美侍

薄毛予防にもなる!?オシャレ男子必見な「髪の乾かし方」をマスターしよう

男性の髪は女性に比べて短いことが多い分、オシャレにセットするには「ブロー」が重要になりますよね。髪の乾かし方が変わるだけで、ワックスを付ける前のボリュームや印象が全く違います。今回は「オシャレ髪を作りたいけど、どうやって乾かせばいいんだろう?」「乾かし方によって薄毛予防にもなるって聞いたけどホント?」と気になっているあなたのために、オシャレかつ薄毛対策も万全!な髪の乾かし方を一挙ご紹介します。

まずはトライ!薄毛対策にもなる「基本の髪の乾かし方」を知ろう

出典:http://magie.jp/news/advise/109/

最初にご紹介するのは、薄毛予防にもなる!「正しい髪の乾かし方」のポイント。

まずは「ドライヤーを使う前は、タオルでしっかりと水分を取ってから」というもの。
どうせドライヤーを使うし、適当に水気を切ればいいやと思ってしまいがちですが、長時間のドライヤーは髪を傷めてしまうので、最小限で済むように吸水性の高いタオルで髪を包むように優しく、「濡れた」というより「湿っている」くらいになるまで拭きましょう。

次に、ドライヤーで髪を乾かす時は「根本から」行うことを意識します。
前述した通り、これもドライヤーをかける時間を短縮するためです。
毛先が乾きやすく傷みやすいのに対し、根本は乾きにくく比較的傷みにくいので、まずは根本を先に乾かすようにしましょう。

ただし、ドライヤーを近付けすぎるのはNG!
できれば髪から20センチくらい離し、一部分に集中しすぎないよう全体をまんべんなく乾かすようにしてください。

その① ドライヤー頼りはNG!「タオルでしっかりと水分を取る」

コツ1.タオルドライで水分を取る
洗髪した後は、まずタオルで頭皮の水気をとります。吸水性の高い素材や大きめのタオルを使い、指の腹で地肌をマッサージするように優しく拭くのがコツです。長髪の場合は、毛先をタオルで挟むようにして、髪と髪がこすれないように拭き取ります。

出典:http://www.ikumouzai-select.com/haircare/hairdry.html

その② 毛先は乾きやすく傷みやすい!「乾かす時は根元から」

コツ2.髪の根本から乾かす
タオルドライで頭皮全体の水分を取った後は、ドライヤーで手早く乾かします。ポイントのひとつは、髪の根本から乾かすということ。根本の部分は毛先と比べると、水分が蒸発しにくいというのがその理由です。毛先は乾きやすく傷みやすいので、できる限り直接風をあてないようにする必要があるのです。

出典:http://www.ikumouzai-select.com/haircare/hairdry.html

その③ 10センチ~20センチ離して!「ドライヤーを一部分に集中させない」

コツ3.まんべんなく全体を乾かす
ドライヤーを使うときにもうひとつ大切なポイントは、熱風を頭髪全体にまんべんなくあてるようにするということです。ドライヤーの熱風を同じ部分ばかりにあててしまうと、過剰に水分を蒸発させてしまい、頭皮を傷めてしまう可能性があるためです。また、ドライヤーをあてるときは、頭から10~20センチ離すようにしましょう。

出典:http://www.ikumouzai-select.com/haircare/hairdry.html

ハゲない=自然乾燥は間違い!生乾きの方が危険なので、しっかり乾かして寝よう

また、前述した通りドライヤーは髪への刺激が強いため「薄毛予防には自然乾燥が一番」と言われることもありますが、実はこれは間違いです。
根本まで完全に乾いた状態で寝られるならそれでも良いのですが、自然乾燥だと大抵は「乾いたと思い込んだ状態」で寝てしまいます。

そちらの方が髪には悪影響ですから、どうしても気になる方は「最初は自然乾燥→寝る前に軽くドライヤーをかけ、乾ききっていない部分までしっかり乾かす」ようにするのがおすすめです。

基本を押さえた上でチェック!「髪を乾かす時の裏ワザ&アイテム」を見てみよう

次に、基本の乾かし方を押さえた上での「裏ワザ&余裕があれば用意しておきたいアイテム」を見てみましょう。

まず、「ドライヤーの強さや温度を変えながら乾かす」というもの。
これは最初にターボモードでざっくりと乾かした後、出力を下げて本格的に乾かす→最後に冷風を当てるというものです。
冷風を当てることによってシャンプーと熱風により開いたキューティクルが閉じるので、より指通り良く艶やかしい髪になるそう。

次に急いでいる時におすすめ!「髪を速乾で乾かすコツ3つ」。
①タオルを被り、その上からドライヤーをかける(マイクロファイバータオルが特に効果的)
②浴室や洗面所など湿気が多い場所は避け、リビングで乾かす
③大風量のドライヤーで乾かす(理想は1,200ワット~で1,3㎥~程度)

このポイントを押さえておけば、いつも以上の時短が期待できます。

その① キューティクルを閉じて更に指通りの良い髪に!「最後に冷風を当てる」

ドライヤーの出力を変えながら行うブロー方法です。
冷風も活用すれば、より一層サラツヤな髪に!?

