美侍

日本海の海の幸を堪能!金沢のおすすめ海鮮丼店3選

日本海に面する石川県は海産物の宝庫として全国的に有名です。そんな県の中心都市である金沢市には海の恵みをふんだんに使った海鮮丼のお店がいくつも存在します。今回は、金沢市に行ったらぜひ食べていただきたい海鮮丼のお店をご紹介します。

魚旨

出典:http://karuhamorio.blogspot.jp/2014/07/uouma.html

金沢市で海鮮丼を食べたいと考えたとき、ぜひお越しいただきたいのが近江町市場です。
近江町市場とは、まさに鮮魚店のテーマパークと呼べるほど、いくつものお魚屋さんが軒を連ねているエリアです。
同じ種類のお店が集中すると、鎬を削り合い高品質の商品を提供するようになります。
近江町市場でもそれは同様で、どのお店にもお手ごろな値段で美味しいお魚が並んでいるのです。
金沢のおすすめ海鮮丼店として最初にご紹介するのは、そんな近江町市場の中にお店を構える「魚旨」です。

そんな近江町市場の魅力的なポイントだが、一番はやっぱり鮮魚店の充実だろう。当たり前すぎるポイントだが、これはやはりはずせない。

やはり日本海側だけあって、店頭に並んでいる魚は太平洋側の関東とはちょっと違うし、同じ魚でも名前が違ったりしておもしろいのだ。

出典:http://portal.nifty.com/kiji/140908165114_1.htm

市場に近いからこそのコスパの高さ

上の画像をご覧ください。
器からはみ出んばかりの盛られた具材は、まさに宝石箱のようですよね。
魚旨はお寿司が魅力のお店として金沢市内外で有名ですが、実は海鮮丼も非常に美味しいと評判を集めています。
金沢近郊の海で獲れた新鮮な魚介類の美味しさを引き立てるため、お米やお水にまでこだわって海鮮丼を提供しているのです。
プリプリの甘エビに濃厚な脂が美味しいブリなど、季節ごとの旬を抑えた具材選びにも定評があります。

"地魚、旬の魚を中心に扱い、「地産地消」と推進するべく霊峰白山の山麗、旧鳥越村のコシヒカリを名水""白山霊水""で焚き上げ、旧鶴来町の純米酢で合わせたシャリを、金沢大野醤油をベースに合わせた寿し醤油でお出ししています。米・酢・水・醤油の全て地物で作るバランスの良いお寿司をお召し上がっていただけます。"

出典:http://ohmicho-ichiba.com/portal/servlet/ohmicho.shop?tm=104539568&pShopCode=000144

近江町市場の中にお店を構えているため、新鮮な魚介をお得な値段で提供してくれるのも魚旨の特徴です。
観光地の海鮮丼というと結構お高めな印象を抱いている方も多いことでしょう。
しかし、こちらのお店では比較的安めのお値段で美味しい海鮮丼を食べられます。
浮いたお金でお寿司を注文すると、金沢の美味しい魚介をさらに堪能出来ることでしょう。
近江町市場を訪れた際には、ぜひ魚旨で海鮮丼をご賞味ください。

いつもは越前海岸を走って帰ったりと、福井を堪能して買えるのですが
今回は、金沢に寄って富山の方から帰ることに
金沢と言えば・・・ 近江町市場 (また食べる系 笑 )

グルグルとランチするお店を探して選んだのは・・・
『 寿司・海鮮丼 魚旨 (うおうま) 』 さん



近江町市場丼  1900円
これでもか~~ってお刺身が乗っていますよ~~
甘エビ、イクラ、カニ身、マグロ、イカ、タコ、サーモンなどなど
めっちゃ美味しい丼ぶりでしたよ~

出典:http://hotarunohikari.boo-log.com/e268625.html

魚菜屋

出典:http://blog.livedoor.jp/keinosora/archives/46809980.html

続いてご紹介する金沢の海鮮丼店は「魚菜屋」です。
金沢駅のいわゆる駅ナカにあるこちらのお店は、北陸新幹線で金沢へお越しいただいた皆さんにも利用しやすいのが嬉しい点といえます。
メニューが非常に豊富で、煮魚や焼き魚、お刺身の定食、そしてもちろん海鮮丼。
お魚の美味しさをありとあらゆる方法で私たちに提供してくれる名店なのです。
そんな魚菜屋では、両開きのメニューに何種類もの海鮮丼が提示されており、豊富な海の幸を様々な組み合わせで食べられるのです。

各種定食メニューがこちら。
お刺身定食、握り、天丼から焼き魚、煮魚取り揃えた定食まで。
こちらが基本メニューとなります。



観光で来られた感のあるお客さんはだいたい、こちらの海鮮丼メニューからオーダーしてる方が多いですね。
やっぱり、北陸に来たらまずは海鮮丼なんでしょぉ〜なぁ〜。
ちなみにこちらの海鮮丼、近江町市場の海鮮丼にもひけはとらないと思います。

出典:http://xaymaca3.com/xaymaca3/2015/07/15/%E9%AD%9A%E8%8F%9C%E5%B1%8B/

こちらのお店では海鮮丼やお刺身につける醤油にもこだわっています。
赤味がかった醤油は仄かに魚介の旨味が感じられ、口の中でふんわりとした香りが広がります。
これが魚介の生臭さを消し、さっぱりとした風味をプラスしてくれるのです。
塩加減も丁度良く、最後まで飽きずに海鮮丼をいただけることでしょう。

お刺身はさすが!

