美侍

これだけは選ぶな!女子ウケ最悪の初デート服5選

ずっと気になっていた女性と、デートの約束を取り付けたあなた。張り切って用意したいのが当日の「ファッション」ですよね。自分のセンスを見て欲しい!他の人とは違うな~って思われたい!きっとそんな気持ちでいることでしょうが、女性から「絶対ムリ!」と思われてしまうアイテムも存在するのです。一体何がダメなのでしょうか?NGアイテムをしっかり覚え、当日のデート服をチョイスしましょう!

何か足短くない?と思われるかも!サルエルパンツ

出典:http://girlsvip-matome.com/acv/1008290941.html

最初にご紹介するのは、一時期大流行したサルエルパンツ。
太もも辺りがダラッとしており、以前学生服の着こなしとして流行った「腰パン」を連想させるようなデザインになっていますよね。
一般的には「おしゃれアイテム」として数えられるファッションです。

しかし、腰パンやサルエルパンツは女性からすると「足が短く見える」「外国人ばりにスタイルが良ければ許せるけど、そうじゃない人がやると粋がってるみたい!」と大不評。
コーディネートよりもスタイルが重要のようなので、長身で足の長さに自信のある方はぜひチャレンジしてみてください。

・「単純にダサい。足が短く見える」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「オシャレにはきこなせる人は少なく、だらしないだけなので」(31歳/医療・福祉/専門職)

出典:http://woman.mynavi.jp/article/150504-13/

デートに彼氏がサルエルとか履いてきちゃったら私帰宅するわ

出典:http://ameblo.jp/naaatsume119/entry-11711074818.html

おとなしめ、キレイめファッションの女性には引かれることの多いサルエルパンツですが、ストリート系のファッションが好きな女性には人気があるよう。
日頃の会話から、お相手の好みをしっかりと探っておくと良いでしょう。

意外と着こなしが難しい!蝶ネクタイ

出典:http://www.wegoblog.jp/wego-chibaparco/9952

次は、これまた一時期流行した「蝶ネクタイ」。
白シャツやカーディガン、ジャケットなどキレイめなファッションに合わせたコーディネートが定番ですよね。
しかし、蝶ネクタイも女性の間では不評のよう。

「おしゃれを意識しすぎてる感じでダサい」「名探偵コ○ンみたい」「蝶ネクタイとハーフパンツの組み合わせがホント無理」などなど、あまり良いイメージはないみたいですね。
コーディネートや髪型との組み合わせが難しいアイテムなので、とりあえず初デートではやめておいて、仲が深まってから彼女に相談してみると良いかもしれません。

スネ毛は見たくない!膝上パンツ

出典:http://otokomaeken.com/mensfashion/7071

「涼しげなのはよいと思うけど、実際は似合っていない人が多いです。リゾート地ならともかく、街中で履くならば上に着るシャツのバランスや色・柄を考えてほしい」

出典:http://news.ameba.jp/20130804-304/

いくら夏だからって、
ちょっとは気合入れた格好で来て欲しいと
思っている彼女はガッカリします。

出典:http://xn--bckc6dk0c9bvdydva9dygg.jp/halfpants-dasai-1538

また、センス云々よりも、少々お高めのレストランを予約している状態でハーフパンツを履いてこられたりすると「この人TPOとか分かってるのかな……?」とガッカリするという意見もありました。

カジュアルなデートでならアリ!という女性もいますので、どうしてもお気に入りのパンツがあるという場合には、数回目のデートまで温存しておきましょう。

ちょっと幼すぎ!?Tシャツにベスト

出典:http://mensfashion-tuuhan.com/vest/tshirt-vest.html

こちらのコーディネートも、以前高校生や大学生の間で流行りましたね。
特に白Tシャツに黒ベストを合わせるのが主流で、見渡せば似たような恰好をした男の子がたくさん……!?なんてこともありました。
じゃあ別にダサくないんじゃない?と思われるかもしれませんが、最近ではもはや「時代遅れ」と感じられることが多いよう。

「今時そのコーディネートって、中学生みたい!」「何となく安っぽい」「学生ならいいけど、大人の男性だと引く」など、女性の意見は結構辛辣。
ベストは着こなしによってはおしゃれにも見えるアイテムですが、シンプルで薄すぎる素材のものだと不評のようです。
もしどうしても着たい場合は、出来るだけ素材とデザインにこだわったものを選ぶことをおススメします。

よれよれのTシャツの上に、黒いペラペラしたベスト…
足首が見える丈のパンツに、木こりみたいなベスト…

ベストは着方によってはお洒落アイテムの一つですが、おしゃれに着こなすのが難しいアイテムでもあると思います。

出典:http://magazine.campus-web.jp/archives/78799

数年前の夏、足首の見えるパンツにTシャツベストの男性が街中にあふれましたよね。あのベスト何の意味があるの? 脱いだ方が涼しくない?と、イライラしたことも。ヨレヨレのTシャツに「とりあえずベスト着とけばいいや」は大間違いです。

出典:http://omotano.jp/20150627/2448

ホストみたいで嫌!トンガリ靴

出典:http://keanu.wp.xdomain.jp/etc/post-1565/

最後にご紹介するのは、鋭利なまでに先の尖った「トンガリ靴」。
髪型や服装が派手で、いわゆるギャル男系の男性がよく履いているイメージですが、最近の流行にはそぐわないよう。
「塩顔」や「ロールキャベツ男子」などに当てはまる、優しげな男性が流行っているのも理由のひとつだと思われます。

理由としては「無駄に粋がってるように見える」「ホストっぽくて嫌」「自分が大好きって感じ」などなど、やはりチャラチャラしていそう、という認識が根底にあるようですね。
また、画像とは違いシンプルで落ち着いた雰囲気のトンガリ靴も存在しますが、基本的にはビジネスシューズとして活用されることが多く、こちらもプライベートにはあまりおすすめできません。

トンガリ靴と同じく、ゴツいシルバーアクセサリーやチェーンなども「オラついた」印象を与えるので、控えた方が良さそうです。

初デートのファッションは慎重に!徐々に自分を出して行こう

いかがでしょうか?一般的にはおしゃれだと思われているものの中にも、女性には受け入れられないアイテムが存在するのですね。
今回は「実はダサい」アイテムをご紹介しましたが、他にもシャツインやクロックス、胸が開きすぎたシャツなどNGファッションは多いようです。

そんなに気を遣わなきゃダメなの!?これが俺のセンスなのに……と肩を落とす方もいるでしょうが、初デートの服装を悩むのはお互い様。
最初は出来るだけシンプルなコーディネートを心がけ、回数を重ねるうちに自分の好みやセンスを出して行くようにしましょう。