美侍

シュワッと美味しい新習慣!おすすめの炭酸水メーカー3選

炭酸水が身体に良いという話を皆さんも聞いたことがあると思います。最近では、自宅で炭酸水を作るためのメーカーも登場しており、炭酸水がより身近になりつつあるのです。今回は、そんな炭酸水メーカーの購入をお考えの皆さんのために、おすすめしたいメーカーのメリットなどを比較していきます。

グリーンハウス ツイスパソーダ

出典:http://kakaku.com/item/K0000933109/images/

電源不要、持ち運びに便利

最初に見ていただきたい炭酸水メーカーは、グリーンハウスというブランドの「ツイスパソーダ」です。
炭酸水メーカーというと、ボトルをセットするための大きな機械をイメージする人が多いかもしれません。
しかし、ツイスパソーダは上の画像にもあるように、小さくて持ち運びに便利なのが最大の特徴といえます。
他の炭酸水メーカーに比べて置き場所に困ることがないので、一人暮らしのお部屋にはピッタリなのです。

スタイリッシュなデザインで置き場所を選ばず、持ち運びにも便利
スタイリッシュなコンパクトデザインで、キッチンスペースやテーブルに置いてもかさばらず、電源不要のため、いつでもどこでも気軽にご使用いただけます。また、軽量なので、持ち運びにも最適です。

出典:http://www.softbankselection.jp/cart/ProductDetail.aspx?sku=4511677078569

水以外の飲料にも使用可能

また、お水以外のドリンクに炭酸を加えられるという点は見逃せません。
この機能を使えば、果汁ジュースやお酒など、様々な飲料をシュワッとした口当たりに変えられるのです。
普段の生活だけではなく、お酒を割るための炭酸系ジュースが必要なホームパーティなどでも活躍してくれることでしょう。
また、一度炭酸が抜けてしまったジュースに再び炭酸を加えられるというのもツイスパソーダの特徴です。

ツイスパ ソーダは、水以外にもジュースやアルコール飲料など、自分で好きな炭酸飲料を簡単に作ることができます。例えば、ウィスキーを炭酸水で割ったり、ストレート炭酸のオレンジジュースをご家庭で楽しむことができます。また、一旦ペットボトルの蓋を開けて炭酸が抜けた飲料をツイスパソーダでスパークリングすることでその炭酸を復活させることもできます。

出典:http://www.green-house.co.jp/campaign/products_special/twispa/

ツイスパソーダはボトルにお水を入れた後、カートリッジを装着した蓋部分を捻るという非常に簡単な動作で炭酸水を作ることが出来ます。
必要な時にサッと作れるため、炭酸水を買い置きしておくスペースが自宅に無いという人にぜひお使いいただきたい炭酸水メーカーなのです。

こうも手軽に作れてしまうと飲む以外にも掃除の際に利用したりとか何かと捗りそうな気はしますし、実際捗りすぎた末に冷やし炭酸水茶漬けなる珍品を作ってあまりのマズさに悶絶した日もありましたが、今のところ買って良かったと思える商品なので紹介してみました。興味を覚えたら手に取って感じてみて下さい。

出典:http://www.masaemon.jp/entry/2014/09/02/greenhouse-twispasoda

日本炭酸瓦斯 ソーダサイフォン

出典:http://sos.hatenablog.jp/entry/2015/03/07/180346

冷蔵庫で保存可能

続いてご紹介するのは日本炭酸瓦斯から販売されている「ソーダサイフォン」という炭酸水メーカーです。
別名ステンレスサイフォンとも呼ばれており、シンプルでスタイリッシュなフォルムは男性から強い支持を集めています。
ステンレスという名の通りサイフォン内に入れた水が冷えやすく、生成した炭酸水を保存しておくことも可能です。

この炭酸水メーカーの特徴は

①ボトルがステンレス製なので、おしゃれである。
なおかつ ステンレスなので、水を入れて冷蔵庫に入れておくと冷えるのが早い。

②製造元が日本のメーカーなので、安心感がある。

③冷蔵庫に立てて置くことができる。

出典:http://tan3sui.seesaa.net/article/366560814.html

コストパフォーマンスを考慮すると、ソーダサイフォンは1杯当たり10円未満で作ることが出来るため非常にお得といえます。
ペットボトルの炭酸水は手軽に購入出来る一方で、飲んだ後にゴミがかさばってしまうのが難点ですよね。
こちらの炭酸水メーカーはペットボトルのゴミが出ません。
さらには、作り置きも可能ですから毎日のように炭酸水を作る手間まで省くことが出来ます。

