美侍

ヤマハのデザインが光る一品!「XJR1300」の大いなる魅力

ヤマハから販売されている「XJR1300」というバイクをご存じでしょうか。大型ネイキッドバイクの王道を貫くそのスタイルに、誰もが一度は憧れるバイクです。そこで、今回はXJR1300について紹介しましょう。

伝説のネイキッド「XJR1300」

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/447029/

「日本人のビッグバイクを作りたい」というコンセプトの元で作られたバイク「XJR1300」です。
1300ccという大きな排気量。
堂々としたその風格で多くのライダーを魅了してきた、王道のシルエット。
伝統的なネイキッドのスタイルで、ライダー達はみな風を受けとめ、その息吹を感じながら大いなる走りを愉しんできたのでした。

ステンレス製エキゾーストが採用されたマフラーは美しく、リヤのサスペンションはツインショック。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/simpre/simpre-20070419/

この「1300」というボリュームから超重量級のイメージを抱く人もいるでしょう。
しかし、実際のスタイルを見ればそのイメージは払拭されます。
各部分で美しく均整の取れたスタイルは、まさに走るために洗礼されたデザインです。
その姿を、ぜひ一度見て下さい。
男性ならば、思わずじっと見てしまうボディです。

エンジンへのこだわり!

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/simpre/simpre-20070419/

現在では、ガスや騒音への規制によってエンジン作りがいろいろと厳しくなっています。
特に、空冷エンジンとよばれるタイプの開発は難しいと言われています。
しかし、冷却フィンの造形やエンジンの感触・フィーリングなど空冷エンジンの魅力は尽きません。

空冷へのこだわりが技術を進化させる

出典:http://www.goobike.com/learn/report/2/1020158/21020158.html

「XJR1300」では、伝統的なネイキッドバイクの気持ちよさを貫くため空冷エンジンを採用しています。
年々厳しくなる排ガス規制にも対応しながら、その確かな性能を実現しているのです。
エンジンのフィールや性能はもちろん、マシンとしてのトータルな造形にもこだわった「XJR1300」の美学に盲点はありません。

「XJR1300」で感じる走り!

出典:http://www.goobike.com/learn/report/2/1020158/21020158.html

「XJR1300」が味わわせてくれる走りは、まさに思い描いたその通りのものです。
想像を少し超えた重さを感じさせるアクセルも、慣れると「XJR1300」での堂々としたクルージングにふさわしく感じられてきます。
乗るほどに体になじむ感覚。
その“重めの”スロットルを少し大きめに開けば、感動的な加速感を体感することができます。
バイクを操る醍醐味であるコーナーリングも、ビッグネイキッドならではの優雅さと滑らかさを感じることができます。

ギアを一度トップギアの5速まで上げてしまえば、細かいギアチェンジは不要です。

出典:http://allabout.co.jp/gm/gc/447029/2/

この懐の深い、大容量のエンジンゆえに、細かいギアチェンジは不要。
減速してもギアを下げなくても再加速できます。
そして、容易に引き出せる、体に後ろ向きにGがかかるような加速。
街中で5速にすると、あっという間に法定速度となるポテンシャルです。
ギアを上げるときは、十分に注意してくださいね。

ビッグネイキッドのポテンシャルを感じてみよう!

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/simpre/simpre-20070419/

「XJR1300」は、非常に大きなバイクです。
しかし、そのボディで感じることのできる走行性は確かなもの。
ぜひ、王道の走りを実感してみてくださいね!

ヤマハのデザインが光る一品!「XJR1300」の大いなる魅力