美侍 » メンズビューティー » 女性にモテる香水とは?香り別40代男性のおすすめ香水5選

女性にモテる香水とは?香り別40代男性のおすすめ香水5選

mensbeauty

メンズビューティー2018.07.08

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

男性が選ぶべきモテる香水~大人の男の香りを愉しもう~

男らしさのひとつとして、男性でも芳香を楽しむことはここ日本でも年代を問わず一般化されている。遊び心も身だしなみも兼ね備えている男性なら、香水を身に纏う楽しさはすでにご存知であろう。
しかし、よほどの趣味でもない限り、次々と現れる新たな香りをチェックするまでには至らない。
身だしなみには気づかっていても、ふと思い返せば「そういえばもう何年も、同じ香水ばかりを購入しているな…」という男性も多いことだろう。

「俺の定番はコレ!」というこだわりも、あなたを形成する魅力のひとつとしてとても大切にしたいポイント。しかし、年齢にふさわしい香りを纏う愉しみを逃してしまうのは、少しもったいない。

色気がある今だからこそ、大人の色香と共に纏いたい「大人の男を演出する香り」にこだわって、自分自身をプロデュースする。

これぞ、40代男性に凌駕してほしい、大人のオーラである。

重要なのは香り!男性版モテる香水の香りの種類

男性も40代ともなると、大人…というよりもおじさんのイメージになる。しかし人生80年と考えると、まだまだ中間地点に差し掛かったところ。
「老い」界においては、まだまだ若造である。

そこでぜひ選んでほしいのが、20代に負けないほどの さわやかな香り。40代でさわやかな香り!?と思うのはもったいない。狙うべきは、そう、ギャップである。

脂ののった今だからこそ、爽やかさで雰囲気を中和。あなたの個性が強く引き立てられ、魅力がより伝わるという意味でも、ぜひさわやかな香りを選んでみてほしい。

男性がモテるさわやかな香水の香り①
シトラス系

シトラス系

さわやかフレグランスの代名詞のシトラスとは、ミカン科・ミカン亜科・ミカン連のミカン属に分類される植物のこと。主に「柑橘系」と言われるものがソレで、果実の香りと同じく、とてもさわやかな香りが特徴。

香水においては、レモンやオレンジ、マンダリンなどを中心にしたタイプで、さわやかさとアクティブさを感じさせる香りは男女ともに好感度高し。また、それほど強い香りではないため、香水とはいえど仄かに香るのも、このシトラス系の香りのよい点でもある。

リフレッシュ効果や、気分を盛り上げる効果もあると言われている。

男性がモテるさわやかな香水の香り②
シプレー系

シプレー系

1917年に発売されたコティ社の「シプレ」という香水がそのまま香調名となった香り。オークモスという、樫の木に生える苔をベースにベルガモットなどがブレンドされた香り。落ち着いた印象の香りながらも、ベルガモットなどの柑橘系の香りがプラスされ、みずみずしくさわやかな香りとなっている。

フォーマルな場でピリッとしたい時におすすめ。

40代男性に選んでほしい!さわやかに香るモテる香水5選

【シトラス系】
ゲラン・オム・オードパルファム

50ml 10,900円
香調:シトラス・アロマティック・ウッディ
モヒートカクテルをイメージした香りに、フレッシュフローラルの甘さ、そしてウッディグリーンの爽やかさがプラスされた、大人の男のためのフレグランス。さすがフランスの名門のプロダクトといった趣で、パリジャンから熱い支持を集めているのも頷ける。
木製キャップがアクセントになった、幾何学的なボトルデザインも美しく、日々のひと吹きをさらに気持ちの良いものとしてくれそうだ。

【シトラス系】
トムフォードビューティ
ネロリ・ポルトフィーノ

50ml 19,440円
香調:シトラス・フローラル
グッチ~イヴサンローラン(リヴ・ゴーシュ)に携わり、現在は自身のブランドをプロデュースするほか、映画監督としても活躍するトム・フォード。そのダンディズムを反映させたフレグランスは数多くリリースされているが、こちらは地中海を思わせる香りが、大人の男から人気を集める逸品。
シトラスの爽やかさをアンバーが引き締め、軽やかでありながらも重厚な芳香を実現している。

【シトラス系】
プレミアムパヒューム ジーノストーリア

25ml 4,644円
香調:フレッシュ・フローラル・ウッディ
“女性に好まれる香り”をコンセプトに開発されており、モニター調査の過程で得られた「爽やかさ」、「色気」というキーワードを現す香りがふんだんに盛り込まれている。
つけた瞬間から続く清々しい柑橘系&グリーンの香り、優しい印象をもたらすフローラルな香り、そして深みのあるウッディ、アンバー、ムスクの香りと時間の経過とともに変化し、女性たちの心を惹きつけてやまない。

【シプレー系】
クリード オードパルファム アバントゥス

100ml 43,200円
香調:シプレー・フルーティ
ちょっと値は張るが、大人の男の甲斐性を象徴するような香りを身に纏いたい向きにお薦めなのがこちら。250年の歴史を誇る、ロンドンのフレグランスブランドの定番アイテムだ。
トップノートでベルガモットやパイナップルのフルーティな香りが漂い、渋めのムスクやオークモスがラストノートに控える。そのフレッシュかつ深みのある香り、一度テストしてみる価値はある。

ジョーマローンロンドン
ウッドセージ&シーソルトコロン

30ml 8,640円
香調:ウッディ
トップノートにはハイビスカス科の植物の種であるアンブレッテシード、ミドルノートにはシーソルト、そしてラストノートにはセージを。砕け散る水しぶきや壮大な大地を連想させる香りで、大人の男の休日を爽やかに演出してくれる。
こちらもロンドン発のフレグランスブランドだが、創業は1990年代と、歴史はまだ浅め。しかし近年、日本でも人気急上昇中なので要注目だ。

instagram instagram