美侍

コスパ最強!毎日でも食べたくなる「レトルトカレー」ランキングTOP5

「カレーが食べたい!」という気持ちは定期的に訪れるものですが、作ろうとすると意外と野菜の皮を剥いたり切ったり煮込んだり……と面倒なポイントが多いですよね。そんな時、一人暮らし男性の強い味方が「レトルトカレー」!1回分なので余らせることもありませんし、最近では値段の割にしっかり具が入っていて美味しいものも増えています。今回はそんなレトルトカレーの中でも特におすすめ!なコスパ最強商品を5つ、ランキング形式でご紹介しましょう!

ランキング第5位:ストックしておけば気が向いた時に使える!「ハウス・カリー屋カレー」

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%B1%8B-%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%B1%8B%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-%E4%B8%AD%E8%BE%9B-200g/dp/B00Z5XG0FG

まずはランキング第5位!とにかく安い、コスパの良さが嬉しいハウス「カリー屋カレー」。
ネットでも90円前後から存在しますが、スーパーやドラッグストアなどに行けば、中には60円~70円台で買えることもある激安レトルトカレーです。

しかし、味も侮るなかれ。
とろりとしたスパイシーなカレーは風味も豊かで、肉やジャガイモ、にんじんなど小ぶりながらしっかりと具材が入っています。
カリー屋カレーの半分を使って炒飯を作り、上からもう半分をかける「カレー炒飯カレー」をはじめ、冷凍うどんにかけたりオムライスにかけたりと、ストックしておけば非常に便利ですよ。

とにかく激安!最も安いところでは105円で変えるので、買い置きもできる

価格: ¥ 105

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%B1%8B-%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%B1%8B%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-%E4%B8%AD%E8%BE%9B-200g/dp/B00Z5XG0FG

希望小売価格 132円(税別)

出典:http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,curry,retort,cyc.html

それなのに味もレベル高し!バランス良く具とルーがまとまっている

ドロドロ系でねっとりしたルーと、デミグラスソースの味が香り、バランスの取れた味に仕上がっている。スパイスの風味もしっかり感じるので、カレーとしての完成度は高い。ドラえもんのキャラに例えるなら出木杉くんがぴったりである。

出典:http://curry-2banngai.com/curryya-curry/

アレンジメニュー「カレー炒飯カレー」もおすすめ!1個で2度美味しい

このカレーのオススメの食べ方は、ハウス食品のホームページにものっている「カレー炒飯カレー」が最高にうまい。温めたカレーの半分をライスと絡めて炒め、水分が飛んだら残りの半分をかければ完成と、ものすごくお手軽だが、2度おいしいのでぜひオススメだ。

出典:http://curry-2banngai.com/curryya-curry/

甘口~大辛やマサラカレーなどなど、種類が豊富なのも嬉しい!

ちなみにこのカリー屋カレー、レトルトカレーの中では結構種類が豊富です。
定番の甘口~辛口から大辛、スパイスの香りに凝ったマサラカレーなどから選ぶことができ、日替わりで食べても飽きません。

カリー屋カレーは、辛さの種類が甘口から大辛まで4種類あり、甘口は子どもでも無理なく食べられる味だと思います。我が家では子ども達は甘口、私は中辛、辛いもの大好きな夫は大辛と、いろいろな辛さを選べる所が気に入っています。

出典:http://xn--tckues94hvtcl2df5k.com/retortcurry/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%B1%8B%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.php

咖喱屋香りマサラカレー
・華やかな香りのクミン・コリアンダー・スターアニスなどをブレンドした“香りマサラ”がひきたつビーフカレーです。

出典:http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,curry,retort,cyc.html

ランキング第4位:辛党必見!激辛&程よい旨みで人気の「グリコ LEE(リー)」

出典:https://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9F%E5%B4%8E%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B3-%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B3-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BCLEE-%E8%BE%9B%E3%81%95%C3%9710%E5%80%8D-200g%C3%9710%E9%A3%9F/dp/B004HCLSNU/ref=pd_bxgy_325_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=Z5S4M4828R9P8WN8K7XM

