美侍

メンズの休日におすすめ♪デザートブーツの基礎知識とおすすめブランド

秋冬になるとメンズの間で人気が上昇する、デザートブーツ。デザートブーツとはどんな靴か?どのような歴史があるのか?どんなブランドが有名かなど、デザートブーツの疑問に迫ります。

デザートブーツとは?

出典:https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9-Mens-Desert-Boot-%E5%AE%9A%E7%95%AA/dp/B000UTO1D8

デザートブーツはチャッカブーツの一種で、「デザート」の名前どおり砂漠や荒地などが歩きやすいように、作られているブーツのことです。
砂漠が歩きやすいということは、靴の中に砂などが入りにくいということです。
そのため、高さ(丈)がくるぶしくらいまであって、普通の靴よりも長めの丈によって砂が入りづらくなっています。

クレープソールを使うことで砂漠や荒地など、普通の靴では歩きにくいような場所でも歩きやすくなっているなど、機能的な面でも優れたブーツです。

代表的なブランドはクラークス

出典:https://www.clarks.co.jp/originals/mens-desertboots/

メンズのデザートブーツと言えば、イギリスの「クラークス」というブランドが有名です。
クラークスはもともとカジュアルシューズを多く取り扱っているブランドで、初めて「デザートブーツ」という名称の靴を商品化したことで有名です。

デザートブーツを最初に作った四代目のネーサン・クラークは、同僚の履いていた軍靴(スエードブーツ)をヒントに、終戦後に「砂漠が歩きやすい靴」をコンセプトにデザートブーツを作り上げました。
商品化した際、最初は風当たりが強かったものの世界的な人気商品となりました。
今でもクラークスは、デザートブーツの元祖や代名詞と言っていい王道ブランドとなっています。

秋冬のスニーカー代わりにも履ける

デザートブーツはその作りから、雨の日や夏にアスファルトを歩くにはあまり向かないのですが、秋冬のメンズファッションには合わせやすい傾向にあります。
一見素朴で華やかさもない靴ではありますが、もともと「気軽に履く」ことを目的としている靴なため、スニーカーの代わりに気軽に履くことができます。
特に「このコーディネートだとスニーカーは微妙かな」と感じるときに、スニーカー代わりに履いてみるのをおすすめします。

海外の男性ですとスーツにデザートブーツを合わせることもあるのですが、なかなか上級者向けなので、まずは休日のカジュアルスタイルに合わせてみることをおすすめします。

お手入れをしよう

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B007OQ3TYW?tag=s02a310060-22

デザートブーツに使われるスエード素材は、水分や汚れに弱いので、定期的に専用のスエードブラシでのブラッシングをおすすめします。
また防水スプレー(撥水スプレー)を吹き書けることで、水分を防ぐことができます。

保管する際も水分を避けるため、風通しがいい場所に保管するといいでしょう。
定期的にお手入れをすることで、持ちがずいぶん変わりますよ。

気軽に履いて楽しもう

デザートブーツはカジュアルシューズの代表格ですが、スーツに合わせることも可能(ただし上級者向け)で、多様なスタイルに器用に対応できます。
また紹介したクラークスのデザートブーツは価格がお手ごろなものが多く、初心者でも手を出しやすくなっています。

特に秋冬のメンズファッションでは大活躍するので、一足持っておいて損はありません。

ショッピング中に見つけたら、ぜひ買ってみてくださいね。

メンズの休日におすすめ♪デザートブーツの基礎知識とおすすめブランド