるんでないのしまうことがある。

深夜2時以降も朝にかけて成長ホルモンは分泌され続けるが、十分に睡眠が取れていなければ、それだけ成長ホルモンの分泌が減ってしまい、コラーゲンが生成されなくなるのだ。

肌の乾燥

肌が乾燥すると、ターンオーバーが正常に行われなくなってしまう。ターンオーバーが行われないと古い角質がそのまま肌に残ってしまうのだが、この古い角質は水分がほぼなく、そのまま皮下の角層まで乾燥させてより潤いのない肌になる。

肌がハリと弾力を保つためには、角層に潤いがあることが絶対条件なので、角層が乾燥するとハリや弾力が失われてしまい、その結果皮膚がたるんでしまうのだ。

また肌が乾燥すると肌が本来持っているバリア機能も失われてしまうため、その分肌は紫外線のダメージを受けやすくなる。

たるみを改善するためのメンズスキンケア

紫外線対策をする

肌のたるみを予防・改善するために、今すぐ始めたいことの一つが紫外線対策だ。メンズ用スキンケアコスメを使ってすでにスキンケアを始めている人は、朝のスキンケアにプラスして紫外線対策をしよう。紫外線対策は市販の顔用日焼け止めを使えばOKだ。季節によってはメンズ専用のものがなかなかみつからないこともあるが、その場合は女性専用の顔用日焼け止めで問題ない。

またプライベートなどで可能であれば、UVカット機能のついたサングラスを着用することをオススメする。目元は皮膚が薄いため、紫外線を浴びるとダメージを受けやすい。日焼け止め+サングラスで、しっかりと目元の皮膚を守ろう。

引き締め効果のあるメンズスキンケアコスメを使う

メンズ用スキンケアコスメを使ってすでにスキンケアをしている人は、今使用しているスキンケアコスメの成分を確認しよう。肌を引き締めたりハリを保つ効果がある成分の代表的なものには、ビタミンC誘導体やコラーゲンがある。これからメンズスキンケアコスメを購入する人は、この成分が入ったものを選ぶことをオススメする。

もちろん保湿ができていることも肌のハリを保ってたるみを防ぐうえで欠かせないので、保湿成分のセラミドやヒアルロン酸などが含まれているかどうかもチェックしておこう。

フェイスマッサージをする

スキンケアと合わせて行いたいのが、フェイスマッサージだ。ほうれい線からこめかみにかけてリンパを流すように指でマッサージしたり、目尻から斜め上に引き上げるようにマッサージする習慣をつけよう。マッサージすると血行が促進されるため、ターンオーバーも正常に行われやすくなる。

フェイスマッサージは力を入れすぎると摩擦が起きて肌にダメージを与えてしまうので、指の腹で軽く押さえる程度に力を入れよう。また指の滑りが良くなるので、スキンケアコスメを塗るのと同時にマッサージするのがオススメだ。

ビタミンCとタンパク質を意識して食べる

肌にハリを与えるコラーゲンを生成するためには、ビタミンCとタンパク質が必須だ。ビタミンCが摂れる食材は、キウイやいちご、赤ピーマンやブロッコリーなどがある。タンパク質は鶏のササミやアジ、イワシなどに豊富に含まれているので、日頃から意識して食べるようにしよう。またコラーゲンが多く含まれる食品は手羽先、牛すじ、豚足、うなぎなどだ。

食事で摂取するのが難しい場合は、サプリメントを使って補うのもいい。

まとめ

いくら美肌を意識してケアしていても、肌がたるんで老けて見えてしまっては勿体無い。清潔感がありスマートな印象を与えるためにも、肌の潤いケアと同じくらいたるみケアにも力を入れよう。弾力がある引き締まったフェイスラインは同性にも異性にも好感を持たれること間違いなしだ。

instagram