ソーダサイフォン専用のソーダカートリッジも
あわせて購入していおりますが、2本付属しています。
カートリッジ1本で、10杯分のソーダ水がつくれるそうです。
この一箱なら1杯が約7円ですのでお得感があります。

出典:http://tasan.blog47.fc2.com/blog-entry-883.html

水の温度で炭酸の刺激が変わる

作り置きした炭酸水は不味いのではないかと考え人もいることでしょう。
むしろ、炭酸による刺激が強くなるため、炭酸水好きの人にはおすすめなのです。
炭酸は水の温度が5度より下の状態の方が水と混ざり合いやすい傾向にあります。
そのため、一晩冷蔵庫で保存してから飲むと、水の冷たさに加えて強めの炭酸がお口の中で弾ける感覚をお楽しみいただけます。
温度によって変わる炭酸水の味わいを試してみたいという方は、ぜひソーダサイフォンを使ってみてください。

お試しください。
ガス注入後の炭酸水と冷蔵庫で一昼夜冷蔵したものは炭酸の刺激が違います。一度お試しください。

出典:http://www.espuma-advance.jp/syphon/manual.html

ソーダストリーム ソーダメーカー

作った炭酸水をそのまま持ち運べる

最後にご紹介したい炭酸水メーカーはソーダストリーム製の「ソーダメーカー」です。
上の動画をご覧ください。
メーカーにボトルをセットしてから炭酸を加えていますよね。
ここまでは他社のメーカーと変わりませんが、重要なのはそのボトルごと持ち運べるという点です。
ボトルのキャップ部分は炭酸が抜けないような工夫が施されています。
会社や出掛け先で炭酸水を飲みたいというときは、家を出る数分前にメーカーを作動させ、作ったボトルごと鞄に入れてしまえばよいのです。
毎日の生活の中で炭酸水を飲み続けたいという人には、非常に嬉しいポイントですよね。

ソーダストリーム専用 追加ボトルを購入すれば、さらに炭酸水ライフの楽しみ方が広がります。
● 作った炭酸水の保存に
● 異なるフレーバーで炭酸飲料を作りたいときに
● ホームパーティーなど多めの炭酸水が欲しいときに
● 外への持ち運びに
※スターターキットには既に1本(1リットルサイズ)のボトルがついています。

出典:https://www.sodastream.jp/products/list.php?category_id=9

豊富なシロップで様々な味を堪能

ソーダストリームではソーダメーカーで生成した炭酸水をさらに美味しく飲むためのシロップを販売しています。
グレープフルーツやオレンジといった爽やかな柑橘系やジンジャーエール、コーラなどの炭酸飲料風味のものまで幅広いジャンルが揃っているのです。
あくまでシロップですから、市販されているジュースに比べてカロリーが低いことはいうまでもありません。

こちらが今回購入した一式。
スターターキットなので、ソーダストリーム本体とガスがセットです。写真には写っていませんが、専用ボトルもセットで付いてきました。
手前にある赤と黄色のボトルはシロップです。つくった炭酸水に味をつけることができるシロモノで、こちらは別で購入しました。

出典:http://blog.nzakr.com/sodastream-review/

カートリッジを交換してお得に再利用

通常の炭酸水メーカーは炭酸が詰まっているガスシリンダーを使い切ってしまったら、追加で購入することになります。
ソーダストリームでは、空になったガスシリンダーを指定の店舗やオンラインショップを通じて交換することで、通常よりも安い値段で新しいガスシリンダーを入手出来るのです。
炭酸水メーカーは長期的に使っていくものですから、維持費であるガスシリンダーの購入費用が抑えられるのは大きなメリットですよね。
手軽さと美味しさ、お得な維持費に魅力を感じた方は、ぜひソーダストリームの炭酸水メーカーを手に取ってみましょう。

うちでは結構な量の炭酸を消費するのでその度にカートリッジの廃棄に悩んでいた。今回のこれは60回できるとのこと。さらに空いたカートリッジは回収して、その分安く購入できる。安くできるって素晴らしい。

出典:http://khannic.hatenablog.jp/entry/20120306/1331050021

ライフスタイルに合わせた炭酸水メーカー選び

炭酸水メーカーに何を求めるのかは皆さんのライフスタイルによって決まります。
炭酸水を生活の中に取り入れやすくなるようなメーカー選びを心掛けましょう。

シュワッと美味しい新習慣!おすすめの炭酸水メーカー3選