その② 洗面所でのブローはNG!?「速乾できる髪の乾かし方・ポイント3つ」

1.タオルをかぶってドライヤーをする

頭にタオルをかぶせその上からドライヤーで髪を乾かしていきます。タオルで水分を取りながらドライヤーの風で髪を乾かすので非常に効率的。

タオルが熱くなりすぎないように気をつけて行って下さい。さらにこのタオルがマイクロファイバーのタオルだと髪の乾きは早くできますよ。

出典:http://beauty-note.jp/how-to-hairdryer

2.浴室や洗面所で乾かさない

湿気の多い洗面所では髪は乾きにくいです。入浴後は洗面所の湿度も温度も上がっていますのでドライヤーの時間がかかりますし、せっかくお風呂に入ったのに汗だく。。なんてことも。

リビング等の湿度が少ないところで髪を乾かすようにすれば時間の短縮に繋がります。

出典:http://beauty-note.jp/how-to-hairdryer

3.大風量のドライヤーを使う

私の美容師として経験上ドライヤーは

➡ワット数 … 1200w~
➡風量 … 1,3㎥~

が理想的と思っています。

出典:http://beauty-note.jp/how-to-hairdryer

その③ どのスタイルにも共通!「指でつまみ上げるように乾かし、ボリュームを出す」

また、髪にボリュームを出す乾かし方も見ておきましょう。
ショートヘアのボリュームを出すには、「指で髪をつまみあげながら」中に風を送り込むような感じで乾かすのがコツです。
ただし、根本が乾ききってしまうと意味がありませんので、最後に行うのではなく最初にご紹介した通り根本から乾かしつつ、ふんわりとしたヘアスタイルになるよう試してみてくださいね。

更に、お金に余裕があれば「洗い流さないトリートメント」をドライヤーをかける前に付けておくのもおすすめ。
髪にツヤが出るのはもちろんですが、トリートメントでコーティングすることでドライヤーが与えるダメージを軽減することができます。

男性や女性でもショートヘアの方はトップのボリュームアップが素敵なヘアスタイルの肝です。

指で髪をつまみ上げ中にドライヤーの風を送り込むようなイメージで乾かすとふわっとボリューミーなトップに乾かすことができます。

根本が乾ききる直前にこの乾かし方をするのがポイント。

出典:http://beauty-note.jp/how-to-hairdryer

その④ 余裕があればぜひ試してみて!「乾かした後は洗い流さないトリートメントを使う」

メンズにおすすめの「洗い流さないトリートメント」が6つ紹介されています。

もうほぼセット完了!?髪の乾かし方で変わる・おすすめヘアスタイル動画まとめ

最後に、ヘアスタイルによってちょっと違う!?髪の乾かし方が紹介された動画を3つまとめてみました。

その① 短髪男子必見!「メンズショート」の乾かし方

最初にご紹介するのは、「メンズショート」の乾かし方動画。
髪を乾かしただけでもうほぼセットが完了したような状態で、マスターすれば毎日の朝が楽になりそうですね。
営業マンや体力仕事など、常に髪をスッキリと切っているという方におすすめです。

その② 美容学生が丁寧に紹介!「アップバング」の乾かし方

続いてご紹介するのは、美容学生さんが丁寧に紹介されている「アップバング」の乾かし方。
短めの髪にボリュームを持たせることで、オシャレながら男らしく仕上がるアップバングですが、自分で作ろうとするとなかなか難しいですから非常に参考になりそうです。

その③ セットまで完璧!「クラウドマッシュ」の乾かし方&セット方法

最後にご紹介するのは、こちらも流行のヘアスタイル!「クラウドマッシュ」の参考動画。
トップを長めにした髪をふんわりと乾かし、櫛やワックスで仕上げるクラウドマッシュの作り方が詳しく紹介されています。
セット込みで見ることができるので、今すぐクラウドマッシュにしたいという方におすすめです。

つるサラヘアが魅力になる!正しい髪の乾かし方で、モテ男子を目指そう

いかがでしょうか?オシャレな髪を作るにはワックスやアイロンなどでセットするのが一番大事!と思ってしまいがちですが、実は乾かし方も非常に重要なのですね。
正しい髪の乾かし方を覚えるだけで、ボリュームが出るのはもちろんサラツヤ感を出したり薄毛予防をしたりもできますから、ぜひ覚えておきたいものです。

シャワーの後は今回ご紹介した乾かし方でバッチリドライヤーをかけ、乾いたら寝る!これを実践するだけで、きっと将来も魅力的な男性になれるはずですよ。

薄毛予防にもなる!?オシャレ男子必見な「髪の乾かし方」をマスターしよう