美侍

見つける楽しさでいっぱい!赤羽で行きたいランチ5選

東京でもちょっとディープなエリアである赤羽。下町情緒が残る街で、おいしいランチを探すのも楽しいですよ!この記事では、赤羽にある絶品ランチのお店を5つ紹介しましょう。男性向けのお店が意外と多いですよ!

自家製麺が自慢です!「伊藤」

出典:http://takedabubu.blog.fc2.com/blog-entry-880.html?sp

王子にある名店「伊藤」が暖簾分けした店舗です。
赤羽駅の東口から歩いて30秒ほどのところにあるのでアクセス抜群!
もちろん、確かな味にも定評があります。

着飾らないシンプルな構成が余計に
煮干し風味を引き立てます。

出典:http://takedabubu.blog.fc2.com/blog-entry-880.html?sp

「伊藤」で絶対におすすめしたいのは「中華そば」です。
シンプルといえばあまりにシンプルすぎる見た目ですがこれをあなどってはいけません。
このネギ以外にほぼ具のない状態で、スープと麺のおいしさにガツンとやられること必至です!
しかもそれで、550円。
しかもそれで、食べログの星数が4.0超(記事公開時点)。

赤羽駅で降りたときにはぜひ訪れたいお店です。

お店の詳細情報と口コミのページです。


贅沢なお昼を楽しみたいなら!「鯉とうなぎのまるます家」

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003778/

ドラマ・漫画の『孤独のグルメ』や、吉田類さんの『酒場放浪記』にも登場した、と言えば、このお店のブランド感が伝わるでしょうか。
すでに有名店として知られている「鯉とうなぎのまるます家」です。
朝の9時から飲めるお店でもあり、また永井をせず節度を持って飲んでいただくようなマナーをしっかり決めてあるお店です。
ランチ店として気持ちよく食事ができる場所になっています。

出典:http://30min.jp/user/item/483704

もちろん、料理の味も期待を裏切りません!
お昼から、名物のうなぎのかば焼きや、うなぎ弁当を楽しめます。
また隠れた名物として、たぬき豆腐という食べ物があります。
麺つゆに天かすやきゅうりを混ぜて食べるものですが、一回食べると病みつきになりますよ!

お店の詳細情報と口コミのページです。


讃岐の有名店がやってきた!手打ちうどん「すみた」

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003783/dtlphotolst/1/smp2/#

赤羽駅東口から10分歩いた場所にある「すみた」です。
香川の「源内」で修行されたご主人の、本場仕込みの麺を楽しめる場所となっています。
天ぷらとすだち、さらにつゆの味はうどんとは思えない上品さがあります。
もちろん、麺はコシがあって病みつきになりますよ!

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003783/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/6/

また、うどんだけでなくおでんも楽しめます。
ダシがしみ込んだおでん種は、どれも口の中でほろほろと溶けるような味わいです。
からし味噌を付けることで、味の違いを楽しめるのもポイントとなっています。

お店の詳細情報と口コミのページです。


本格的なインドカレーを楽しめる「バーワルチー」

出典:http://maruhide.blog65.fc2.com/blog-entry-2612.html

赤羽でカレーランチを楽しみたいのなら、「バーワルチー」がおすすめです。
ナンで食べる本格カレーは優しい味。
また、付け合せに出てくる野菜もついついつまんでしまうことでしょう。

何よりもおじさんの人柄が人懐っこくて嬉しいです。

出典:http://maruhide.blog65.fc2.com/blog-entry-2612.html

また、このお店は店長さんが優しいお人柄であることでも有名です。
店内の写真を勝手に取るとご機嫌を損ねるようですが、きちんと申し出れば承諾してくれます。
カレーの味わいにもまさにその人柄が出ているお店と言っていいと思います。

お店の詳細情報と口コミのページです。


つるっと楽しむ!「つけめん屋 赤羽京介」

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13077988/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/2/

赤羽駅北改札西口から3分のところにある「つけ麺屋 赤羽京介」です。
超濃厚魚介豚骨系スープともちもちの太麺の絶妙な組み合わせで評判のお店です。
トッピングの味玉子や厚切りチャーシュー、極太メンマなども常連客さんに高く評価されています。

つるつるののど越しが心地よい。
コシが結構強め。

出典:http://www.ra-menzanmai.com/akabane01/5804/

つけ麺のコシと濃厚スープを楽しめるのが「赤羽京介」の魅力。
食べ終わったあとに魚介スープで割って飲む楽しさもあります。

こってり系が苦手な方には、あっさり鶏ガラベースの醤油味ラーメンがあり、こちらも人気です。

お店の詳細情報と口コミのページです。


ランチついでに下町ぶらりを楽しもう!

出典:http://takedabubu.blog.fc2.com/blog-entry-880.html?sp

ディープな赤羽を歩いてみると、さまざまな発見があります。
思いもよらなかった小さな路地裏で「こんなところに、こんなお店が!?」と遭遇するランチもそのひとつです。
ぜひ、今回紹介したお店を訪ねてみることをおすすめします。
その上で、新たなお店を開拓してみてはいかがでしょうか?

見つける楽しさでいっぱい!赤羽で行きたいランチ5選