美侍

「この人素敵!」と思われる冬のスーツの着こなし方

ベーシックなスタイルという反面、着こなし次第でセンスを感じさせることができるのがスーツの魅力。今回は周りと差を付ける冬ならではのセンスを感じさせるスーツの着こなし方を紹介します。コートや小物でヒネリを加えれば、パーティーや忘年会で、きっと一目置かれる存在になること間違いなし!

スーツスタイルに「チェスターコート」はいかがでしょう?

出典:http://designstimuli.tumblr.com/post/31001199363

1着でもそれなりの値段がするアウター類は、普段使いとスーツ用とに使い分けたいものの、出来ることなら兼用したいというのが本音ではありませんか?
スーツに合わせるならステンカラーコートやトレンチコートが定番ですが、それ以外にも近年のトレンドから「チェスターコート」もおすすめです。
シンプルなシルエットのため、クセがなくカジュアルな要素がありつつもスーツのピシッとした雰囲気を崩しません。
黒のスーツには黒のコート、グレー系にはベージュを、ストライプやチェック柄のスーツにはネイビーやグレーを合わせるとぐんとおしゃれ度がアップしそうです。

今すぐ真似できる小物をチェック!

出典:http://tickle-store.com/site_itemlist/fashion/newsed_belttie_stripe.html

スーツスタイルで差を付けるにはコートを脱いでも、目をひくものでなくてはなりません。そこで、取り入れたいのがオリジナリティを演出できる小物です。
取り入れ方を真似するだけであっという間にいつもの定番スタイルから一歩リードすることができますよ。
さっそく見ていきましょう!

ポケットチーフ

出典:http://www.azabutailor.com/blogs/nagoya-station/2012/08/21/

ポケットチーフを挿すだけで随分印象が変わりますね。
正方形やトライアングル、パフドなど折り方もいくつかあるため、試してみると良さそうです。
ペイズリー柄や水玉柄といった定番からカモフラージュ柄や花柄なども案外おすすめですよ。
目立つ柄をさりげなく覗かせる方法は初心者でも挑戦しやすいテクニックですね。

帽子

出典:http://blog.mindoverflow.info/img/hunting1.jpg

正統派の英国スタイルのようなハンチング帽もワンポイントに最適ですね。ハットも本来、フォーマルスタイルのひとつのため是非試してみてはいかがでしょうか?

ストール・マフラー

出典:http://fashionsnap-freaks.net/2013/10/28/photo-2131/

冬の時期ならではの楽しみでもあるストールやマフラーは防寒のためにも欠かせませんね。
全体を引き締める黒系のカラーでも良いですが、パーティーや忘年会へ向かうときには、明るい色味や柄ものを選んでみてはいかがでしょうか?
遊び心を感じさせるチョイスがおしゃれ度を上げてくれるはずです!
色だけでなく、巻き方にもこだわってみると尚良さそうですね。

余裕がある人はスーツのINにこだわってみる?

出典:http://www.mwed.jp/tokimeki/755/

小物の取り入れ方をマスターした方は、さらにシャツやネクタイ、ベストの着こなしにこだわってみるのはどうでしょう?

ネクタイ

出典:http://www.mwed.jp/tokimeki/755/

個性たっぷりの柄ネクタイは華やかなシーンにぴったりですね。さりげなく主張することで、センスの良さを感じさせます。

ベスト

出典:http://www.mwed.jp/tokimeki/772/

ベーシックなスーツにグレンチェックのベストを挟むだけで随分こなれた印象に仕上がります。

シャツ

出典:http://www.mwed.jp/tokimeki/772/

カジュアル度を高めたい場合は、思い切ってさし色となる色や柄のシャツを取り入れるのもひとつの手ですね。

大胆さがおしゃれに見えるカギ!

いつものスーツスタイルをワンランク上の装いに見せるには、案外思い切りの良さがポイントとなりそうです。
最低限の着こなしのルールをおさえておけば、色やアイテムの合わせ方は自由です。
気になるコーディネイトを真似して取り入れていくうちに、だんだんと自分らしいスタイルが完成されてくるはず。
一歩リードした装いで冬のスーツスタイルを大いに楽しんで下さい!

「この人素敵!」と思われる冬のスーツの着こなし方