続いてはランキング第4位!辛党の方にはお馴染みのグリコ「LEE(リー)」。
価格は200円~300円前後で、辛さは5倍~30倍まで用意されています。
5倍からしかないの!?と思うかもしれませんが、基本的には一般的な辛口よりもスパイシーなものばかり販売されているようです。

5倍:比較的マイルド
10倍:一般的な辛口よりも辛いけど肉の旨みも引き立って美味
20倍:旨みはもちろんあるものの、時間差で強烈な辛さが!舌が麻痺しそう
30倍:口に入れた瞬間は甘い!でもその後襲い来る辛さは鼻水が垂れるレベル

と、いずれも辛さは際立つものの、旨みも忘れないレトルトカレーとなっています。
具材が肉だけとシンプルなので、カツカレーにしたりしゃぶしゃぶカレーにしたり野菜カレーにしたり、具材を追加して楽しめるのも嬉しいですね。

価格は200円~300円前後!5倍~30倍まで、幅広い辛さから選べる

江崎グリコ ビーフカレーLEE(リー) 辛さ10倍 180g E446699H
ビーフカレーLEE(リー) 辛さ10倍 180g

販売価格 296円(税込)送料別

出典:http://store.ponparemall.com/tantan-shop/goods/1356012/?vos=evppmpo0021x41105843&gclid=CIuGzf3ww9ICFUsDvAodUBcIPQ

10倍:一般的な辛口よりも辛いけど、肉の旨みも出ていて美味しい!

まずは10倍から挑戦。グリコの設定しているレトルトカレーの辛さレベルでは最大レベルの「大辛」に分類されているため、市販されている辛口の商品より辛めで、額がじんわり暑くなり、汗が少し吹き出し、コショウのような辛さが口に広がります。辛さにフォーカスが当てられたカレーなので牛肉の味には期待をしていなかったのですが、肉自体に旨味があり、辛いカレーを食べる時に少し口がリフレッシュできます。

出典:http://gigazine.net/news/20130521-curry-lee/

20倍:時間差で来る強烈な辛さ!徐々に舌の感覚がマヒしていく……

口に入れた瞬間は10倍と大して変わらないと思いきや、時間差で舌の奥に刺さるような辛みが押し寄せ、顔が熱くなり、鼻頭から汗が少し出始めます。辛さの感じ方には個人差がありますが、すでに辛みで舌の感覚が少しマヒし始めました。

出典:http://gigazine.net/news/20130521-curry-lee/

30倍:口に入れた瞬間は甘い!しかしその後襲って来る辛さは鼻水レベル……

勇気を出して食べてみることに……意外にも口に入れた瞬間はやや甘みを感じたものの、かなり時間差をおいて、20倍以上の辛味を舌の奥で感じ、もはや辛味を感じているというより、少しヒリヒリするような痛みへと変貌し、汗だけではなく鼻水まで出始める始末。

出典:http://gigazine.net/news/20130521-curry-lee/

具材は肉だけとシンプル!サラダを付けたりカツを入れたりするのも良いかも

グリコのカレーの中でも、ルーのうまさは、これが一番。  辛さがちょうど良い。 具は、野菜が全く入っていないので、栄養バランスを考える人は、野菜ジュースでも飲んどいた方が良いでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9F%E5%B4%8E%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B3-%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B3-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BCLEE-%E8%BE%9B%E3%81%95%C3%9710%E5%80%8D-200g%C3%9710%E9%A3%9F/dp/B004HCLSNU

ランキング第3位:ヘルシー志向の男性におすすめ!上品な味と具材が高級感を醸す「ハウス カレーマルシェ」

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9%E9%A3%9F%E5%93%81-%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%A7-%E4%B8%AD%E8%BE%9B-%C3%9710%E5%80%8B/dp/B0054HU65S

続いてはランキング第3位!ヘルシー志向の男性におすすめのハウス「カレーマルシェ」。
価格は300円前後とレトルトカレーの中では平均的ですが、何といっても特徴的なのはマッシュルームがゴロゴロと入っているところ。

黒胡椒が強めの上品な辛さがそれを優しく包み込んでおり、非常に高級感溢れる雰囲気を醸し出しています。
カロリーは何とルーだけなら200キロカロリー以下!
ご飯を少なめにすれば、ダイエット中の男性にもおすすめできるレトルトカレーと言えるでしょう。

価格は300円前後と、レトルトカレーとしては平均的!

