美侍 » ファッション » 持っていると便利なメンズカーディガンのおすすめのブランドと着こなし方

持っていると便利なメンズカーディガンのおすすめのブランドと着こなし方

fashion

ファッション2020.01.15

  • facebookシェア
  • twitterシェア
  • hatenaシェア

ファッションのアクセントになったり、着こなし方で大人っぽく見せることができたりとさまざまな良さがあるカーディガン。色やデザインをはじめ、バリエーションが豊富でどれを選べばよいのか悩んでしまうこともあるでしょう。メンズカーディガンのおすすめブランドと着こなし方を紹介します。

デザインと色

カーディガンのデザインと色

カーディガンにはさまざまなデザインや色があります。それぞれのデザインの特徴や雰囲気についてご紹介しましょう。

カーディガンの柄

  • 【無地】
    カーディガンの定番。どのような服にも合わせやすいのが魅力です。
  • 【ワンポイント】
    ロゴやラインなどワンポイントデザインが入っているもの。個性を出したいときにおすすめです。
  • 【ボーダー】
    さわやかな印象を与えられます。ラインが太いとカジュアルな雰囲気に、細いと品のよい印象になります。
  • 【アーガイル】
    色違いのチェック柄のことです。知的な印象を与えるのが特徴。

カーディガンの襟のデザイン

  • 【Vネック】
    ノーカラーとも呼ばれる定番のデザイン。馴染み深いデザインなので扱いやすいでしょう。
  • 【ハイネック】
    ネックが高くなっているデザインで、ファスナーの開け方次第でアレンジが自由にできるのがメリットです。
  • 【ショールカラー】
    ショールをかけたような形が特徴。襟元にボリュームがあり大人っぽい着こなしができます。

カラー

カーディガンは、デザインだけでなく色によって雰囲気も変わるものです。上品に着こなしたいならグレーやブラック、さわやかな印象を与えたいならネイビーがおすすめ。特にブラックは引き締まった男性らしい印象を与えやすい色です。ベージュは優しい雰囲気に、ピンクは明るい印象を与えてくれます。

オシャレに着こなすポイント

カーディガンをおしゃれに着こなす

色もデザインも豊富にあるカーディガンですが、1枚は持っていたいのが無地です。大人っぽく、さりげないオシャレを楽しめて、どのような雰囲気の服装にも合わせやすいのがポイント。選ぶ際には素材にこだわり、シルエットが美しいものを選ぶと、カチッとしすぎず品のよい着こなしができます。

カーディガンを着ると太って見える、野暮ったく見える、などと悩んでいる場合は、インナーに注意しましょう。カーディガンはシルエットを見せることがオシャレに見えるポイント。インナーは薄手のものを選ぶといいですね。またはボーダー柄ならさわやかで、野暮ったい雰囲気にならないでしょう。

淡いピンクやイエローなどは膨張色なので、ボトムやインナーは濃い目の色を持ってくるのがおすすめです。

おすすめブランド

カーディガンのブランド

センスがよく、着心地がよい、オシャレに着こなせるおすすめブランドをご紹介します。

ラコステ

エレガントさとスポーティな雰囲気をミックスさせたオシャレ感が魅力。デザインも豊富で自分に合った1枚を見つけられるでしょう。

ユナイテッドアローズ

スタイリッシュで大人の雰囲気満載のユナイテッドアローズ。繊細な編み目と落ち着いた色合いのカーディガンが多く、上品な印象です。

ユニクロ

シンプルで合わせやすくローコストなのもメリット。着心地もよく、複数持っていてもよいでしょう。

グローバルワーク

肩肘張らないオシャレな着こなしができるブランド。シンプルなデザインも豊富で、カジュアルに着こなしたいときにおすすめ。

ラルフローレン

クラシックで上品なデザインが魅力的。スタイリッシュで細身に見えるのも特徴です。

まとめ

ニットを着ると太って見えることを気にして、カーディガンを着ないのはもったいないことです。デザインや色を把握し、着こなし方に注意すればオシャレに着こなせるはず。着こなし方を少し変えるだけで、大人っぽく見せたり、さわやかな印象を与えたりすることもできるカーディガンは、オシャレをより楽しめるアイテムです。カーディガンをオシャレに着こなすポイントを知り、ファッションの幅を広げましょう。

CATEGORIES :
ファッション
instagram