美侍

心もお腹も満たす!すき家の裏メニューを食べつくせ

牛丼チェーン店の中でも根強い人気を誇っているすき家。そこで食べられる裏メニューの種類や注文時のポイントについて見ていきましょう。

とにかくデカい!キングサイズメニュー

出典:http://rocketnews24.com/2010/09/23/%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%82%8A%E3%81%99%E3%81%94%E3%81%84%EF%BC%81%E3%81%99%E3%81%8D%E5%AE%B6%E3%81%AE6%E5%80%8D%E7%9B%9B%E3%80%8E%E7%89%9B%E4%B8%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%8F/

すき家の裏メニューとして最も知られているのが、キングサイズのメニューです。
量が多いとは聞いていたけれど、実際の量がわからないという方も多いのではないでしょうか?
挑戦してみたいと考えている方も、どれくらいの量なのかを画像などで確認しておきましょう。

キング牛丼

1つ目の裏メニューはキング牛丼です。
裏メニューというだけあって、通常のメニュー表には載っていません。
値段は並盛の約3倍ですが、量はそれ以上です。
ご飯だけでも700g以上あるため、食べに行きたいという人はよほどお腹を空かせてから行った方が良いでしょう。
総重量は堂々の1kg越え。
ボリュームのあるものを食べたいという人にとっては、これほどコストパフォーマンスに優れた料理は無いといって良いかもしれません。

ごはん&肉がメガ盛の倍量のデカ盛り裏メニュー☆1140円(税込)
ごはん(360g✕2倍)720g、肉(306g✕2)612g+α 総重量約1.5kg

出典:http://tyoumiryouuriba.seesaa.net/article/418304997.html

量の多さだけではなく、その美味しさからもキング牛丼は人気を集めています。
タレが浸みこんだお肉とご飯のハーモニーは、どんぶり好きの方であればリピートしたくなること間違いなしです。

いやすごい。これはもう牛丼という名の風林火山だよ。
何かにつけて~のごとしって言いかねない。
どっしり構えた存在感。

ひょいぱく。

ふんふん牛丼だ(当たり前)。
あんまり牛丼食べないけれど、しっかり牛丼であったかい。味も染みている。

出典:http://matsumura1214.jugem.jp/?eid=597

キングカレー

出典:http://foodfighter.jp/%E5%85%A8%E5%9B%BD%E3%83%87%E3%82%AB%E7%9B%9B%E3%82%8A%E3%81%99%E3%81%8D%E5%AE%B6%E3%81%AE%E8%A3%8F%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/

案外知られていないすき家裏メニューが、キングサイズのカレーです。
こちらもとにかく量が多い点が特徴といえます。
ただでさえ多いメガサイズの倍近くも量があるという時点で驚きですよね。
ただし、値段は牛丼よりもリーズナブルです。
千円前後でこの量を食べられるので、考え方によっては非常にお得です。

牛丼に比べれば食べやすいかも?という完食レポートです。

量は通常サイズの「並盛」に比べ、ご飯が約3倍、ルーが4倍 。
もしくは、メガの倍らしいです。

出典:http://currydb.supleks.jp/review/403152.html

牛丼が有名なすき家ですが、カレーの味も高い評価を受けています。
独特のスパイスが効いたルーは、飽きにくい味に仕上がっています。
ご飯に比べてルーが多めなので、ルーをガツガツ食べたいという人も安心です。

ルーは胡椒が効いて、キレの良い、ソフトなスパイシーのカレーで
なかなか旨いです。
それと、適度に辛みもありますので、飽きにくいです。
それと、福神漬けもなかなかはいってます。
ルーの量がなかなか多めですので、ライスとの兼ね合いを気にせず食べれるのもいいですね~w 

出典:http://currydb.supleks.jp/review/403152.html

キング豚丼

出典:http://tyoumiryouuriba.seesaa.net/article/421211830.html

最後のキングサイズメニューは豚丼です。
こちらもメガ盛りの倍の大きさなので、値段に比べれば大変お得なメニューとなっています。

味付けは牛丼よりもあっさり風味なので、思ったよりも食べやすいかもしれません。
牛肉よりも豚肉が好き、いつも牛丼を食べているからたまには豚丼が食べたいという人はぜひチャレンジしてみましょう。