内容量 180g
希望小売価格 302円(税別)

出典:http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,ret,curry,mar.html

とにかくマッシュルームがゴロゴロ!黒胡椒が強めの上品な辛さ

カレーの中身はごろっと丸ごとのマッシュルームとスライスしたマッシュルームがごろごろしてて、本当にマッシュルーム~っという感じのカレーでした。

マッシュルーム大好きな私には非常に喜ばしいです。


お味ですがあまり唐辛子などのような辛さはなく、黒こしょうが強く効いている印象でした。

出典:http://ameblo.jp/209059/entry-11290696860.html

謳い文句のとおり「まろやか」です。コクもOK。何より口当たりが、大変よろしゅうございます。

しかし、意外とガーリックでしょうか?効いてますね。

おぉー、けっこうくるじゃないか!とそんな感じです。ただ、すっごい辛いってわけではないので、非常に食べやすいですね。

出典:http://ameblo.jp/curry0409/entry-11094911777.html

カロリーは何と200kcalを切る!(下記は辛口)ダイエット中でも安心

カロリー
175kcal

ランキング第2位:お店の味を再現!かけても良し混ぜ合わせてもよし「S&B 噂の名店 湘南ドライカレー」

出典:https://www.amazon.co.jp/%E5%99%82%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%BA%97-%E6%B9%98%E5%8D%97%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-%E3%81%8A%E5%BA%97%E3%81%AE%E4%B8%AD%E8%BE%9B-150g%C3%975%E5%80%8B/dp/B00BQS82OQ

続いてはランキング第2位!有名なカレー店「珊瑚礁」の味を忠実に再現したS&B「噂の名店 湘南ドライカレー」。
価格は300円前後とお手頃なお値段ですが、決して後悔させないクオリティを持つレトルトカレーです。

ルーは生クリームのコクがスパイシー感と見事に調和しており、一般的な中辛よりも辛めかな?程度の親しみやすい味わい。
具材はひき肉やグリーンピース、マッシュルームなどがゴロゴロと入っており、お値段以上のボリュームです。

ルーは通常のものよりもドロリと液体感が少なく、ドライカレーと銘打ってあるだけあってお米と混ぜ合わせても美味。
味がかなり濃いので、ご飯をとにかくたくさん食べたい!という方はご飯を多めにして、しっかりと混ぜ込んでから食べるのもおすすめです。

価格は300円前後!ちょっとリッチなカレーが味わいたい時に

参考価格 314円(税込339円)
通常価格 309円(税込333円)

出典:http://www.soukai.com/P8214759/p.html?utm_source=pla&utm_medium=google_productad

生クリームのコクとスパイシー感が見事に調和!一般的な中辛より辛め?

パウチを開けた瞬間に「深みのある香り」が広がります。いわゆる普通のカレーでいう「イイ香り」「食欲をそそる香り」とはまた違う香りなんですよ。隠し味みたいなものでココナッツを使っていると思わせるような甘い香りを感じます。

実際にはその正体は「生クリーム」で、おそらくこいつが豊かなコクを引き出しているんでしょうね。

出典:http://www.hatehate.jp/entry/%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-%E7%8F%8A%E7%91%9A%E7%A4%81

中辛表記ですけど、これはあくまで「お店では中辛として出している辛さ」というレベルで、普通のレトルトカレーのレベルから考えると中辛より少し辛いように感じました。少なくとも某製品のように「生クリームのせいで甘ったるい」ということは一切ありません。

出典:http://www.hatehate.jp/entry/%E3%83%AC%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-%E7%8F%8A%E7%91%9A%E7%A4%81

ひき肉にグリーンピース、マッシュルームなど具材が豊富!

