美侍

昼と夜で別のアイテムに!?お洒落&使いやすいおすすめ「デイベッド」3選

昼はソファ、夜はベッドという2つの顔を見せてくれる便利アイテム「デイベッド」。元々ワンルーム向けのアイテムですから、一人暮らしの男性の中には気になっている方も多いのではないでしょうか?今回は「デイベッドってソファベッドとは違うの?」「どういうものを買えばいいんだろう……」というあなたのために、デイベッドとは何かを解説しつつ、おすすめのデイベッドを3つご紹介します!新生活を始める前に、ぜひご参考ください。

ソファベッドとはどう違う?「デイベッド」の意味と特徴を解説!

出典:http://resort-safari.com/maldives-otaku/archives/1150

そもそもデイベッドとは何か?というと、昼はソファ、夜はベッドとして使えるアイテムのこと。
似た用途のアイテムにソファベッドがありますが、デイベッドは特に「ベッドを中心に」使うものを指すということです。
ソファベッドの場合、その多くはベッドとして使う時に背もたれを倒しますが、デイベッドは基本的にソファとしてもベッドとしてもそのままの形状で使うのだそう。

一人暮らしの男性にはソファベッドとデイベッドどちらもおすすめですが、特に「デザインにこだわる方」なら、デイベッドの方が選択肢は多いと言われています。
デイベッドの方が形に柔軟性があるせいか、デザインに凝った商品が豊富なのですね。

デイベッドは「ベッドを中心に」ソファとしても使えるアイテムのこと!

出典:http://interior-online.net/feature_daybed.html

ソファとしても使えるベッドのことです。1台で2役をこなせるという点では「ソファベッド」と同じですが、使い方のニュアンスや形状が異なります。「ソファベッド」はメインはソファとして使い、ベッドとして使う時は背もたれを倒すなど形を変えるのに対して、「デイベッド」はベッドとしてメインに使い、ソファとして使う時も形はそのままです。

出典:http://www.homes.co.jp/words/t4/525002972/

デイベッドとはソファとして使うことも出来るベッドのことです。ソファベッドとの大きな違いは、ベッドとして使用する時も背もたれを倒したりせず、そのままの型で使用すること。日中のお昼寝に使用したり、人が集まった時のソファとして、またはゲスト用ベッドとしても使える実は便利な一台です。

出典:https://www.homify.jp/ideabooks/21430/%E5%AE%9F%E3%81%AF%E3%81%84%E3%82%8D%E3%81%84%E3%82%8D%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%89%EF%BC%95%E9%81%B8

デザインにこだわる方にはデイベッドがおすすめ!リゾート風の商品もある

ソファベッドと同じくベッドとしての使用も可能なデイベッドですが、見た目の美しい商品が多いのは確実にデイベッドです。日本でも取り扱いが多いのは、アジア風・リゾート風のデイベッド。野外スペースに置く場合や、リビングにフルセットのソファとして置く場合などがあります。

出典:http://interior-online.net/feature_daybed.html

おすすめデイベッド① リーズナブルでデザイン思いのまま!「IKEA FYRESDAL」

出典:http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/80318882/

では、さっそくおすすめのデイベッドをご紹介していきましょう!
まずは細くスタイリッシュなフレームが印象的な、IKEAの「FYRESDAL」。
マットが占めるのは座ったり寝たりする部分のみですが、その分フレーム部分がスッキリとして見え、お部屋が広く感じます。

長さが207㎝と結構ありますが、このデザインなら圧迫感を覚えることも少なそうですね。
シンプルなフレームでマットやクッションの色と喧嘩しないので、とことん自分好みのインテリアを造り上げられますよ。
フレームのみで2万2,990円と、リーズナブルなのも嬉しいですね。

FYRESDAL
デイベッドフレーム, ブラック
¥ 22,990

出典:http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/80318882/

商品の大きさ
長さ: 207 cm
幅: 88 cm
高さ: 94 cm
ベッド幅: 163 cm
ベッド長: 207 cm
マットレスの長さ: 200 cm
マットレスの幅: 80 cm