日本海は白身魚が有名なので、赤身魚より白身魚のほうが鮮度が良くて美味しかった印象。

身が締まってて美味しかったよー!

海鮮だれはダシ醤油のような感じ。


どうやら石川もダシ醤油が主流みたい。

てっきり九州独特の醤油だと思ってたのでびっくりなんだな。

イカも白っぽくてちょっと気になったんだけど、味が濃くて美味しかった!

出典:http://robatabi.com/post-2630/

海鮮丼はお店に入ってくる魚の種類によって若干メニューが変更されることもあります。
上の画像は日本海天ぶり丼と呼ばれるメニューですが、季節によってはメニューに載っていないこともあります。
自然を相手にしている商売だからこそ、提供出来るメニューも変わってくるわけです。
これをチャンスと考え、積極的に旬のお魚が具材として乗っている海鮮丼を注文してみましょう。
金沢を訪れる時季が変われば、海鮮丼の美味しさも変わる。
魚菜屋では、日本海の豊かな海の幸を通して移り変わる季節を実感出来る海鮮丼店です。

魚菜屋の特盛海鮮丼
最近、これにはまってます。
海鮮丼のタレがうまいのかなぁ???
でも、お腹いっぱい。
これで三回食べたっ。うーん、太るー(笑)

出典:http://ameblo.jp/kouichi1967/entry-12174986146.html

澤ノ屋

出典:http://billys-foodcamp.seesaa.net/article/399482658.html

金沢のおすすめ海鮮丼店として最後にご紹介するのが金沢市東山、浅野川大橋のすぐ近くにある「澤ノ屋」です。
朝早くから営業しているこちらのお店は、ひがし茶屋街と呼ばれる金沢市の中でも情緒あふれる街並みの中に位置しています。
お店の外観やインテリアも落ち着いた雰囲気で、まったりと金沢観光をしつつ立ち寄るにはピッタリの海鮮丼店です。

金沢市のひがし茶屋街入口近くにある海鮮丼の「澤ノ屋」へ。金沢で海鮮丼と言えば近江町市場で食べたことはありますが、こちらのお店は初訪問です。朝7時からの営業。早い時間にはタイムサービスもあるようです。間口は狭いですが、店内は町屋のようでオシャレな空間。落ち着くいい雰囲気です。壁にメニューが写真で掲示されており、海鮮丼やカニ丼、うなぎ丼などどれも美味しそう。その中から今朝は思い切って特上海鮮丼を注文。朝9時過ぎの訪問でとてもリッチな朝食となりました。卓上にはオシャレな楊枝入れ。センスがありますね。

出典:http://gianttk.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-f5ed.html

海鮮丼専門店が誇る高品質な一杯

澤ノ屋の暖簾には大きく「丼」の文字が印刷されています。
この文字からも分かるように澤ノ屋は海鮮丼がメインのお店なのです。
盛り付けや海鮮丼を盛る器、味噌汁など、海鮮丼のすべてにこだわって提供される一杯は、まさに海鮮丼専門店のプライドを感じさせます。
夜に訪れて、金沢の美味しい地酒と共に海鮮丼をいただくのも良いでしょう。

澤ノ屋は、ひがし茶屋街近くの海鮮丼のお店です。
この店でしか味わえない、味を目指しています。
金沢市民の台所・近江町市場から厳選した新鮮な旬の食材を使った料理が味わえるお店です。
地酒も豊富に取り揃えているので、お酒好きの方にも喜んで頂けます。
ぜひお越しください。

出典:http://www13.plala.or.jp/sawanoya/

こちらのお店でぜひ食べていただきたいのが上の画像にもある「特選海鮮丼」です。
値段は少々お高めですが、数え切れないほどたっぷりの具材が使われていることは画像からもお分かりいただけることでしょう。
もう少しリーズナブルなものが良いという人には「北海丼」や「能登満喫丼」がおすすめです。
メニューによって具材の種類や組み合わせも異なりますから、いくつかの丼の食べ比べてみるのも贅沢な楽しみ方といえます。
海鮮丼専門店のこだわりに触れたいという方は、ぜひ澤ノ屋までお越しください。

寒ブリが有名ですが。
夏の今は旬じゃないってことですか?

それでもそこそこおいしかったよ。


甘えびうまい

甘エビもいいねぇ。
とろけるおいしさ。

そしてカニ。
これは、まぁカニだ。


カニ

これこそ旬じゃない。
っていうか、漁期じゃないがね。

海鮮丼の。
違うお刺身を少しづつ。
っていうのもいいけど。

同じものを、いくつか食べられるっていうのもいいよね。
最初の一切れで、初の感動して。
二切れ目で、味の確認して。
それ以降で、旨さに納得するっていうね。

出典:http://miminome.blogspot.jp/2014/09/13.html

金沢に来たら海鮮丼で満腹に

海産物が美味しい金沢市に来たのに、魚介を食べずに帰るのは勿体ないといわざるを得ません。
金沢の海の幸を、極上の海鮮丼でお楽しみください。

日本海の海の幸を堪能!金沢のおすすめ海鮮丼店3選