でかすぎるぜ<(゚ロ゚;)>
メガ盛りの倍サイズらしいので、1229kcal×2で、2500kcal弱程度と怒涛の量だ。



その厚い肉の壁は、普通に食って減るような並みのものではない( ゚Д゚)

出典:http://over30junkfood.blog.fc2.com/blog-entry-407.html?sp

サイドメニューに最適!プチサイズ

出典:http://gigazine.net/news/20090812_gyudon_king_review/

すき家の裏メニューは、キングサイズだけではありません。
小食な方でもすき家を楽しんでもらえるために、プチサイズの牛丼とカレーも準備されています。
どちらもミニサイズの半分、すなわち並盛の4分の1程度の量なのでちょっとした軽食にピッタリです。
色々な種類のプチサイズを注文して、味を比べてみるのも楽しいですね。

出典:http://gigazine.net/news/20090819_curry_king/

すき家の魅力は、メニューの豊富さにあります。
期間限定メニューを食べたいけれど、普通の牛丼やカレーも捨てがたい。
そんなときは、カレーと牛丼をプチサイズで注文して、限定メニューを並盛で頼むといった方法も良いでしょう。

そこで!私のハートをわしづかみにしたのが「プチ牛丼」¥150円。
小さくて安いなら!いろんな種類をあれこれ頼めるなーって(-_☆)
4種類頼んでも¥600円だよ!

出典:http://blog.livedoor.jp/dorimii/archives/51408314.html

すき家は独身者だけではなくファミリー層にも目を向けてメニュー開発に臨んでいます。
彼女とのデート中に小腹が空いてしまったというときには、すき家のご利用をおすすめします。

なお、同時にすき家はこれまで最小サイズだった「ミニカレー」よりもさらに小さい「プチカレー」(130円)をラインアップに追加。ライスとルー、ともに「カレー並盛」の4分の1程度の大きさで、“ちょっとカレーが食べたい”“おやつに食べたい”といったニーズを取り込む。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/4304953/

裏メニューを頼むときの注意点とは

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/punkstorakiti/8864694.html

すき家で裏メニューを注文する際に、気を付けていただきたい点があります。
それは、どのお店でも必ずキングサイズやプチサイズを提供してくれるとは限らないという点です。
特にキングサイズは要注意。
注文するお客さんが少ない店舗では、それ用の容器が用意されていないことも少なくありません。
訪れたすき家で裏メニューを提供していないのであれば、別のすき家を訪れた際に頼んでみましょう。

ただし、先にも書いたようにメニュー表には無い裏メニューということになります。お店によっては注文できないかもしれませんので、気になる人は店員さんに聞いてみましょう。

注文できない場合はメガ2つで我慢してくださいね(メガ2つでおよそキングに相当するらしい)。

また、お持ち帰り(テイクアウト)では注文できない店内専用メニューとのことです。

出典:http://famiresu.com/sukiyaking

また、テイクアウト用の容器の関係から、裏メニューは基本的に店内でしか食べられないことにも留意してください。
また、注文したのは良いけれどなかなか食べきれそうも無いときは、味を変えることをおすすめします。
サラダ用のドレッシングや紅ショウガはもちろんのこと、玉子や味噌汁といったサイドメニューも駆使してキングサイズを食べきってください。

違う味が欲しくなったら、トッピングなどもあるので

飽きる事はないと思います!!

出典:http://hotnews-minarai08.blog.so-net.ne.jp/2013-05-15

裏メニューでお得にすき家を楽しむ

裏メニューを知っていると、そのお店の別の楽しみ方が見えてきます。
いつも訪れているすき家をもっと楽しみたいという方は、ぜひ裏メニューを注文してみてください。


心もお腹も満たす!すき家の裏メニューを食べつくせ