マッシュルームやグリーンピース、ひき肉などの具材はたくさん入っていて、どこをすくっても必ずスプーンに入ってくるのは満足度が高いです。

出典:http://gotouchi-curry.com/kanto/kanagawa/690/#011

ドロッとしたルーなので、かけてそのまま食べてもカレーピラフにしても美味しい!

・商品名が『湘南ドライカレー』ということですが、それほどドライな感じではないので、ドライカレーが苦手という人でも自然に食べられそうです。バターの味がすごく効いています。このカレーを入れてごはんを炊いてカレーピラフを作ったらおいしそうです。

出典:http://getnews.jp/archives/516649

ランキング第1位:デミグラスの風味が贅沢!「ハウス ザ・ホテル・カレー」

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6-%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9-%E3%82%B6-%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB-%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-%E8%8A%B3%E9%A6%99%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%B9%E4%BB%95%E7%AB%8B%E3%81%A6-200g-4%E5%80%8B/dp/B00DLWPXYC

最後にランキング第1位!高級ホテルのような雰囲気が楽しめるハウス「ザ・ホテル・カレー」。
価格は300円程度と比較的お手ごろですが、リーズナブルながら本格派の贅沢が味わえると評判のレトルトカレーです。

赤ワインのコクが際立つ「芳醇ワイン仕立て」(赤箱)と、スパイスの香りが引き立っている「芳香スパイス仕立て」(青箱)の2種類が用意されており、どちらも家庭的なカレーとはひと味違った、大人のテイストが楽しめます。

デミグラスソースの味わいが効いたレトルトカレーなので、ご飯はもちろんパンに合わせたり、オムライスにかけたりするのもおすすめですよ。

価格は何と300円程度!リーズナブルながら本格派の贅沢な味が楽しめる

ハウス ザ・ホテル・カレー 香りの中辛 180g
当社販売価格:¥318(税込 ¥343)

出典:https://www.kenko.com/product/item/itm_6947678272.html

赤箱と青箱、2種類が用意されている!どちらもそれぞれの魅力があって絶品

我が家は、レトルトタイプも2種類食べてみましたが
「芳醇ワイン仕立て」~中辛~赤箱

「芳香スパイス仕立て」~中辛と大辛の間~青箱
どちらも、とても美味しかったです。

出典:http://ameblo.jp/dcykh823/entry-11481043359.html

家庭的な味とは違う、スパイスやデミグラスの風味が効いた大人のレトルトカレー!

ホテルのレストランのカレーというコトで、お母さんの作る
じゃがいもや人参がゴロゴロ入った庶民のカレーではなく
玉ねぎと牛肉(豚じゃダメっ!←ここがポイント)だけの、
上品な大人の味、ってゆ~感じがしました。

出典:http://ameblo.jp/dcykh823/entry-11481043359.html

レトルトカレーを買おうと思った時、何を重視するかといったら、もちろん人の好き好きはありますが、あまり家庭で食べない味を選びたいと思います。家庭で作るカレーはいわゆる香辛料が効いていないサッパリしたカレーが多いのでホテルで食べるようなスパイシーなカレー、ホテルカレーが美味しくてとても好きです。

出典:http://xn--tckues94hvtcl2df5k.com/retortcurry/%E3%82%B6%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.php

パンに合わせたり、オムライスにかけたりするのもおすすめ!

カレーというよりデミグラスソースに近いコキがあります。ご飯だけでなくパンにも良く合います。具が少なく感じたので急遽、オムライスに掛けました。それでも美味しかったです。いつもと違ったカレーで少しリッチな気持ちになります。

出典:http://xn--tckues94hvtcl2df5k.com/retortcurry/%E3%82%B6%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC.php

どれも超個性的!気分や好みに合わせて、美味しいレトルトカレーを味わおう

いかがでしょうか?レトルトカレーと一口に言っても、お値段以上の味が売りのものや辛さを極めたもの、具材にこだわったものや有名店の再現、高級ホテルの雰囲気が楽しめるものなど、商品によって様々な特徴が存在するのですね。

今回はランキング形式でご紹介しましたが、いずれも個性が際立つ絶品レトルトカレーですので、気になった方はぜひお試しください。

コスパ最強!毎日でも食べたくなる「レトルトカレー」ランキングTOP5