美侍

冬のツーリングもバッチリ!バイク乗り必須の防寒グッズ5選

ライダーにとって冬の寒さは厳しいものがあります。風の中を走ると、身体を切られるような感覚になりますよね。そこで、しっかりと防寒グッズをそろえておきましょう。この記事では、ライダーが用意したい防寒グッズについて紹介します!今から紹介する5つのアイテムは、ぜひ揃えることをおすすめします。

1・保温の役割を持つ「インナージャケット(パンツ)」

出典:http://campaign.webike.net/2012/12/201212_collection_4/

出典:http://news.bikebros.co.jp/goods/news20130325/

まず用意したいのが、インナージャケットです。
バイクで走るときは、冷風だけでなく汗によっても体が冷えていきます。
そのため、中から保温・防寒していくことも重要です。
最近では優秀なインナーがいろいろ出ています。

インナーウェア(アンダーウェア)の防寒性、保温性は、手持ちの服を何枚か重ね着するのとは比べものにならないほど、優れているそうです。

出典:http://bike.hirosato.net/16/18/

バイクは、普通に歩いたり自転車で走るのとはわけが違います。
寒空の下を、時速60キロ~80キロで走ることになるのです。
風が思い切りぶつかってくるだけでなく、あらゆる場所から入り込んできます。
アンダーウェアも密着性や保温性が高いものをしっかり選びましょう。

2・風を防ぐ!「アウタージャケット」

出典:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00E9QCIBK/ref=as_li_ss_il?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00E9QCIBK&linkCode=as2&tag=oskam-22

冬のツーリングで絶対に用意したいのが、「アウタージャケット」です。
インナージャケットの役割が保温ならば、アウタージャケットの役割は防風です。
インナーでしっかり断熱・保温対策しておけば、ウインドブレーカーでも大丈夫でしょう。
長距離のツーリングには必須アイテムです。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/kiso/gk/gk-03/

冬の走行時、思いのほか冷たさを感じるのがヒザからモモにかけての部位。

出典:http://www.bikebros.co.jp/vb/kiso/gk/gk-03/

アウターは、ジャケットだけでなくパンツもあるのでチェックしておきましょう。
最近では、防風フィルムが入った特殊生地のジーパンもあるようです。
ファッションの幅も広がりますね。

3・ネックウォーマー

出典:http://www.virginharley.com/feat/feat20080104/

バイクに乗るとき、忘れやすいのですがネックウォーマーを用意しておきましょう。
首周りから入りこんでくる冷風も、かなり体を冷やす原因になります。
喉を冷やすと風邪もひきやすくなるので、ここはしっかりと防寒しておきましょう。

4・手先が冷たくなるのを防ぐ「グローブ」

出典:http://t-kmt.com/2009/06/greedy.html

バイクで走っていると指先がかじかむため、ウインターグローブは必須です。
普段からグローブ無しの素手で乗る人は多くないでしょうから皆さんグローブはお持ちになっていると思いますが、冬場には冬場のグローブを用意するべきです。
防寒性と機能性を備えたものを選びましょう。
また寒さがきつい場合に備えて、インナーグローブを用意しておくこともおすすめします。

5・意外と足首、寒いです「靴下」

出典:http://item.rakuten.co.jp/trilanemx/22211034/

寒さは足元にもやってきます。
厚手の防寒靴下を履くようにしましょう。
また、風を通しにくいブーツを履くのも1つの手段です。
自分に合ったものを選びましょう。

防寒アイテムで冬のツーリングを乗り切ろう!

出典:http://heaterbest.seesaa.net/article/380251846.html

寒い冬のツーリングや通勤は辛いものがあります。
しかしきちんと防寒しておけば、バッチリ風から身体を守れますよ。
ぜひ、今回紹介した防寒グッズを活用してみてくださいね。

冬のツーリングもバッチリ!バイク乗り必須の防寒グッズ5選