美侍

ひな祭りを口実に好きな女性をデートに誘う方法

デートに誘いたい女性がいても、きっかけがないと、なかなか誘う勇気が出ませんよね。そこでぜひ口実にしたいのが「ひな祭り」。女の子のための伝統的行事を、2人で一緒に楽しんでみましょう。

ひな祭りを口実にデートを申し込む方法

出典:https://www.pakutaso.com/20160615175post-8223.html

「君の幸せを祈らせてくれ!」

ひな祭りは、女の子の健やかな成長を願うための行事。
なんとなく小さな女の子のためにひな人形を飾るというイメージがありますが、大人の女性にとっても大切なものです。

ですから、好きな女性のさらなる幸せと健康を祈るのには、まさにぴったりなイベント!
「君のことが大切だから、一緒に幸せを祈らせてほしい」と誘ってみましょう。

ただし、あまり親しくない女性や、恋愛関係に持ち込みにくい女友達には「重い」と引かれてしまう可能性も……。
この口実は、すでに付き合っている彼女や、そこそこ良い雰囲気の相手に限定して使うことをオススメします。

「ひな祭りのスイーツを一緒に食べよう!」

ひな祭りが近づくと、いろいろなお店においしそうなスイーツが並びます。
甘いもの好きの女性なら、色とりどりのスイーツを目にして食べたくならないはずがありません。
そこで、これを口実にデートに誘ってみましょう。

料理の腕に自信がある、どうせなら手作りで思いを伝えたい、という場合は手作りでもいいし、お店でデザートを食べるのも楽しい!
まだあまり関係が進展していないというのなら、買ってきたスイーツを職場のお昼休みにテーブルで広げるだけでも十分です。

「同じ釜の飯を食う」という言葉があるように、おいしいものを一緒に食べるだけで、なんとなく距離が縮まり、相手に好感を抱きやすくなるもの。
とっておきのスイーツで、彼女に喜んでもらいましょう。

「ひな人形を見に行きたいから付き合ってくれ!」

ひな祭りの季節には、各地のいたるところで珍しいひな人形や、歴史のあるひな人形などが展示されます。
関連するイベントも多く開催されるので、これを口実にしない手はありません。
「ひな人形を見に行きたいけれど、男1人じゃ恥ずかしいから付き合ってくれない?」とデートに誘ってみましょう。

男性にはあまりなじみのない行事かもしれませんが、ひな祭りは食べてよし、見てよし、の誰でも楽しめるイベントです。
ただデートに誘う口実にするだけでなく、ぜひ自分自身も楽しんでみてくださいね。

誘う前に知っておこう★ひな祭りに関する豆知識

出典:https://www.pakutaso.com/20170158026post-10153.html

ひな祭りを口実にデートに誘ったのはいいものの、ひな祭りに関する知識がまるでないのはちょっと恥ずかしいですよね。
また、女の子ならではの行事だけに、踏んではいけない地雷も隠されています。
そこで、最低限頭に入れておきたい豆知識をまとめてみました。

ひな祭りのルーツは中国

ひな人形の顔や衣装が純和風なので、日本で生まれた行事なのかな?と思いますが、実はもともと中国で行われていたお祓いの儀式が日本に伝わり、それがだんだん現在のスタイルに変化していったものなのです。

平安時代には「五節句」と呼ばれる行事があり、季節の変わり目にお供えをしたり、上流階級の女性たちが「ひいな」と呼ばれる人形で遊んだりしていましたが、この時はまだ、特に女性のための行事というわけではありませんでした。

それが、現在のように女の子の健康や幸せを願う行事へと変わったのは、江戸時代。
大名たちがその財力を競うように華やかなひな人形を作り始め、それが徐々に庶民へと伝わっていきました。

ひな祭りに欠かせない、菱餅やひなあられの意味

ひな祭りならではのお菓子として有名な「菱餅」と「ひなあられ」ですが、それぞれこのような意味が込められています。

<菱餅>
ピンクが魔除け、白が清浄・子孫繁栄、緑は厄除け・健康。
なぜ菱形なのかについてはいろいろな説がありますが、陰陽師が女性を表す形として使っていたとか、材料として使う菱の実に子孫繁栄や長寿に役立つ力があるからといったものが有名です。

<ひなあられ>
ピンクが血・生命、白が雪の大地、緑が木々の芽吹き。
これらのエネルギーをひな祭りにいただくことで、その後1年間、健康で幸せに暮らせると言われています。

ひな祭りデートで絶対に口にしてはいけない言葉

ひな祭りにはひな人形を飾る家が多いのですが、実は、飾ったり、片づけたりする時期について意味があるってご存知でしたか?

ひな人形は2月中旬~ひな祭りの1週間前までには飾るべしとされており、直前に慌てて飾ると縁起が良くないとされています。

また、もっとも気を付けたいのが片づける時期に関するもので、なんとひな祭りが終わっても出しっぱなしにしていると、婚期が遅れるという言い伝えがあるのです。
ですから、ひな祭りを口実にデートに誘う場合は、会話の内容にもぜひ気を付けていただきたいと思います。
うっかり、結婚適齢期の女性に「ひな人形をしまい忘れると、お嫁に行くのが遅くなるんだってね」なんて言ってしまうと、冷たい空気が流れるかもしれません。

楽しいひな祭りデートで相手の女性の心をつかもう!

出典:https://www.pakutaso.com/20161116328post-9621.html

ひな祭りデートの誘い方について、いかがでしたか?

女の子のための行事なので、口には出さなくても、ついドキドキ・ワクワクしてしまう女性が多く、充実したデートにつながりやすいので頑張りましょう!
イベントもたくさん開催されるので、デートが盛り上がりそうなものを選んでみてくださいね。

ひな祭りを口実に好きな女性をデートに誘う方法