出典:http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/products/80318882/

おすすめ② 縦長デザインで多種多様な使い方ができる!「LESMORE 片アームデイベッド」

出典:http://item.rakuten.co.jp/lesmore/a145/

続いてご紹介するのは、縦長デザインの「LESMORE 片アームデイベッド」。
本来は左右を繋げて使うのに、片アームごとに販売されているという珍しい商品で、一人暮らしの方にもおすすめです。
デイベッドくらいしか置かないから、とにかくベッドは広い方がいい!という方は両方購入し、繋げてキングやクイーンサイズのベッドのようにするのも良いですね。

下記の画像にもあるように、ピッタリと繋げず間にテーブルや棚などを置くのも非常にオシャレで素敵です。
片アームにつき3万円弱と値段も意外とリーズナブルなので、悠々と寝転がって映画やテレビを観賞したい方はぜひどうぞ。

片アームごとの販売なので、様々なインテリアの形が楽しめる!

出典:http://item.rakuten.co.jp/lesmore/a145/

3万円弱と意外とリーズナブル!部屋の広さによっては両方買ってもいいかも?

商品番号 a145
価格 27,769円 (税込 29,990 円) 送料別
送料 3,990円

出典:http://item.rakuten.co.jp/lesmore/a145/

ベッドみたいなソファー
左右両方とも買いました。座り心地もとても良く映画鑑賞がゆっくり出来ます。

出典:http://review.rakuten.co.jp/item/1/330211_10000307/1.1/?l2-id=item_review

上記商品の通販ページです。
他にも様々な使い方が紹介されていますので、ぜひご覧ください。

おすすめ③ せっかくなら一生物を購入したい!「ad Day bed sofa」

出典:http://tabroom.jp/sofa/sofa-bed/itm0009086/

最後にご紹介するのは、せっかくなら一生使えるくらい上質なものを!と思う方におすすめの「 ad Day bed sofa」。
ご覧の通りどちらかといえばソファっぽいデザインを重視した造りなので、ベッドとしてではなくソファとして、カッコ良く配置したいという方にはもってこいの商品と言えます。

座面のファブリックが22種類から選べるというのも魅力で、とことん自分好みの部屋を作りたい、デザインにこだわりたい!というオシャレ男子にもピッタリ。
お値段は24万円前後~26万円弱と高価ですが、ベッドを買わない分奮発できるという方はぜひご参考ください。

ベッドの存在を感じさせないデザイン!ファブリックも22種類から選べる

ソファで横になる『デイベッド』というコンセプトは昔からありましたが、リビングに格好良く置けるデザインのデイベッドとなると、その選択肢は限られています。 grafがデザインしたこのシンプルなデイベッドは、間違いなくその選択肢のひとつです。

出典:http://www.webo-kobe.com/items/furniture/chair/grafad2/daybed.html

座面のファブリックは全部で22種類が用意されてます。(詳細)
クセの無いシンプルなフォルムなので、自分の好きな色と素材を選ぶことで自分らしいコーディネートが可能です。 明るい色の生地でナチュラルなリビングを演出したり、合皮を選んでシックに使用したり、あざ赤名カラーを取り入れてポップに使用したりと好みに応じてご使用頂けます。

出典:http://www.webo-kobe.com/items/furniture/chair/grafad2/daybed.html

高価だけど、ベッドの分まで奮発したい!という方にはおすすめ

Day bed sofa
カタログ価格(税抜): ¥241,000~¥283,000

出典:http://tabroom.jp/sofa/sofa-bed/itm0009086/

室内の雰囲気がガラリと変わる!オシャレなデイベッドで、洗練された自宅を作ろう

いかがでしょうか?デイベッドはソファとしてもベッドとしても優秀で、デザインにもこだわられた非常に魅力的なアイテムなのですね。
今回はフレームがシンプルでスタイリッシュなもの、ベッドを思わせる縦長デザイン、高級志向でソファ部分を重視したデザイン……という感じでご紹介しましたが、中には更に個性派な商品も存在します。

ソファとベッド両方は置けないけど、どちらも捨てがたい!という方はぜひネットや家具屋さんを巡り、お気に入りのデイベッドを見つけてみてくださいね。

昼と夜で別のアイテムに!?お洒落&使いやすいおすすめ「デイベッド」3選