美侍

靴下で差をつけろ!メンズ・冬のコーディネート!

夏と比べてファッションを楽しめる冬。でも他人と似たコーディネートだったり、毎シーズン同じようなファッションばかり……。かといってシーズンごとに服を買うなんて、なかなかできることではありませんよね。そんな時は靴下に注目!オシャレな男性ほど、靴下に気をつけているのです。

靴下コーデのポイントは?

靴下は、服のなかでも面積的にかなり小さいパーツです。
そのため、ついつい手を抜いてしまいがち。
ところがこの靴下の色や柄に少し気を配るだけで、いつものファッションに大きな変化が生まれます。
確かに「見える面積」はかなり小さいのですが、そのぶん、明るい色や派手な柄も使える部分なのです。
だからといって、服のトータルを考えずに履くことは絶対NG!
色にも相性がありますので、服と靴下のカラーバランスを考えましょう。

色の相性を考える

出典:http://www.fashionbeans.com/2014/how-to-match-socks-with-your-outfit/

簡単なのは、赤に緑、青にオレンジといったように、対照的な色同士でコーディネートを考えることです。
ですがここで注意すべきなのは、色の明るさ。
真っ赤なパンツに鮮やかな緑の靴下……サンタのコスプレになってしまいますよね。

最初に取り入れるのは「赤」!

出典:https://tabio.com/jp/detail/062140763/?color=42

たくさんある色のなかで、靴下に取り入れやすいのは赤!
コートなど面積の大きい部分に持ってくると、目立ちすぎて全体のバランスを取るのが難しい色です。しかし靴下のような面積の小さい部分になら、ポイント使いにもってこいの優秀色なのです!

ワンポイントと靴下の色を合わせる

まずは洋服のトップスや帽子、バッグなどのワンポイントと同色にしてみましょう。
これならちぐはぐになることもなく、全体の統一感が出てぐっとオシャレな印象になります。

出典:http://wear.jp/norosuke/coordinate/5557105/

帽子と靴下の色を合わせたコーデ。
帽子だけだと、赤色が目立ちすぎるコーデですが、靴下と色を共有することで、統一感のあるコーデになります。

出典:http://wear.jp/ichik4/coordinate/2827136/

インナーと靴下を合わせたコーデ。
こちらはインナーと靴下の色を統一しています。暗い色味を分散することで、クラシカルな雰囲気がいっそう引き立ちます。

モノトーンコーデの差し色に

モノトーンコーデは簡単に見えて、実はかなりの上級者テクニックが必要です。シルエットや服の素材まで気を配らないといけません。
そこで差し色として靴下を使います。
モノトーンコーデにするとなんだか野暮ったい……と感じる人は、ぜひお試しあれ!

出典:http://wear.jp/nazuyoshi326/coordinate/4856258/

モノトーン×赤のコーデ。
黒と赤の差し色は取り入れやすく、すぐに真似ができるコーデです。
モノトーンコーデに飽きた人にもオススメです。

上級者テク!白い靴下コーデ

一昨年あたりから流行りだしている白い靴下。
制服で学生生活を送ってきた人には、どうしても「制服の靴下」という意識がありますよね。
1歩間違えるとダサくなってしまう白い靴下ですが、ポイントは「靴下の色を一番明るい配色にする」ことです。
これさえ守れば、一気にオシャレなファッションに!

出典:http://wear.jp/pon913/coordinate/5562226/

デニム×白靴下×革靴のコーデ。
白を使うことで、クラシカルな雰囲気を出すことができます。

出典:http://wear.jp/10amane/coordinate/3978147/

白靴下×白スニーカーのコーデ
白靴下初心者の方にオススメのコーデ。
靴下とスニーカーの色を統一することで、悪目立ちすることなく印象のある足元を作れます。

さあ新しい靴下コーデに、ぜひ挑戦を!

いかがでしたでしょうか?
他にもスーツの時は黒い靴下がほとんどだと思いますが、
あえて外した色を入れることで、いつもと違った印象になります。
たかが靴下。されど靴下。
女性はこういったチラリと見えるような細かいところもチェックしています。自分のコーディネートがマンネリしてきたら、ぜひ試してみてくださいね。

靴下で差をつけろ!メンズ・冬のコーディネート!